Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラーケース編んでみました

相変わらずお天気のよいブリスベンからこんにちは。

洗面所の引き出しを整理していたら、ずっと前にいただいた口紅押さえ紙が出てきました。
開けてみると、中には鏡がついていてとても便利。

だけど使い終わっちゃったら捨てちゃうのも勿体無いなぁ~。

と思ったので取り外してケースを作ってみました。


mirror case 3

はっきり言って刺繍は下手ですが、エスニック調ということで勘弁してください。

mirror case 1

蓋はそのまま閉じてもいいけど、バッグやポーチの中で開くのがいやなので
ボタンで閉じるようにしました。

mirror case 2

開くとこんな感じで、角がとがっていて他のものにダメージを与えるかもしれないので
絆創膏を貼ってあります。ケースが外せません…。

一応編み方が欲しい!という奇特な方のために、続きで編み方を載せておきます。
でも、すっごい簡単なんですよね…。




7X12センチのミラーケース
中細~並太程度の毛糸少々
4ミリのカギ針
毛糸用とじ針(なかったのでその辺の針で代用しちゃいました)

1.14目作り目、または鏡の幅になるように作り目。

2.細編みで18段または縦の長さになるまで編み進める。

3.縁取りを編む。
3目に一度減らし目をして、鏡が出ないようにする。
これを3回繰り返して糸を切り、裏で始末。

4.ふたを編む。
12目または鏡の幅、または縦の作り目から2目減らした数だけ作り目。
糸を50センチくらい残しておく。
そのまま鏡が覆われる分だけ編み進める。

5.細編みで縁を編み進める。
真ん中のところで2目飛ばし、鎖目でボタン穴をつける。
蓋の2片を編んだら糸を切って始末。

6.残しておいた糸で本体に蓋を綴じ付ける。
糸があまるので、その分で縁編みを続けて最後に糸を始末。

7・これだけだとつまんないなーと思った場合、あまり毛糸で何か刺繍してみると
手作り気分が盛り上がります。

自分で編んだときは幅を短くしましたが、
多分幅広の方がよいかと思います。
スポンサーサイト

| 編みもの | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/995-75c5df0f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT