Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バイオニック・キャット

くもり空のブリスベンからこんにちは。

なんだかいきなり冬になりました。
使うことがないかと思っていた湯たんぽカバーさっそく使ってみましたが
朝まで結構暖かいままでした。使える。

しばらく前から話題になっていたのですが、
イギリスで世界初のバイオニック・キャットが誕生したとか。

それがこのオスカーくん(2歳)。
バイオニック・キャット

農作業用のコンバインに巻き込まれ両足を失ってしまったオスカーくん。
猫は足を1本失った場合命に別条ないそうですが、2本ともなると歩けないことで健康を害し
結局安楽死されることになるそうですが、飼い主のノーラン夫妻は幸いにも
かかりつけの獣医さんのおかげで、この分野のパイオニア、フィッツジェラルド博士を紹介してもらい
世界初のバイオニック義肢誕生となりました。

単にとりつけてあるのではなく、義肢に添付されているハイドロキシアパタイトが
骨と軟組織を結合させる方法と同じような方法で骨と義肢を融合しているそうです。
このサイトにあるビデオを見ると無事に歩いているようで何よりです。

しばらく放置していた猫ニュースブログにも載せておきました。

スポンサーサイト

| | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/936-b66f76b2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT