Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】 The book of Eli (ザ・ウォーカー)

連休最終日のブリスベンからこんにちは。

月曜もお休みということで

「たまには映画観に行こうよ~」

とだだをこねるAと一緒に観てきたのがこの The book of Eli(邦題ザ・ウォーカー)です。

観る前はキリスト教原理主義!ということでなんか身構えていたのですが
まあ普通の映画でしたね。

でも最近こういう世紀末の映画、多いですよね。
ゲームとかでよくあるので、ゲーム収入も見込めるからでしょうか。
それとも環境問題で、世界はますます週末に近付いているという不安がはびこりつつあるからでしょうか。

感想としては可もなく不可もなく。
映像的には終末世界の荒廃した感覚が美しく、さすがフロム・ヘルの監督さん、といったところ。
俳優さんもデンゼル・ワシントンにゲイリー・オールドマン
年をとってもまだまだきれいなジェニファー・ビールスに新鋭ミラ・クニスと豪華。

なんだけど観終わった後に残るものは特になし。
いや突っ込みどころはたくさんあるんですけど
基本は

「キリスト教がないこの世界は不完全」

ってことなんだろうか、と敬虔なクリスチャン以外にはちょっと疑問が残ったりするものの
宗教に対する批判めいたものもこっそり忍び込んでたりして一筋縄ではいかない点もあったりしました。




で、観終わった後Aが言っていたのが

「あんなに普及している本がCD-ROMになってるのに
 それが一枚も残ってないなんておかしいやん」

「ハイウェイにどうしてあんなに一台も車ないのかよくわからない」

私が疑問だったのが、邦題がザ・ウォーカーというだけあって
主人公のイーライ(最初名乗らない)が西へ徒歩で旅しているのですが

「西海岸まで行くのに30年もかかるなんて、この人方向音痴?」

と思ってしまったのと
途中から登場する若い娘ソラーラの服装が余りにも軽装で
その辺にお買い物にお出かけするような様子にしか見えないこと。
しかも荒れ果てた暴力が支配している街で育ったわりには
ちょっと警戒心がないような…。

神様に守られているハズのイーライがなぜか途中でケガしたりしても
それに対する説明がなかったり
イーライの意思を継ぐことになる人がどうしてそうすることに決めたのか
なんだかよくわからないことが多い。

あんまり整合性を求めずに
雰囲気を感じればいいのでしょうか。

考えるな!感じるんだ!ですか。

…それじゃブルース・リーですけど。

ゲイリー・オールドマン演じるカーネギーが書物の力を信じているところに
現在世界にはびこる、文盲から生じる格差をほのめかしているところや
このカーネギーが神というか宗教の持つ力を理解して
その力を通じて支配力を広げようとするものの
結局宗教を利用しようとしたことで
罰とも言えるようなものを受け
自滅していく姿に批判めいたものを読み取ることもできますが

そこまで深く考えずに
神のご加護のおかげで超人的な能力を身につけた
50歳を過ぎてもかっこいいデンゼル・ワシントンの殺陣を
うっとり眺めるだけの映画なような気もします。

それにしても本当にハリウッドって次世代のアンジェリーナ・ジョリー、すなわち
アクションできるセクシー女優を求めてるんだろーなーというのがありありとわかりました。

人間性について考えたり
など深いものは望めませんが
知識というものが世界をよくするものなのだ、という
メッセージはなんとなく伝わったかな、とも。

でもやっぱりすべてのメッセージを伝えるのにあまり成功してない映画でした。
スポンサーサイト

| エイガ | 20:16 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

>世界はますます週末に近付いているという

近づいて欲しいです(月曜日です・・・)

これ観ようかと思ってるから全部読んでないんだけど・・・やっぱイマイチかな~

| チュチュ姫 | 2010/04/27 00:48 | URL |

チュチュさんへ

> >世界はますます週末に近付いているという
>
> 近づいて欲しいです(月曜日です・・・)

自分の誤字だけど笑ってしまった。
まさにその通り。
>
> これ観ようかと思ってるから全部読んでないんだけど・・・やっぱイマイチかな~

DVDならいいんじゃないでしょうか。
とりあえず画と雰囲気はすっごくいいんですよ。
でもよくわからないけどなんか惜しい。

私も自分で後で観よう!と思ってチュチュさんの全部読んでないのよくあります。
皆結構同じことしてるのかと思ってちょっと嬉しくなりました。

| プリシラ | 2010/04/27 12:56 | URL |

これ、観ました。
何も残りませんでしたねぇ......突っ込みどころ満載、だと私も思いました。
デンゼル・ワシントンとゲイリー・オールドマンが出るからちょっとは期待していたんだけど。

| kitkat_jp | 2010/05/05 12:01 | URL | ≫ EDIT

Kitkat_jpさんへ

> 何も残りませんでしたねぇ......

断言されてしまった…。

>突っ込みどころ満載、だと私も思いました。
> デンゼル・ワシントンとゲイリー・オールドマンが出るからちょっとは期待していたんだけど。

とりあえずデンゼルもゲイリーもすてきだったので
それだけでよしとしてます。
そんなんでいいのかどうかは置いておいて。

| プリシラ | 2010/05/07 07:53 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/910-259b836c

「ザ・ウォーカー」レビュー

映画「ザ・ウォーカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシス・デ・ラ・トゥーア、マイケル・ガンボン、他 *監督:ア...

| 映画レビュー トラックバックセンター | 2010/06/29 02:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT