Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリムゾン・リバー - ナチスの恐怖はまだ根強いフランス

せっかく借りてきたので観なくては!と 暑い中 クリムゾン・リバーを 観始めたら。

げげ。

出だしからいきなり 異常によくできた 死体のどアップから始まるではありませんか。
一気に室温 10℃くらい下がった感じです。

何にも知らないで ただ お気に入りのマシュー・カソヴィッツと ヴァンサン・カッセルが出てる というだけで 選んだわけです。そして 評判では ラストがよくわけわからない とか つまらない とかいわれていましたが さて 結果は。

はい おっしゃるとおり。
なんだか ラストは 腑に落ちないです。
あれ?あれあれ?
と 思ってる間に ラストへ突入。

う~ん 確かに最初の緊迫感や 舞台となる大学の閉鎖的感覚は存分に伝わって来たので 勿体ない。怪しげな雰囲気に満ちた映像 動物実験 人間の体の コレクション 教会や 盲目の尼僧など 怖いアイテム満載で ちょっと八つ墓村的?

たいてい映画は もう少し短いとよかったのに と 思うけれど、この映画はラストへいたる過程を もう少し長くして 説明を多くしてもらった方が 観客には親切だと思うのですが。

で 特別版を借りたのですが 裏話がついてきたので 途中まで見てみました。

そうすると 背景がわかって面白かったですね。
最初は ジャン・レノが演じた刑事は ものすごく暴力的だったけれど ジャン・レノのせいで それよりは 過去に何かがあり 他人から距離を置くようになってしまった という 人物に修正された とか カッセルの演じた若い刑事は アラブ人という設定だった とかで そこにも フランスの移民社会が うかがえたりして 興味深い。

この映画が一番提起したがっているのは 実際に殺人をすることと 法律では裁かれない 特権階級みたいな存在と どちらが悪いのか という 点であって この「超人思想」というのは ナチスが実験していたものですが 現在 移民流入に悩み 人種問題や暴動に苦しむフランスにとって 一部の人には魅力的にうつってしまう思想なんだろうな というのを ちょっと感じました。

この映画を監督した マシュー・カソヴィッツは デビュー作が 「憎しみ」 という フランスの 貧民層の若者についての 人種差別に関する映画だっただけに この感想はあながち間違っていないかも? と ちょっと 自慢したりして。

日本も最近 美しい国 とか 品格 とか 提唱していて それは いいことなんですが そうすることで 特権階級だの 外人排斥とか 悪い方向に走らないで欲しい と 心から願います。

追記:何気なくカバーを見たら Rivers と 複数形ではないですか。考えてみたら 別に川の話じゃなくて 超人の話なので 複数じゃないと 意味ナシ。日本語って 単数・複数の区別ないから ラクでいいけど 英語を学ぶ上ではひどく不便かも。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 17:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

TBありがとうございます♪

この映画にはそんなに深い意味があったんですね。
『2』を観た時に、
ヨーロッパの因縁の歴史を知らないと
充分に楽しめないと思ったのですが、
『1』も、歴史が鍵を握っていたのですね。

| 奈緒子と次郎 | 2007/01/09 15:48 | URL |

奈緒子と次郎さんへ

こちらこそ TBご承認いただき ありがとうございます♪

ヨーロッパ映画 って 実はこっそり 歴史わからないと 理解できなかったりしませんか?きっと 日本映画見た外国の人も 同じようなこと 感じてたりして!と 歴史のあまりない国の ハンデを感じますね~。ネタが少ない!

| プリシラ | 2007/01/09 20:43 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/84-95cee60d

クリムゾン・リバー

怖~い。 人里はなれた静かな大学村で起きた猟奇殺人。 設定は「金田一少年の事件簿」的なんだけど(^_^;) 桁違いに、まじ怖かった。 殺され方が半端じゃない(*_*) それでも、アクションあり、カーチェイスありで、 結構メリハリがあっておもしろかった。 特に、ヴァンサン

| まるっと映画話 | 2007/01/09 14:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT