Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】シェリ(2009)

うららかな日差しがさんさんと降り注ぐブリスベンからこんにちは。

とかいって当人は体調不良。
昨日遊びにいったのがたたったのかもしれません。
本当はお昼からコンサートに行こうと思ってたのですが
風邪もうつるかもしれないので うちにいることにしました。

その前に観に行った映画。

フランス作家コレット原作で フランス大好き?な スティーブン・フリアーズが 危険な関係で組んだミシェル・ファイファーを主役に据えた 年上女性と息子ともいえる年齢の青年との恋愛ドラマ シェリ(いとしい人)
シェリ

確か高校生のときに読んだなあ この作品…と 詳細はすっかり忘れていたのですが 
自分が年をとって初めて 「ああ そうだよね」 ともうそれはそれは実感。

 



最近では若いツバメとかつては言ったような若い青年とおつきあいする女性が増えてきており
男性側も経済力と包容力を身に付けた年上女性とつきあいたい!という若者が増えてきている

ということで まさしく現代そのまんまの題材。

これが100年くらいも前に書かれたなんて
作者コレットすごすぎる。

とはいえかつてフランス人の男性に

「もう年とっちゃってだめだよ~ しわも出ちゃったし 肌も衰えてきたし」

とぼやくと

「女性の年齢は勲章だ! 若くてピチピチでも頭からっぽより
年齢を経た自分の魅力をほめなくちゃだめだ!」

といきなり言われたことがありました。

なんかそういう文化なのか?

とアメリカや日本の

女は若くてナンボ

社会に慣れた身には新鮮…というか とても慰めになる言葉でした。

ただ原作では目を見張るような美青年 
自堕落な世紀末的な雰囲気で 世慣れた元高級娼婦レアの知性と成熟をもってしてもあらがえない魅力 というのは 映画のルパート・フレンド(キーラ・ナイトレイの彼氏らしいですね)にはちょっと感じられませんでした。
でもとっても美青年だけど 観てるとどっちかといえば 困った子供 てな雰囲気です。

そういう点からすれば レアが思わず足元すくわれるのは どっちかというと あらがえない美しさと危うさ というよりも 守ってあげたくなる雰囲気 という点で 現代女性には受けるのかもしれません。
一緒に観てたAいわく

「あんたハンサムね~っていうけど 俺の目には 麻薬中毒にしか見えなかったよ」

だそうなので そのへんでちょっと危うさを出そうとしたのかも。

若い女性と年寄りの男性 というのは ある程度 いやかなり認められているけれど
その反対というのは今でも あまり受け入れられている…とはいえません。

「ババアが色気づいて」
「どうせいつかは捨てられる」

という風な目で見られることも多いし 
実際のところ先日行われたオーストラリアでの調査では
男性が10歳以上年上のカップルの離婚率と
男性が2歳以上年下のカップルの離婚率
同じくらいだったような記憶があります。

この差は一体何?と愕然とはするものの
実際に仲良くやっていくカップルもあるわけですから
年齢…という生殖に関連するタブーというか障害を乗り越えられるなら
この映画シェリのように 性格も考え方もあうほうが
年齢だけで結婚を決めるより 本当の意味での結婚というものが
できるのではないでしょうか。

しかし そんな中でも レアが電話をかけているところを
シェリが盗み見て愕然とするシーン。
あれは本当に本当に残酷でした…。
ミシェル・ファイファー きれいな人だったのに
時間の持つ残酷さをわざと見せる。
その女優魂は素晴らしい。

そして若い男性が年上女性に求めるものを突き付けられると 
やっぱり年齢は同じくらいのほうがお互いに楽なのだろう とも思ったり。 

男女の仲っていろいろな要素がからみあっているだけに
本当に難しいものなんですね。

とにもかくにも 運命の人 というものにめぐりあっても
社会的な制約や
本人同士ではどうにもならないこと
気持がすれ違ったり
求めるものが微妙に同じでは無かったり

でうまくいかないこともある
と 運命の厳しさを思い知らされました。

とりあえず原作を再読したくなった次第。
スポンサーサイト

| エイガ | 15:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

年上女としての

包容力不足の私には、見なくちゃいけないかも、
と思いました・・・
私自信の経済力もしょぼいので、当てはまらないですけど。

周囲に年下と付き合ってる条件で、イキガってはる方や、
カッコイイとか思う方が多くて、げんなりなことも多く。
いやー、ウザイですねw めんどくさい。

あ、仏の男性ってそう言ってくれますよね!
実際はおいといて、そう言ってもらえると、
やっぱり嬉しかったりしましたw

| おこうちゃん | 2009/07/20 02:44 | URL |

先週のWeekend Australianのレビューにこの映画と原作者コレットの事が載っていて、私はコレットの方にびっくり。掲載されてた写真の服装、生き様、この時代にこんな生き方をした人がいたのかって。彼女の作品を読んでみたくなりました。

| triple D | 2009/07/20 09:49 | URL |

>これが100年くらいも前に書かれたなんて

いやいや。すっごい昔の方が中々どうして、ってことがあったりして。
男女の仲のすったもんだ、というのは多分物凄い昔からあまり変わらないんじゃないでしょうかね。
と言うのは置いといて。
流石芸術の国・フランス。円熟味の増したものほど美しいのでしょう。

って、何書いてんだかのコメントですみません。そういえば「朗読者」も年下の青年とのお話でしたね。プリシラさんの感想読んでとりあえず原作どんなもんかとこれから読みます、、、←チャレンジャーと呼んでください(爆)

| 百 | 2009/07/21 00:22 | URL | ≫ EDIT

おもしろそうですね

かく云う私は、息子のような歳の男に魅力は感じませんが。全く圏外!
(逆に、若くてピチピチの頭空っぽな男はイヤ。今も昔もですねこりゃ)
自分より歳下なんてイヤだ。
(相手は完全におっさんに限りますね、こうなるともう……)
あっ、でも最近、近くの男子校の存在がちょっと楽しいかも。(何を見るわけでもないですが)

ウチは完全、旦那が10歳年上の部類なんですが、離婚率ってどんだけなんでしょ。

| siorin | 2009/07/21 23:32 | URL | ≫ EDIT

おこうちゃんさんへ

私も包容力不足なのですが もういいや!と。
美貌も経済力もないし 夢です夢!

年下とつきあうって やっぱりその方が外面的に
若々しかったり きれいだったり ということを
暗に示しているからカッコイイ!って思うのかもしれませんね。
若い時はすてきな年上とつきあいたい
年をとれば若い男の子とつきあいたい。
女性とはなかなか大変ですね。
あ でも男性も同じパターンだから
人間ないものねだりってやつですか。

フランス人はきっと 
「こういうセリフを言える俺様って カッコイイ!」
って思ってるか 
「そう言わないと怒られる~~~~」
くらい女性が強いのでは?とちょっと疑ってます。
でもうれしいセリフですよね!

| プリシラ | 2009/07/23 08:06 | URL |

Triple Dさんへ

先週末のに載ってたんですか!
なんだか見逃してたみたいです。ネットで読んでみますね。
コレット 青い麦から始めて ジジとかも読んだのですが子供だったのでちょっとピンと来なかったんです。
年をとってわかるもの ってのもありがたいようなそうでもないような。

| プリシラ | 2009/07/23 08:40 | URL |

百さんへ

うーん 源氏物語も考えりゃすっごいですよね。
(個人的にはああいう男はキライですが)
あと 制約があるほうが燃える!っていうのもあるかも。
今は何でも自由になったので 隠微な感じがなくなってしまって
エロチックではなくなりつつあるようでもないではありません。

「朗読者」ちまたでは号泣の名作 なんだそうですので
私が気に入らないだけできっと名作なんですよ!
なにせ「失われた時を求めて」を読んで
時間の無駄をしたかも と思ったくらいの俗人なもので…。

| プリシラ | 2009/07/23 08:48 | URL |

Siorinさんへ

私も息子のような若い男性はちょっと…。
でも 若くてもしっかりした人もいるので
そういう方なら大歓迎です!

若い人を見てうれしいのは たぶん 未来ってものを
表しているからかも。なんか 人生先が見えた とか思ったら
そんな風に思ってしまいます(悲しい)。

> ウチは完全、旦那が10歳年上の部類なんですが、離婚率ってどんだけなんでしょ。
離婚率自体は書いてなかったのですが 一番の決め手は酒たばこらしいです…。

| プリシラ | 2009/07/23 11:21 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/818-00d71615

PREV | PAGE-SELECT | NEXT