Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9 songs について 男性からの意見

先日DVDにて 鑑賞した 9 Songsですが 同居人が 観たい
 と言い張るので レンタルの期限もまだ来てないから というわけで 一人で鑑賞していただきました。
やっぱり 二人でこういう映画を観るのは どうも気が引けるもので。

テレビは 大好きな Surfing Menu を やっていたので 

さて 映画が始まって 5分もしないうちに どうやら ベッドシーンが始まったようで 悲鳴が聞こえました。

「ちょっと 本当にやってるわけ?」
「うわ こんなとこまで 映すわけ?」
「えええ これ 本当はポルノじゃないの?」

うるさいうるさい。

飛ばし飛ばし見た挙句 わずか15分もしないうちに

「つまんない」

と 終了。

「返してきていいよ」

と 返却されました。

さて どうしてすぐ飽きちゃったでしょう。

ストーリー的に 山場みたいなものがないから?
浮気するとか 死んじゃうとか クライマックスがないから?
ベッドシーンばかりで 他に見る物ないから?

まあ それもあるんだけど

と 前置きした上で 言ったのが

男性は セックスシーンは基本的にエッチ欲解消のためで 15分も見れば十分だから

だそうで そんなの一般映画だろうがなんだろうが 関係ないそう。そういうことが 若い男子がきちんとした恋愛関係をなかなか築けない背景にもあるそう。若いうちは 恋愛関係というよりは 欲望解消が先にたつことが多いから とか。

あ~ 洋の東西を問わず 多くの若い男の子って そうなのねぇ と 納得した次第。

従って こうした男性の性質を考えると ウィンターボトムのこの映画って 本当はポルノ映画のパスティーシュだったのか???と 思うようになりました。

男の人って 大変ねぇ。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 07:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

そんなものか

身内の話によれば、ポルノにストーリーは必要ない。というか、無駄! と云うのがあって感心した覚えがあります。
私は流れが肝心だと思うのですが、まったく関係ないらしい。
私は愛のコリーダだっけ、大島渚監督の。あれを見ましたが、やっぱり飽きました。(セックスシーン見るのに)
延々セックスだけでは見ていてもだんだん刺激がなくなってきてつまんない。
あれは阿部定の話なんで、最後どうなるのか分かってても真面目に見続けてましたけど。

ポルノじゃないのなら、ストーリーで見せて欲しいもの。
てなわけで、というのもなんですが、愛のコリーダではどういう感想が出るのか聞いてみたい……。

| siorin | 2007/01/14 16:52 | URL | ≫ EDIT

siorinさんへ

愛のコリーダ 昔観ました。
どうして こんな男がいいんだろう と 思いながら観ていました。
多分昔は 規制が相当厳しかったところを あそこまで映画人が取り組むことに意義があったのでは? と 思います。何せ 純潔 とかが 尊重されていた時代でしたものね。

| プリシラ | 2007/01/15 19:04 | URL |

阿部定

興味あったんで、映画もなかなか興味深かったですが、あれではセックスアニマルじゃん。
って、どうも彼女はそのものですな。
私にはそこまであれに執着する気持ちがよく分からんけど、まあ想像はできます。
日本男児としてどこかが違っていたんでしょうねえ。吉蔵さん。
きっとかわいーかったんだと思うんですけど。
阿部定ってば、婆になってもあんなんだったんだろうか。
映画を見た後、事件の概要をあらためて読みましたが、どうやら結構事実に忠実だったようで。
彼女は歳を取っても結構色っぽかったらしい。写真を見るとなかなかの美人だったので許す。
(そんなことで)

| siorin | 2007/01/16 16:12 | URL | ≫ EDIT

そうそう

前にインタビュー記事を読んだら 年をとってもかわいらしい性格だったらしいです 阿部定さん。

あの当時の 日本男子と吉さん(そうそう、そういう名前でした)はきっと女性の扱いに関して 違っていたのでしょう。モテ男、ですね~。

デモ あんなとこ 切って・・・痛そう・・・。
先日見た映画で 腕を切断してて もうそれだけで 気が遠くなりそうに。

| プリシラ | 2007/01/16 16:55 | URL |

いやもう

死んじゃってるから。
なんてことを云うか、私!

たまに男性器を切り取る事件がありますが、女性のほうが多いのか、男性のほうが多いのか。
オーストラリアでも最近そういう事件があったですが(と云っても数ヶ月は前)、それは男が元妻の彼氏のをという状況でした。(5、60歳ぐらいのカップル)
でそれをなぜか引き出しに入れてあったらしい。
なぜそんなことをしたんだ。
と今でもそこだけ覚えています。

そういや、アナカンのモデルになったガイバージェスが、ケンブリッジスパイ(BBC)で親父が腹上死して、ベッドから落ちたら骨折れた。
ま、死んでるから気にしないだろうけど、みたいなことを云ってました。

話ものすごく逸れてますか?
ところで、腕切断って、どの映画ですか?

| siorin | 2007/01/17 12:56 | URL | ≫ EDIT

siorinさんへ

あ、確かに。死んでるなら別に・・・って サダムの義兄弟ですか(こわ!)?

男性器は突出してるので 切りやすいですよね(おい!)。それにしても そんなとこ斬るなんて 男性にせよ女性にせよ よっぽど憎たらしかったんでしょうね~。アベサダさんの場合は違うけど。

腕切断は Blood Diamond です。いや~いや~やめてぇ~って思いながら観てました。次は殺人大統領アミンの映画が公開されるので またまたそういうシーンがあるかと思うと もう今からドキドキです!

ドキドキついでに明日くらいから公開のPan's Labyrinthは 超お勧めです。これまた ああ~ってシーンが多くて・・・。

| プリシラ | 2007/01/17 14:12 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/94-e92968aa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT