Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしも昨日が選べたら - やっぱりお父さんが主役

映画館へ行こうと 思っていたのが 意外にも一日外出することになり 疲れたので 代わりに見たのがこの 「もしも明日が選べたら(原題Click)」。

アメリカってやっぱり お父さんが主役のことが 多い。
花嫁の父 とか 古い映画に始まり アカデミー総なめの クレイマー・クレイマーとか 枚挙にいとまなし。

これもやっぱり アメリカって 基本は 働くお父さんに 専業主婦のお母さん 二人の子供 っていうので この映画もそのパターンに添っている。

そして お父さんは 家族を幸せにするために 一生懸命頑張っているんだけれど その頑張りのせいで かえって 自分も家族に不幸せになってしまい 一体何が目的だったのか わからなくなってしまっている というのが 根底にあるんでしょう。というわけで ホリデーシーズンに公開されたこの映画 多分 コドモを連れて 劇場に足を運んだお父さんたちに

「あんただけじゃない 俺たち 皆 同じなんだ」

と 慰めを与えると共に

「だけど 家族が一番大事なんだよ!それを忘れないように」

と 改めて思い出させる というのが 目的だったのでしょう。

とはいえ 現実的に お父さんたち 仕事をおっぽって キャンプに出かけるわけには 行きませんが。

邦題の 「もしも明日が選べたら」というのは オリジナルのClick からは 随分離れています。オリジナルは 主人公マイケルが 手にする リモコンを 使うときに ボタンをお酢音 から 来ており、 このリモコン 一般的に 万能とか汎用という意味での universal を使って universal remo-con と 普通にいうのですが、これを 時間や自分の周囲の世界(universe)をコントロールできる という意味で かけているのが 全てこの映画の発端だったのではないか と 疑っています。

で、肝心の邦題ですが 最近 何でもカタカナにしてしまう傾向が多い中 頑張ってるな と 思います。

だけれど 日本語的にちょっと 勘違いされやすいタイトルでもあります。こうやって読むと 可能性とか 後悔してる みたいに 響きますが 実際は タイトルつけた人は 『昨日』を強調したかったのかな というのが 映画を観終わっての感想です。

とりあえず 人生は 辛いこともいやなこともたくさんあるけれど その一瞬一瞬を大事にしていこうね!という ベタなものでしたが 家族や友達、大事な人と一緒に見ると 意外に泣けたりしていいかと思います。

最近 アダム・サンドラーは こういう家族向けの映画ばかりになってしまって ワタシのダイスキだった スティーブ・マーティンと同じ道を辿っていくのかな・・・と 思うと ちょっと悲しくなってしまいました。

で 余談ながら アダム・サンドラーの息子を演じたのは ダスティン・ホフマンの息子で きちんと お父さん役のヘンリー・ウィンクラーから 全員ユダヤ系でそろえたのは 見事。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 22:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ユダヤ系でって

わかる方にはくぅぅ、やりおるなーと思いますよねー、スゴイ。

クレイマー・クレイマー、正月にテレビでやってたんです。
外出準備しながら観ていたんですが、この歳になってみると、
また違うなぁと、色々じんわりしましたw

邦題って大切ですね、つける方も大変やと思うンですが、
頼むからヒドイってコレは・・・というのはつけやんといてほしいなぁと思います。

| おこうちゃん | 2007/01/08 03:15 | URL |

おこうちゃんさんへ

アメリカだと多分そういうの うるさいんじゃないでしょうか。普通に 色んな人種が白人系でも混ざっているし 特にNYなんかだと ユダヤ 多いし 経済的にも・・・ムニャムニャ

年をとるとわかるものっていうのも ありますよね。若いのもいいけれど 年をとるのもいいことだ?

ひどい邦題 一覧とかないか あとで探してみます。面白そう♪

| プリシラ | 2007/01/08 08:41 | URL |

通りすぎちゃうところだった。もしも昨日が選べたらってちょっと違うな~。クリックじゃ駄目な理由がわからないけどとにかく駄目でいろいろつけるのが邦題なんだけど、もうこの邦題システムやめて欲しいですw

ファミリー映画にしても良さそうな題材をそうはできなくてしてしまう(あれだとclassificationはMですよね?)し、相変わらず小ネタ満載ではさすがアダムサンドラーの映画だなと思ってみてました。わかりやすいストーリーで先が読めるんだけど、結構ほろっときちゃったところもあった。

アダムサンドラーはずっと欠かさず見てたんだけど、ここ最近の2、3作見てないと思います。久しぶりに見たので飛ばした分見てこよっと。

| Key | 2007/01/10 22:55 | URL |

Keyさんへ

確かに邦題ちょっと違うけど 努力に免じて・・・。カタカナで The だの 複数形を省いたりして 日本の英語教育に混乱を巻き起こすより いいと思うんですよ~。確かに変なこともあるけど。

アダムは 家族向けでいいじゃん!と なってしまった スティーブ・マーティンを 観て ああはならないゾ と 誓っているのかも?その路線で 頑張ってくれ!と 応援しています。

| プリシラ | 2007/01/11 08:46 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/82-cac53486

PREV | PAGE-SELECT | NEXT