Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】ソーシャル・ネットワーク

くもり空のブリスベンからこんにちは。

試験休み、終わってしまいました。
そんな中、朝鮮半島で紛争が勃発したりして目が離せない状況が続いています。
とりあえずそういうお話は置いておいて
ずっと楽しみにしていたこの映画「ソーシャル・ネットワーク」を観てきました。

日本でいえばMixiにあたるのでしょうか、Facebookの創始者、マーク・ザッカーバーグが友人たちとFacebookを始めるにいたった経緯、その後起こった訴訟問題を描いています。

ソーシャル・ネットワークポスター


前評判では映画の中では、主人公マーク・ザッカーバーグがとっても厭なやつで
どうにも好きになれない人物と評されていたのですが、
私には

オタクでハーバードへ行ってるけど
頭がよい俺だけど、
なのにどうしてもリア充にはなれない!
そんなら俺流のやり方でクールな奴として認められたい!

要は

俺もモテたい!

という欲求がある才能ある青年が、
人付き合いの下手さとあいまってうまく人間関係が築けないものの、
訴訟沙汰に巻き込まれることで、バーチャルな関係ではなく実際の生の人間関係の大事さを知る

と青年の成長物語、ということにまとめられそうで、わりかしまっとうな内容です。

IMDBだの見てると最高傑作!という評がされていて
うちのAにも聞いたら

「マークがいつでも質問されたら次に何を答えるか、みたいに身構えてるところがよかった。めちゃよかった」

とのことなので、きっとすばらしく面白いのでしょう。
ネイティブスピーカーにとっては。

そう、何が問題かと言うと
ナタリー・ポートマンがアドバイスしたとかいう
ハーバード学生に見られる超早口。

ついてけない!

しかもマークは話がとびとびなので
さらについていくのが大変。

観客に普通の人がマークに抱くのと同じ印象を得てもらいたい、ということなのでしょうが
いや疲れました。

こちらの映画評では「怪物」みたいに言われていたマーク・ザッカーバーグですが
頭だけよいけど育ちきってない子ども、みたいな感じを受けたのは
きっと演じた俳優さん、ジェシー・アイゼンバーグのおかげでしょう。

マーク・ザッカーバーグ↓
ザッカーバーグ

ジェシー・アイゼンバーグ↓
ジェシー・アイゼンバーグ

カワイイ。
そりゃ実物そっくりじゃ客は呼べないだろうけど
この純真そうな表情がたまらない。

しかし、私の目をくぎ付けにしたのは、マークの友人エドゥアルド役を演じたアンドリュー・ガーフィールド。
先日テレビで放映されていたBBCのドラマ、The Red Ridingの第一部で見事に主役を張っていました。
アンドリュー・ガーフィールド

ヒース・レジャーの遺作、「Drパルナサスの鏡」でも好青年でした。
最近のイギリス青年はハンサムが多いですね。

アンドリュー・ガーフィールド2

スパイダーマンに抜擢されたり、これからがとっても楽しみな美青年。
正直、トワイライトの彼より、はるかに素敵だと思うのですが…若い娘さんの好みはわからん。



さて先週起こった朝鮮半島の紛争ですが
最初に思ったのは

「これは大変なことになった」

とまあ、普通のことだったのですが
しばし考えて、もしかして世界から尖閣諸島問題で馬脚を現した、として
立ち位置があやしくなった中国が、手下の北朝鮮をそそのかして
自分たちの立場を回復するために起こしたのかな、と
そんなうがったことを考えてしまいました。

結局6カ国協議、という提案しかしないことで

「何もできない中国」

という意見もネットでは見られているようですが
もしかしたら会議をホストとして引っ張ることで

「武力行使ではなく、冷静に大国として話あうことができる実力のある国」

というイメージ戦略なのではないかしら。

でも、真剣に戦争にはならないでほしい。

だって戦争になんてなったら「難民」として
中国や朝鮮半島からたくさん人が流れてくるから。
実際、朝鮮半島にいるフィリピン人が日本に避難する、という話もありますし。
その人たちを定住させよう、という魂胆がありそう。

本当にシンガポールのように技術のある人に一定期間だけビザを発行
その人材が不要になったらキャンセル、としてほしい。
スポンサーサイト

| エイガ | 05:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

あっそうか

フィリピン人のこと考えてて、そっちのこと考えてなかった!

それはさておき、red riding SBSで放送されていて、録画して後で見ようと思ったんですけど、第一部を録画し忘れていました……、私のバカ。
きっとDVDが出てると信じています。

映画のほうは見てないけれど、おもしろうそうですね。
でも早口にはついていけそうにないです。
字幕付きDVDなど希望。でも見る頃にはみんなブルーレイになってたりして。

| siorin | 2010/11/29 20:00 | URL | ≫ EDIT

「The Squid and the Whale」と「Adventureland」を観て以降、うちではジェシー・アイゼンバーグが出る映画は要チェックということで今「Zombieland」を借りてるんですけど、これも面白そうですね!

| むろ | 2010/11/30 01:44 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

どっちにしてもそういう経路で入ってこられるのはいやだなーと…。
心せまいでしょうか。でも色々聞いてると本当にヤバいです。

Red Riding、DVD発売されていますよ!
結構複雑なのでもう一回観ようと思ってます。
第2部が最高、との話なのですが
出てくる人のハンサム度で第1部ならあと4回くらい連続でみてもいいなぁ、と思ってます。
いいですよー若くてハンサム(もうすでにおばちゃんですね)。

| プリシラ | 2010/11/30 06:02 | URL |

むろさんへ

ゾンビランドへようこそ!ですよね。
あれも面白かったし、ロジャー・ドジャーでもかわいさ炸裂でした。
くりくりヘアーもまたカワイイ。

エリック・セラと同じ立ち位置ですが、この子の方が配役の幅があるような気がします。

| プリシラ | 2010/11/30 06:04 | URL |

やっと話が通じる方が・・笑

西豪州におりますが、未だにkyohhei_in_brisbaneで通しております。ご無沙汰しております。

この映画、僕も同僚と見ました。上司との付き合いで人生初のテニス(2時間)をし終えた後で、でも前評判がいいから多分眠くなるようなことはないだろうと身構えて見ていたら、、何言っているかさっぱりわかなくて途中で寝てしまいました・・・言葉が早くて本当に大変でした・・

それよりも、億万長者になったこのFBの創始者に、多分この映画からも多少のマージンが行くのかと考えると、僕の映画代金(ジェラルトンでは映画館1個しかないので15ドルもかかります)のいくらかが彼に入ると思うと、「億万長者に俺は金を払っている」と思ったりしました・・・笑 (マージンが行くことはないのでしょうけどw)

| kyohhei_in_brisbane | 2010/12/01 23:49 | URL |

kyoheiさんへ

お久しぶりです!お元気そうで何よりです。

テニスの後にあの早口はつらい、辛すぎる。真面目に字幕が欲しかったけれど、字幕についていくのも大変そうですよね。

なんでもこの映画が公開されたか、そんな話になったときに、マーク、慈善団体に大金を寄付したそうで。結構小心者なのかな笑

| プリシラ | 2010/12/02 06:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/12/30 04:18 | |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/973-6316d61c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT