Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾の友達から聞いた中国人観光客の問題

大雨一過、きれいに晴れたブリスベンからこんにちは。

映画も観ないですみません…。
ホント、気持ちに余裕がなくて。
正直勉強よりもこっちが気になって仕方ない
日中問題。

昔大学にいらした先生方はそれはそれは「大人」という風情のよく似合う
知的で穏やかな方ばかりだったのですが…。
共産党の監視下にあったからかもしれませんが、
今私たちが思う中国人とは全然違っていました。

思うに今の団塊の世代や政治家はそうしたイメージにいまだ囚われているのかもしれません。

そんなイメージを打ち砕くような事例を台湾人のCちゃんから教えてもらいました。

台湾も日本と同様仏教が主な宗教の国。
Cちゃんも仏教徒できちんとお参りなどをしています。

台湾には日常的に道端でお坊さんが読経をしており
お坊さんへの敬意を示すため
また精進しているお坊さんへ少しでも、と喜捨をするのが普通なのだそうです。

それに目をつけた中国本土人。

観光ビザでいられることをいいことに
お坊さんの衣装を着て
お坊さんめいた読経をあげて
喜捨のお金をもらう。

これだけで中国で働くよりお金が稼げるので
1週間や2週間、そうやってお金を不法に稼いで帰るのだそうです。

同じことが日本で起こらない、と断言できるでしょうか。

多分今現在も起こっているのでは、と心配しています。


スポンサーサイト

| ニュース | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/966-6c59206f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT