Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

困ったもんです

少し涼しくなったブリスベンからこんにちは。

さて ヘンな人にヘンなこと言われてびびりましたが 
ああいう扱いはどこにでもはびこっているのがオーストラリア
予想もしないところで出会うのが恐ろしい。
いつになっても慣れませんが そういうことをAに言うと

「俺たちはそんなレイシストじゃないんだー」

と とうとうと語られてしまうし

「それはまれな例で そういう少数例で語るのは統計的に間違ってるんだ」

とか怒られてしまうのですが そんなAを改心させる事態発生。



それは今朝始まった。

ある用事があり 大学に電話をかけることになりました。
サイトに書いてあった電話番号に電話をかけると
録音されたメッセージ。

「XXについて用事のある方は1を YYについて用事のある方は2を
ZZについて用事のある方は3を それ以外の方はそのままお待ちください」

とよくあるメッセージが流れ 1から3のどれでもないようだったので そのまま待っていると
ほどなく 生身の女性の声が。

「はーい XXです(彼女の名誉のために名前は伏せておきます)」
「あのーこれこれこういう用件があり こういう理由のためサイトでこれをしたいのですが XXXという理由でできません というメッセージが出るのですが これなんとかできませんでしょうか?」

「はあ?」

いや はあ じゃありません。

「ちょっとあんたどのサイト見たわけ?」

みたいに言われ その場で開いていたので説明すると

「あんた間違ってるんでしょきっと」

みたいに言われてしまいました。

「いえ それはそうじゃなくて~」

と説明を始めると 言うこと聞かずに適当に指示を開始。
声にいらだちがにじみ出ています。
そりゃ私のほうがいらだつのですが オージー女性にそこで怒ったところでどうもならないので
はいはい言うことを聞いておりました。

「じゃあ 次はこのサイトに行って」

と言われるものの なかなかページが開きません。

「どう?開いた?」

いらだちメーターがあるなら針が振り切れいているくらいのイライラぶり。
カルシウム足りないのかなー。

「なんか時間かかってるのでチョイ待ってくださいー」

と言うと 電話の向こうの誰かに

「ちょっと どうしてこの子 私の番号わかったの???」

あの 聞こえてますけど…。
でも ガールって言われた!やった!とちょっとウキウキしたのは秘密。

そんで一応開けたのですが それはわかってることなので 

「だからそれはわかってるんですけど これこれこういう理由で~」

と話そうとすると

「あ 駄目!あなたにはできないの!駄目だから!絶対!」

ともうにべもない。
もう仕方がないからありがとうだけ言って電話を切ろうとすると


「ちょっと!あんたこの番号どっからわかったわけ?」

みたいな言い草。
お宅のサイトで待ってたら転送されたんですけど と言っても納得してない様子。
当然名前は控えてる私。
憤懣やるかたないので とりあえずAに電話して言いつけてみたら 怒る怒る。

「なにー!ちょっと待ってろー 俺が電話かけたる 電話番号を言え!」

待つこと20分。

電話が返ってきて 時間はかかったものの 私のリクエストは無事に通ったそうです。

「だからさー 電話するときは いつもみたいに堂々と話せばいいんだよ!」

・・・でも 話聞かないし 堂々とっていうか いつも通りに話していますが…。
そりゃわからないところは聞き返したりはしたけども。

と言って唖然。

「俺 初めて 留学生がどんな扱い受けるかわかったよ」

とぼそり。

きっとその女性は何かいやなことがあって 自分のところにヘンな難しいリクエストが回ってきたところ いかにもガイジン訛りの人が電話かけてきたから憂さ晴らししただけなんだよね 
ということでまとまりましたが しかし こんなんじゃあ 外国人学生 ますます離れちゃうと思うのですけれども。
大事な産業なんだから産業保護のためもう少しスタッフトレーニングした方がよさそうです。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 22:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

やっぱり

外国人、舐められてるのでしょうか。
自分のことがあって、非常にそう思いました、今。
レイシストじゃないと云いつつも、いや、そんなふうじゃなくても実はそうだったりして。
それにしても失礼な話だ。
でも自分もそういう経験はある気がします。
あ~あ、またイヤになっちゃった。

どっちにせよ、こっちの会社って客に対して手助けしようという態度がないところが多い。
親切な人ももちろんいるけど……
そんなときは、よく隣りに旦那がいるかな?

| siorin | 2009/11/18 23:03 | URL | ≫ EDIT

訛りかー。
同じ日本人でもちょいと方言ぽいと話題になるものね・・・・
でも、そういうレベルじゃなく、なんか憤懣やるせないお話ですな。
でも、Aさんが一つ悟られたようだから終わりよければまあ良し?

>ガールって言われた!やった!とちょっとウキウキ

実はワタシも今日、お客さんから電話を受け、その後席をはずしている時再度そのお客さんから電話かかってきて
「さっきの子出してくれる?」と言われたと伝言を受けた時、
「『子』ですって。『子』♪」
と、同僚と大盛り上がりしたのは内緒です。

| | 2009/11/18 23:46 | URL | ≫ EDIT

反対に・・・

Nativeの人が電話すると話しが通じるんですねぇ(溜息)
なんだか災難でしたね、お疲れ様でした;

訛りといえば、よくセールスやらなんやら電話がかかってくるんですが、それが大抵、つよーい訛り、多分インド系の訛りです。(コールセンターがインドにあるって話も聞きますし)。
で、よくわかんなくて何度も聞き返してると「Do you understand English?」って聞かれます。
Nativeの訛りの無い人に言われたら腹も立たないけど、インド訛りが訛りすぎててその英単語がわかんないわけで、なまってる人に「わかんないの?」って言われると、むかーっと来ます。
前回はとうとう、「あんたの発音がわかんないのよ!」って言い返しちゃいました;
これもレイシストになるのでしょうか・・・ドキドキ;

| ろくろく | 2009/11/19 04:46 | URL |

この記事的にはかなり共感!
でも、Dの場合英語を話すと強気になるので
友達のNATIVEよりずばずば言いすぎだと周りに言われます

最初にオーストラリアに来たときは
かなり電話怖かったですけどね
本当に何言ってるのかちんぷんかんぷんだったし(涙)

強気はでも大事だとDも思います~
特にオーストラリアだと♪

| D | 2009/11/19 19:36 | URL |

Siorinさんへ

どこぞの大学の調査によると オーストラリア人はレイシストというより
別の文化より慣れ親しんだもののほうを選択するのだ という結果になったそうですが
それがレイシストじゃないのか?とも思ったりして。

いやめんどくさいんでしょうね 単に。
あんまり仕事したくないときに 小難しい用件で外国人から電話かかってきたので
ちょっとむっとしたのでしょう。
わかるけど自分があたるとやな感じでした。

この大学 私のこと雇ってくれないかしら。
あっちこっちの学校いってるから 外国人学生の痛いところがよくわかると思うんですが。
どうですか って履歴書出してみようかな。

| プリシラ | 2009/11/19 21:59 | URL |

百さんへ

まあ オーストラリア人なんてこんなもんですよ。
と最近あきらめ気味です。

> 「『子』ですって。『子』♪」
> と、同僚と大盛り上がりしたのは内緒です。

同じような感覚で嬉しいのですが これってやっぱり年取った証拠なんですよね涙

| プリシラ | 2009/11/19 22:00 | URL |

ろくろくさんへ

思うにNativeというより 「男性」なんじゃないかなーと。
なんだかんだいいつつ 女性ってだけで結構なめられるのに
それが外国人だとまた立場弱い みたいな。

でも教官だとこれが違うんですよね。不思議なものです。

> Nativeの訛りの無い人に言われたら腹も立たないけど、インド訛りが訛りすぎててその英単語がわかんないわけで、なまってる人に「わかんないの?」って言われると、むかーっと来ます。
> 前回はとうとう、「あんたの発音がわかんないのよ!」って言い返しちゃいました;
> これもレイシストになるのでしょうか・・・ドキドキ;

わかります~。
あれは本物Nativeでもわからないそうなので 外国人の私たちわからないの当然ですよ。
インド人の書いた英語とか 今ではすぐにわかります。
それは 誰も使わないような表現を多用するからです…。
あってるけどいまどきの英語ではない とでもいうか。

わからないっていってもそれは本当のことなので いいと思いますよ。
私も昨日セールスに来たアイリッシュ 何いってるかよくわかりませんでした。
でも かわいい男の子だったのでしばらく話を聞いてしまいました。
買いませんでしたが…。

| プリシラ | 2009/11/19 22:04 | URL |

Dさんへ

Dさんは本当に強気ですよねー。
さすが。

でも女性だと逆切れされたりするのですよ。
ちょっとなんだかなぁって思います。

| プリシラ | 2009/11/19 22:06 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/839-a2e8d5a2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT