Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イースターおめでとう

雨模様のブリスベンからこんにちは。

子供のころ見たトムとジェリーで
カナリヤか何かが
イースターおめでとう」
と言っていたのがなんだかさっぱりわからなかったのですが
実は今もあんまり意識にとめていません。



キリストさまが復活されたわけでキリスト教で一番大事な日!
てことくらいはわかるのですが
基本的にはスーパーに行ってウサギ型のチョコを見て

「ああ今年もイースターの季節が来たのね」

と思い、映画のラインナップが子供むけになったことで再確認。

そんな中出かけたマイヤーセンターにこんなものが。

フェレロロシェ

ご覧の通りフェレロ・ロシェの宣伝なのですが
お手頃価格な割においしいのとパッケージに高級感があるところから
何かの集いやお土産、プレゼントによく食べられています。

…これ全部食べられたらなぁとちょっと妄想したりして。
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 19:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

フェレロ・ロシェ、私も大好きですが、こういうディスプレイ見ると、まず落ちてこないか、とても心配になります。落下物恐怖症?
たぶん私が子供の時とかはオーストラリアでも卵の殻に絵を描いていたんだと思うんですよ。いつからこんなにチョコレート会社の罠にはまるようになったんでしょうか。日本のバレンタインより凄いですよね。
子供はあちこちでチョコのばら撒きに出会っていて、それが一年に一度だからと思えない量なので困ります。

| Key | 2010/03/31 00:06 | URL | ≫ EDIT

Keyさんへ

確かにこんなの落ちてきたら阿鼻叫喚…特に土曜だったので大変なことになりそうです。

> たぶん私が子供の時とかはオーストラリアでも卵の殻に絵を描いていたんだと思うんですよ。

そうだ!確かにそういうの、テレビか何かで見たような覚えが…。

さっきWikipediaを見たらイースターをお祝いしている国の多くがチョコ会社の攻勢にあっているようです。チョコレートはもうかりますからね…。
お子さんは甘いものが好きなので、親御さんは駄目って言えないし困りますよね。
昔ながらのものが何でもいいとは言いませんが、行きすぎた商業主義を目にすると原点に回帰してもらいたいと思ってしまいます。

| プリシラ | 2010/03/31 15:13 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/893-d45b8df6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT