Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の終わりはナルニアで ~ 第3章:アスラン王と魔法の島

暑くなったブリスベンからこんにちは。

今年も最終日となりました。

年の終わりは映画で…ということで、ずっと観たかったナルニア3Dをやっとのことで観てきました。
もう1カ月くらい上映しているので、1日1度しか上映していません。

映画の内容はさておき、何を楽しみにしていたかと言うと、

ベン・バーンズさまと、スカンダール・ケアンズ君のそろい踏み
ナルニア3

ベン・バーンズは確かドリアン・グレイで観たのですが余り記憶なし…だったけど、ヒゲをたくわえてのカスピアン王子、ワイルドさが加わってステキ。ステキ過ぎる。

ぐっと成長したエドマンド役のスカンダール君、大人になったわ~と、年末に眼福の2時間を過ごさせたいただきました。

あ、末っ子のルーシーも今回は大活躍。かわいくなりました。

年末の本日、かなり厭なことがあっただけに、厄落とし、となったような気がします。

まあね、映画のメッセージである

「自分の欲望に負けるな、強くあれ」

というクリスチャン的価値観には賛同するものの、現実はそうもいかないもんだよなぁ~と大人になって汚れた自分は思ったりするわけですが、そういうことを理想にして、出来る範囲で現実と折り合いをつけながらやっていきたいもんです。

とぎれとぎれのブログですが、読んでくださった方々、どうもありがとうございます。
来年もとぎれとぎれに続けていこうかと思いますので、よろしければお付き合いください。

では皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

| エイガ | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

わぉ、ステキ!

もちろんカスピアン王子がですが(笑)

DVDになってから自宅でゆっくり見ると思うのですが(ところで自宅3Dが当たり前になる時代ってくるんでしょうかね?)、ポスターを見ていて気になったのが、「あれっ?子役の数が減ってる???」ってこと。
2作目の最後に、一番上のお兄さんとお姉さんはもう卒業かなー(戻ってこない)みたいな話だったので、やっぱりかぁと残念に思いました。
でもルーシーちゃん、ずいぶん成長して綺麗になりましたね、これは楽しみ♪


今年も(イギリスはまだ年越していないので)プリシラさんの映画評に楽しませて頂きました。来年も更新、楽しみにしていますね。
良い一年をお過ごしください。

| ろくろく | 2011/01/01 06:26 | URL |

ろくろくさんへ

スキャンダー君も忘れないでください!(日本サイトで正しい名前の発音がわかったので修正しました)

一番上のお兄さんとお姉さん、ちらり、とだけ出てくるのですが、私は下の二人が気に入っているのでまあいいか、と。子どものときに読んだのでよく覚えていなかったのですが、二人の持つ「欲望」が下の子によくあるコンプレックスなところが泣けました。あと、小さなものが勇気を持って活躍するタイプに弱いので、それもまた泣けたし、ろくでもない人間が苦難を経て成長していく…というのもあって、もうよくある子供向けの話と言われてしまえばそれまでなのですが、うるうるが続いてしまいました。

こちらこそお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします!

| プリシラ | 2011/01/01 08:15 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/982-63ebb953

PREV | PAGE-SELECT | NEXT