Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイアンマン2 感想

朝が冷え込むブリスベンからこんにちは。

ご無沙汰しております。

編み物も進まず、課題提出も2つ抱えてしたが
なんとか1つ出し終わりました。

そういうわけで気分転換にアイアンマン2を観てきました。
アイアンマンキャスト

珍しい、キャストさんたちの集合写真です。
こちらのサイトからお借りしました)

皆さん背の低い人たちなのでバランスよくなってますね
ドン・チードルしゃがんでるし。
カメラマン、グッドジョブ。

でも、誰か足りないなー、と思ったら
ミッキーさんがいない。
ミッキーさん、この映画の主役みたいなもんなのに、って
言うのは間違い。

なぜならこの映画、誰も主役がいなかったから。





どのキャラも個性があっていいんですが
どの人もどうにも中途半端な使われ方しかしてない。
一番の主役のアイアンマンも、今回は死を余儀なくされ自暴自棄になっている設定なのですが
その盛り上げ方がイマイチ。
ロバート・ダウニー・Jrはいつも通り口の達者な軽妙洒脱なトニーそのものなのですが
前作にあったきらめきがイマイチなし。


そこでぐっと盛り上がるはずのペッパーとの関係も掘り下げ不足。
ペッパーただのいやな無神経女にしか見えません。
前作では嫌いなグウィネス・パルトローを見直した
ペッパーのかわいらしさが今回は全然なし。

セクシー担当のスカーレット・ヨハンセンも確かにセクシーかつ謎の女で
アクションもこなしてはいるものの
ペッパーとの女の戦いも特にないし
正体がわかるシーンも「あれ?」みたいな感じでさらっと終わる。

盟友ローディーがアイアンマンスーツを盗むに至る経緯もなんだかなぁ。

嫌味な敵、ライバル社の社長ハマーを演じるサム・ロックウェルも
コミカルな面を強調しすぎで単にウザイじゃまくさいチビ助としか思えない。
何度

「アンタ邪魔」

と言いたくなったか。
もう少し重みのある俳優さん、年はとってるけど嫌味かつコミカルな演技ができる
たとえばジョン・マルコビッチあたりの方がよかったかも(前作とハゲかぶるけど)。

そして最大の損失はミッキー・ロークのイヴァン・ヴァンコことウィップラッシュ。
出だしからかっこいいし、鍛え上げた体にアイアンマンのあの装置をつけて
ムチ状のレーザービシビシ出してるの、めちゃくちゃかっこいい!

だけど、それ以降使われ方があれ?みたいな。

最後の対決もえ?これだけ?って感じで
本当にもったいない。

とにかくいろんなものを詰め込みすぎて消化不良、といったところです。
いろんな人に受けたい!という気持ちはよくわかるけど
作品として見たときに核となるものがまったく感じられない。

第1作は、ちゃらい大富豪トニー・スタークが自分の会社がしていることを
実際に知り、心の中に潜む善が目覚めアイアンマンスーツを作成!
という少年の心を持つうえに
機械好きという男子の心をぐっとつかんだうえに
そういうちゃらいけど心は少年!ステキ!という女性にも受けたわけですが
今回そういうのまったくなし。

とにかく「受ける」が目的みたいな。

その目的は達成されたようですが
後に残るものは特にありませんでした。

有名なうどん屋さんでお勧め食べたら
具だくさんだけどだしがきいてない、やけに薄味のうどん出てきたみたいな。

しかしですね、映画を観ている最中
壁にトニーの若いころの写真があって

「そうだわー、ロバート・ダウニー・Jrって昔かわいかったのよねー」

と懐かしくなり

ミッキー・ロークの横顔に整形前の面影を見つけ

「そうそう、ミッキー・ロークで鼻の下ちょっと長いけど、ハンサムだったんだよねー」

と悲しくなったとき、自分も年をとったことをまざまざと思い知らされ
愕然となったことが一番心に残ったかも。

ロバートの若いころ↓
オンリーユーのロバ

オンリー・ユーというラブコメでのロバート若き頃。
ラブコメなど観ない私ですが、マリサ・トメイのかわいさを観るだけでも価値あり。

そしてミッキー。
ミッキー若かりし頃

にやけてますが、素敵でした。
整形なんかしなきゃよかったのになぁ。

とりあえずオールスター出演!って感じの豪華キャストを観て楽しめたからよしとしますか。
ミッキーもかっこよかったし。
スポンサーサイト

| エイガ | 20:38 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

ほんと、

盛り上がりが、いまひとつですよね。
ドン・チードルがスーツ着たまま逃げるのも、なぜか、よくわかりませんでした。
大ざっぱなんですよねー。

| ボー | 2010/06/27 21:52 | URL | ≫ EDIT

ボーさんへ

ロバート・ダウニー好きだからいいんですけど
そうじゃなかったら「え?」みたいな気持になるかもしれませんよね。

> ドン・チードルがスーツ着たまま逃げるのも、なぜか、よくわかりませんでした。
> 大ざっぱなんですよねー。

あれは第2のスーツを活躍させたい、という意図以外の何物でもありませんよね。
話の都合上必要、ってだけで…。
もっとミッキーを活躍させてほしかった!

| プリシラ | 2010/06/28 09:18 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/914-d428469b

「アイアンマン2」

アイアンマンとの初戦のミッキー・ロークが、プロレスラーに見える。

| 或る日の出来事 | 2010/06/27 17:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT