Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本のファッションについての感想

寒い、いや涼しいブリスベンからこんにちは。

暑いなぁ~と思って帰ってきたら冬になってたのでちょっとビックリしてます。
当然なんだけど。

さて、事前に学習はしていったけど、日本のファッション事情結構驚きでした。

雑誌のサイトや若い友人から何が流行してるか聞いてはいたものの
若いかわいいお嬢さんたちの足が、すべて「脚絆」に包まれていた!
あ、違った。レギンスでした。

レギンスったらうちのばあちゃんが股引みたいなのを指してそう言ってたよなぁとか
小学生時代スキーのとき、必ず履かされていたとか
スパッツがはやっていた世代の私にはどうも食指が動かない代物です。

あれ、皆さん暑くないんでしょうか。夏なのに。
こちら寒くなって

「チュニックにレギンスなんて、かっこわる」

とか思ってたけど、手持ちの服を重ねて、スポーツ用のレギンス合わせたら
楽なくせに、おなかあたりがかなり暖かかったので

「若い娘さんたち、賢い!」

と流行に感心したのですが、夏になってもまだ脚絆。
しかもどの子もどの子も黒足で、なんだか見てる側としては
暑苦しく感じられました。

でもそれがファッションだから
他には手に入らないってのと
やっぱり流行のものを着てないと…っていうのもありますよね。

それに加えて
足が細く見えるのと
そして知人のTさんいわく
「足のムダ毛処理しなくていいからでは」
というなんとも重宝な仕様なわけで
着ている人にとってはものすごくありがたいからはやるのもわかります。

ショートパンツに黒いレギンス履いてるのはなんか変だったけど
かといって、あまりに短いショートパンツに何も履いてない人とみたときは
目のやり場に困ったので、生々しさが消える、という点で
レギンス、とまどいながらもまあいいじゃないですか、と納得しました。

ついでにパンプスにパンプス用靴下履いてる、あれはかなりOK。
夏は汗かくし、生足だと汗かいた足、臭くなるだろうから
靴下履くのは合理的ですよね。
それに冷房のきいたところでは足から冷えちゃうだろうし、
流行ながら体のためによさそうなので
履くかどうかはわからないけど、真似して2枚ほど買ってみました。



レギンスは、オーストラリアでもおしゃれなお嬢さんの間で流行してるようですが
長めのTシャツの下にレギンスだけしか履いてない女の子、こちらの大学で何人か見かけました。

『見間違いか???』

と再度目をこらしたけど、Tシャツの下はあのタイツ1枚。
パンツが見えそうです!
オーストラリア英語では

「ディナーに何食べたか見える」

とか言うらしいですが、まさにそんな感じ。

お母さん、とめてやれよ!
いや、お母さんの言うことなんて聞かないか。
ともかく、この子があと10年たって、当時の自分の写真を見たら赤面すること間違いありません。
その他にもわざとかどうかわからないけど、穴があいてほつれまくったレギンス履いている子も。
おしゃれに破けているのではなく、なんかテキトーに洗ったら穴開いたけど
洋裁苦手だからそのまんま履いてまーす、みたいな。
オシャレなんだかなんだかわからない姿でした。

さて、日本に戻って、日本の女の子はみんなおしゃれで、身だしなみもきちんとしてて好感度高し。
でもおしゃれはいいんだけど、重ね着たっぷりしてて、あれは真面目に暑くないのでしょうか。

Tシャツの上にジレっていうんですか、重ねてたり
ひらひらのトップ重ねてたり
おしゃれでかわいいなー、とは思うけど
今年、北海道も暑かったので熱中症とかなってしまうのでは、と心配になってしまいました。
いえ、単に暑いから、と平気でキャミソールでいた自分が浮いていたのを
ごまかしたいだけですが。

これに加え、皆さんUV手袋をはめていて、
紫外線の強い地域で何もせずに過ごしているわが身が
少々情けなくなりました。
てか、日本は美白しても紫外線そんなに強くないから効力があるでしょうが
ここは紫外線強いからそんなのしてもどうにもならない、っていうあきらめが最近入ってきている気がします。
そのあきらめがよくないんだろうか。

そのうえ、バスに乗ったらいきなりサンバイザー装着するおばさんとか見て驚愕。
がんばってるけど、がんばるあまりかえって見た目はおばさんくさくなってしまっている。

おばさんには見えたくない
でもそのためには美肌を守らねばならず
そのためにはオシャレな姿を捨てねばならぬ

という矛盾を抱えながらもがんばる女性たちに
かなり捨ててる、いや、そんなに気にしなくても大丈夫、な気楽な身の上にあるこちらは

「そんなにがんばらなくてもいいんじゃないですかー」

と声をかけたくなりました。

それにその姿、美白にはいいかもしれないけど

サンバイザー
首にはショール
手袋
長いトップ
日焼けしないようパンツ

これから農作業ですか?って感じで
他人の眼なんかどうだっていいのかな、見た目良くするためには…
ともう、何が何やらわからなくない状態。
美を追求するというのは大変なことです。

おばさん、というか、自分の世代で気になったのは、チュニック。

もう誰も彼もチュニックばかりで、
中年妊婦?
と口の悪い私はこっそり思ってしまいました。

昔はあんなの着てるの妊婦さんだけだったんだけどなぁ…。

自分も若く見られたいことにはまったく変わりはないのですが
かわいいといっても、大人のかわいらしさではなくて
少女のままのかわいらしさを追及しているかのごとき様子は
どうも山岸涼子先生の描く中年女性を思い起こさせてちと厳しい。
一時期おおはやりだったトリニーとスサンヌでも
ワンピの下にパンツ履いて、チュニック状態にしてたけど
あのチュニックはクールなチュニックでした。
しかし今の日本のチュニックは
なんというか幼稚園とか少女っぽくて

おばさん少女にはなりたくない!と
必死の抵抗したい自分にはやっぱりダメ。

「若く見られたいという必死感を出さずに
大人で上品かつこぎれいなマダム、ってのを演出したい」

と前述のTさんに相談したのですが、

「それ無理。あんたもう年なんだから悪あがきスンナ」

と言われてしまいましたトホホ。

オーストラリアでは女性は30代、40代から!なので
セクシー路線で行きなさい、みたいに書いてあったりもするのですが
あいにくこちらはどうあがいてもそれは無理、な体型だったりするので
もうホントにどうしてよいやらわかりません。
一応こちらでも女性はフリフリのトップやふんわりスカートOKなので
チュニックよりはいいけど、でもそこでも胸の谷間どうだ!なことが多く
中身に乏しい人はどうしたらいいのか悩みます。

日本で

「あんな若づくりでがんばってるよなー」

と陰で言われるか、
オーストラリアで

「こんなに貧相なのにセクシーも何もあるもんか」

と言われるか、どちらを言われても厭なことには間違いなし。

でも改めて考えたら
若くても年とってても
自分で好きなもの着てるのが一番ですよね。
人生一回しかないんだから
流行のものに乗るなら乗ってもいいし
自分の好みをかたくなに追求してもよし。

結局自分が気持ち良ければそれでいいのだ!
スポンサーサイト

| 旅行記 | 18:40 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

アデレードでは

前からそうだった気もするけれど、ピチピチのジーンズとかよく見かけます。あれは絶対履けんわ!(自分)
レギンスですか? スパッツですか? なんか違いが分からんけど、それもよく見かけます。
あれはもっとダメ! 履いてるけど、丸見えだから、居心地悪いですよ。それに見せるような立派なものでもないし。旦那のようなケツなら見せてもいいかも知れんけど。
なんか変なものが一杯寄ってきそうです。それはそれでおもしろいか!

| siorin | 2010/07/21 00:24 | URL | ≫ EDIT

>この子があと10年たって、当時の自分の写真を見たら赤面すること間違いありません。

若い頃の写真を見て、恥ずかしくない人なんていませんよ!

私はアラフォーから片足出そうですけど、ブーサン、レギンズ、スキニー・ジーンズ、水玉、ミリタリー、なんでも来いだ!

| chuchu | 2010/07/21 01:19 | URL |

日本のお嬢さんがたは、色々おしゃれのためにされてますね。
あと、周りの目もあるみたいですね。
私は5月に帰ったときに、暑いからとノースリーブ1枚でいたら、「まだ夏じゃないのに、そんな格好~~やめて!」と母親に怒られました。(だって暑いンだも~ん。笑)

ワタシはプリシラさんのお洋服すっごい好きでーす!カワイイ☆

| 美愛 | 2010/07/21 13:14 | URL |

あっはは、当たり、あたり!

日焼け対策、わたしも日本に居るころはしてましたねー
日焼け止めクリームバッチリ!日傘!もしくは大きな帽子!
車に乗るときは長手袋!!!
どれもこれも、イギリスに来て、どんどん止めていきました(爆;)、第一、今の車クーラーないから日本での運転より暑くって、長手袋なんかしてられませんって;
日本は「七難隠す色白」と基本的に美白が持てはやされる文化だからですかねぇ
かといって、バスでサンバイザーとか、自転車でフルフェイスヘルメットみたいなサンバイザーとか、日傘差して乗るとか、どう考えてもやりすぎだと思いますが;
サンバイザーって、私的にはかなり「おばさんアイテム」なんですが、こちらでは大抵サンバイザーかぶってるのは韓国人ですねぇ、これも不思議;

あぁついでにすいません、私もチュニック愛用者です
だってラクチンなんだもんー
しかし日本で買ったチュニックは胴回り妊婦さんでもOKなもので、微妙に「おばさん少女」・・・。それでも着てますが、自分でもかなりいけてないと思って自宅で着てます(苦笑)。
しかしラクチンなチュニックには落とし穴!チュニック愛用しだしてから、どんどん太った気がするー!

そうそう、イギリスで服を買うと、胸の開いた服が多いんですよね、下に日本製のキャミソールを着ないと胸がのぞくような!これも困りますっ;
胸のデコルテも日焼けするしっ(というわけで真夏でもスカーフ愛用;)

| ろくろく | 2010/07/22 10:20 | URL |

お帰りなさいませ。。。

何はともあれ、お帰りなさいませ。。。
お土産選びから始まって、豪州へ帰国の機中のアクシデント等々・・・、お疲れさまでした。

梅雨時の日本で、ふつうなら北海道は一番快適に過ごせる場所だと思うのですが、今年は違っていたのではないでしょうか。
プリシラさんが帰国するのと相前後して、日本列島は梅雨明けしましたが、その直後に猛暑が襲ってきました。
昨日は、東京も猛暑日となりましたよ。

しばらくぶりの日本で、カルチャーショック?も体験されたようで・・・。
若い娘(こ)のファッションについて・・・、さすがに女性の目で見た鋭い観察眼ですね。
よく言えばファッションに敏感・・・、悪く言えば没個性???

これは異性としての男性にも責任があるのかもしれないけれど、「○○ちゃん!」と呼べるような可愛い娘に目が向いてしまう。
そこで、どの娘もファッション誌に登場するエビちゃんやモエちゃんのクローンとして、街なかを歩き回ることになってしまう・・・?

でも30年ほど前に、「ファッションに関して、世界のなかでもいちばん流行に敏感なのは日本の女の子」という文章を、日仏文化を考察する仏文学者の本で読んだ記憶があります。

| Southerly | 2010/07/22 13:07 | URL |

Siorinさんへ

ピチピチジーンズは確か去年くらいの流行だったような…。
2月に戻ったときにパンツを試着して、ふくらはぎがきつくてやめたのを思い出しましたよ!
血行が止まるかと思いました。
最近の若い娘さんは足が細いんですね~うらやましい。

アデレードのお嬢さんたちも、やっぱりお尻丸出しみたいな恰好で歩いているのですね。
新聞のファッション記事で
「レギンスのみはNo-Noです」
って書いてあって、
「そんなやつぁいないよ」
と鼻で笑っていたのですが、自分が間違っていたとは思いもよりませんでした。

| プリシラ | 2010/07/22 18:52 | URL |

チュチュさんへ

> 若い頃の写真を見て、恥ずかしくない人なんていませんよ!

うーん確かにそうかも。
しかし恥ずかしさの度合いが違うというか。

今年は水玉がはやりなんですか。
なんだかすべてが80'sですね。
ファッション雑誌を見たらダンガリーがはやっていたし
すべては繰り返すってことでしょうか。

| プリシラ | 2010/07/22 18:59 | URL |

美愛さんへ

周りの目が厳しいってのはあるかもしれませんね。
しかし全員が脚絆を履いている中で
普通のジーンズにチェックのシャツで
さわやかに自転車に乗っていた大学生の女の子
相当よかったです~。
その子はかわいいから、そんなのでもOKなんでしょうけれど。

年寄りかつユニクロずくめで褒めていただいてなんか申し訳ないです…。

| プリシラ | 2010/07/22 19:01 | URL |

ろくろくさんへ

日焼け対策はすばらしいけど、もうその手間をかけていられないんですよ…。
堕落しているんでしょうか笑

> 自転車でフルフェイスヘルメットみたいなサンバイザー

そんなものあるんですか!!!
見逃した!!!

サンバイザー確かに韓国人ですね~。
で、ポニーテールを出しているんですよね。

私もとりあえず髪の毛がつぶれるからいいかな、と思って買ったのですが
サンバイザーも跡が残ることがわかったのでとりあえず近所での買い物用にしています。

> しかしラクチンなチュニックには落とし穴!チュニック愛用しだしてから、どんどん太った気がするー!

それは大きな落とし穴です…うかがってよかった!
ウエストもゴムだからまずいですね。

実は山登り用に買ったデニレギ(子供用)が長さも形もフィット感ものすごーくよくて
先ほど3枚ばかり買い足したんですよね、これまたユニクロで笑
大人用は腰回りやウエストが緩くて仕方ないし
子供用はウエストが緩いし
だめか、と思ってたら買ったのはピッタリ。
買い足しに行ったら置いてなかったので。

ということは私もこれを履き続けると太るってことですね。
そうなる前にがんばります。

真夏のスカーフとかストール、あれは去年のはやりだったのでしょうか。
しかしUV対策にはものすごーくうってつけのファッションですよね。
ただ、ここでは首周りに汗をかいてしまって
使うたびにお洗濯が大変です。

水着着て歩くしかないのでしょうか(それは世間に対する目の毒)。

| プリシラ | 2010/07/22 19:07 | URL |

Southerlyさんへ

こんにちは。ご無沙汰しております。

サイト再開おめでとうございます。

なんだか暑くてびっくりしました。
東京で気分が悪くなりましたが、5年前の大阪に比べれば…。

ファッションは流行だからいいのですけれど
黒いレギンスはかなり目立つので
どうしてもみんなが履いているような気になりました。
あれで色が違っている人がいたりしたらまだ違ったのでしょうが。

何かがはやっている!というと飛びつくのは全世界共通なので
当然なのですが、暑そうだなぁというのが一番の感想です。
日焼け止めにはぴったりですけどね笑

でも、若いときにしか着られないものもあるので
とりあえずお嬢さんたちは若くてかわいい時期に
若さとかわいさを強調した格好をしてほしい!

というのが一番の願いです。

| プリシラ | 2010/07/22 19:11 | URL |

恥ずかしさの度合いが違うって、それは主観というもの。今の若い子の方が自分の若い時より恥ずかしい、って思うのは、オバン化してきた証拠じゃないのぉ~

今年は80’sですよ!

でもさ、マキシとか、ウェッジのサンダルとかって、もうちょっと前、75年くらいじゃないかしら?75年はもう80’sって扱いなのかな。

私は今年のテーマは『ブロンディ』だもん!!

| chuchu | 2010/07/22 22:45 | URL |

チュチュさんへ

オバハン化してきたのですよ笑

後は昔っからほとんど着てるものが変わらないのもあるかも…。
パンツのタイプとかは変わってるけど
流行あんまり追わないのと
どう見ても奇抜な服を買っているらしいので
流行に乗れないでいるのもあるかもしれません。

マキシにつば広の麦わら帽子って
むか~~~~~~しの少女漫画に出てきてたよーな。
今はカンカン帽らしいですが
どうもあれは牧伸二を思い起こさせます。

| プリシラ | 2010/07/25 12:59 | URL |

おぉ~面白い

私も以前こっそり書いたことあるんですが、
美白はわかるが、他にもっと気にする所があるやろ!とかw
チュニックは形が重要な気がします、おばはんぽいの多いです。

今あほみたいに暑いのでラクちんなのが一番なんですが、
Tシャツにジーンズ だけはまだ似合ってたいです!が。
髪をおろしてると、音楽やってるんですか?
と、たまに聞かれたりするので近所でのみしかできません。
毛も地色でイキってないんですけど・・・いい年こいてるので結構凹みます。
主婦っぽいよりいいのかもですが、なんとも・・・難しい!
因みにレギンスは あせも ができたので冬のみ着用ですw

| おこうちゃん | 2010/07/26 20:10 | URL |

おばはんぽいチュニックとそうじゃないチュニックの違いは
やはり「ふんわり」度ではないかと…。
あとエスニック調だと結構いけるかもしれませんが
なんか「かわいらしさ」を求めてしまうのが
よろしくないのかもしれませんね。
でも、若い娘さん(こっちのです)のお尻見えてるのは
本当に心臓によくありません。

音楽やってる、いいじゃないですか。
今日なんて若者で頭に花柄のバンダナ巻いてる子がいて
「アクセル・ローズの若いころのようだー」
と懐かしくなってしまいました。
若さってスゴイ。

レギンスあせも。
なんだかよっくわかります!
お嬢さんたちあせも大丈夫なのかしら…。

| プリシラ | 2010/07/26 22:19 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/940-a9d4aa74

PREV | PAGE-SELECT | NEXT