Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

通信と通学の違い

どうも。
ご無沙汰してます。

やっと試験終わりました。
少し羽を伸ばせる~と思っていたら
今度は抜歯。
苦難は続きます。

風邪ですがインフルエンザだったみたいで
まだ咳してます。
先週の試験では先生に
「あんまり病状がひどいようなら再試験受ければ?」
と言われ
試験会場では
「他の人にうつると困るから、一番後ろへ行ってください」
と隔離。

でも、今の学校の試験で不思議なのが
受ける予定の試験受けない人多いんですよね。
前に通学してたところではそんなことなかったけど
やっぱり通信だと勉強大変だし
ドロップアウトする率も多いらしい。

多くの通信学生は仕事と学校のかけもちなので
時間もないし、疲れるし、としんどいため
やめてしまうことが多い。
何より通学しているのと違って
Tutorとかに面倒見てもらえないので
成績も低めで、ある科目では平均点が10%くらい低かったです。
そりゃそうだ、情報量が違うし、
やっぱり顔をあわせている学生のほうに
点数をあげる傾向があるとか。
先生も人間ですから仕方ないですよね。

通学だと週に1科目あたり8時間程度で授業以外の勉強をすればいいけれど
通信だと10時間、ってもらった資料には書いてありました。
パスするためにはそれで大丈夫でしょうが、
いい成績が欲しいなら、やっぱりもっと勉強しなくちゃならない。
中には仕事も学校もフルタイム!って人もいて
「すごい!」
って思ったけど、知人や昨日試験会場であった人によれば
職場によってはらくなポジションに回してくれたり
仕事そのものが楽だったり
はたまた昇進するためだけに学位が欲しい!って感じだったりで
仕事も真剣、学業も真剣って人より
とにかく通ればいい、って人のほうがどちらかというと多いみたいです。


しかしおカネさえ払えば
インターネット経由で外国や遠く離れた場所で
授業やテストを受けられるっていう点ではいいですね。
さすが、広いオーストラリアだけあります。
その点は感心。

先週受けた統計のテストでは先生から告知があり、いわく

「アメリカでテスト受ける生徒がいるので
試験内容については日曜まで口外しないように」

とりあえずしばらくは試験もテストもアサインメントもなしなので
今まで見られなかったワールドカップをちょっと真剣に見ようかな。

今のひいきはドイツの監督さん。
何か間違ってるような気が。
スポンサーサイト

| 留学 | 10:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ここにも!

実は私とカレシのひいきも、ドイツの監督ですw
カレシが最初に発見したんですが。
(横顔が少し昔の男に似てるのは言えませんでしたw)
変なところにくいついてゴメンナサイ・・・

それより。インフルエンザだったんですね・・・それは本当に地獄・・・
私は学生時代ぶり返して歩けないほどになったので、
プリシラさんは、きっちり休んで治してくださいね!
くれぐれも無理はなさらないように・・・

| おこうちゃん | 2010/06/28 01:59 | URL |

おこうちゃんさんへ

監督、素敵ですよね~~~~~~~~v-238
試合の再放送を今観ているのですが
(こちらでは夜中なので起きていられませんでした)
あんまり監督を映してくれないんですよ!
インタビューとかもないし。
ドイツのサイトへ行く決意をしました。

日本も夏になって暑くて大変かと思いますが
にゃんこさんたちともどもお体にはお気をつけてくださいね。

| プリシラ | 2010/06/28 09:22 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/928-7726a0b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT