Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】英国王のスピーチ(The king's speech)

落ち着かない天気のブリスベンからこんにちは。

お正月といっても冬ではないのでどうにもそんな気になれないでいるうちに、
すでに3日。

はやい、時が経つのが早すぎる。

とかいいつつ、元日は映画を観に行ってきました。
それがこの「英国王のスピーチ」。
日本語にするとなんかしまりません…。

お友達から「すっごくいいよ~」と勧められていたうえに
大好きなコリン・ファース主演。
みるしかありません。

お正月は子ども向けの映画ばかりなので、劇場は大人の観客で満員でした。
英国王のスピーチ

あらすじはこちらのWikipediaで読めるので、あらすじ読んでもいいや!という方はご参照ください。

あちこちにほんのりと大人のユーモアがちりばめられると共に
ジョージ6世がきつ音症を患うに至った経過が映画が進むにわかると
妻、エリザベスとの親密な仲や子どもたちへ向ける愛情が
ジョージ6世ことバーティーにとってどれだけ大切なものか、よくわかります。
王室とかビクトリア朝とか、背景を考えると仕方ないことなのかもしれませんが
もうね、「王様、ひどい!」と映画館で憤慨してしまいましたよ。

過酷なしつけの元、きつ音症を患うにいたったバーティーと
一介の無資格の言語療法士ライオネル・ローグが
オーストラリア人だからか
はたまたたたき上げの療法士だからか
王室の人間と植民地出身の平民、という身分の差を越えて
バーティーと一人の人間として
またよき友人として支えて行く様子には心打たれます。

それもこれも、バーティーの人間性によるものなのでしょう。

いやいやながらではあったものの、自分が就いた「英国王」という立場を真摯に受け止め
最初は自分のプライドのためであったものが、
英国王たる自分の責任を果たすため、と目的が変わって行き、
プライドの高いバーティーが自ら足を運び謝罪をして
ライオネルと共にファシズムが台頭しており
戦争へ、という不安な世情の中、
戦意鼓舞と人民の心の支えとなるために
見事なスピーチを行うクライマックスシーン。
ベートーベン7番とあいまって
非常に感動的なものでした。

演技陣も非常に豪華。
ヘレナ・ボナム・カーターのエリザベス皇太后は
ご本人もとてもユーモアあふれる方と聞いておりますが
映画をほんわり暖かくする役割を見事に果たしていました。

ジェフリー・ラッシュもハンサムではないけれど
心の温かい、信頼できる人物であることが伝わってきて
やっぱり役者さんとして、とても実力のある人なのだ、と再確認。

その他、マイケル・ガンボンやガイ・ピアース(ハンサムだけど傲慢なエドワードを好演)、
なつかしいデレク・ジャコビにティモシー・スポールと
英国俳優の主だったところが勢ぞろいしていて見ごたえタップリ。

型破りな言語療法シーンでくすくす笑わされ
バーティーの家族愛になごみ
ライオネルとの友情に心温められ
最後のスピーチでほろり。

大人の鑑賞に堪えるきちんとした映画でした。
この監督の前作「くたばれユナイテッド」も人間の心を描いた佳作だったので
興味をもたれた方はぜひ。

去年の「シングル・マン」に続いてアカデミー賞にノミネートされるだろうコリン・ファース。
今度こそ賞を取ってほしい!
スポンサーサイト

| エイガ | 19:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

あけましておめでとうございます。
7:30レポートでのジェフリー・ラッシュへのインタビューでこの映画のことを知りました。
なんでオーストラリア人が?っていうのを最初に思いましたね。
コリン・ファース、昨年いいのがいろいろあったのにまだ観てません。
今日DVDレンタルに行ってみようかしら?

本年もどうぞよろしく!

| tripleD | 2011/01/04 07:43 | URL |

Triple Dさんへ

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうなんですよ、7:30レポートでも言ってたかと思いますが、実話なんですよね、これ。
しかもバーティーって大戦を2回も経験したわけで、本当に大変だったんですよね。誰が悪い、とかは抜きにして、やっぱり激動の時代だったんでしょうね(今もそうですが…)。

コリンは年を重ねてますます素敵になっていますよね。すてきすぎる~コリン~~~~~!

| プリシラ | 2011/01/05 06:25 | URL |

初めまして

この映画気になっていました
ホリデー中は子供中心なので
ホリデー終わったら見に行こうかな?
食中毒。。もう完治しましたか?

これからも宜しくお願いします

| ぼるんちゃん | 2011/01/07 09:09 | URL | ≫ EDIT

ぼるんちゃんさんへ

こちらこそはじめまして。
何度かお邪魔させていただいていたのですが、コメント残すことなく失礼いたしました。

この映画、本当によかったですよ。
って思ったらオスカー有力候補とのことで、ますます嬉しい限りです。

食中毒は、どうやら洗浄が不十分なグラスにあたったのではないかと…。

こちらこそこれからもちょくちょくお邪魔させていただくかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

| プリシラ | 2011/01/10 10:48 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/984-248de007

PREV | PAGE-SELECT | NEXT