Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】迷子の警察音楽隊

雨降りブリスベンからこんにちは。

今日は久々に外出したら
お気に入りのスカーフ落としてきちゃいました。
安かったからいいといえばいいのだけど
全然使ってないからとても残念。
誰かいい人に拾われて使ってもらえると
いいのですが。

そんないやなことがあったときに観たいような映画がこれ。

迷子の警察音楽隊

迷子の警察音楽隊 [DVD]迷子の警察音楽隊 [DVD]
(2008/06/13)
サッソン・ガーベイカリファ・ナトゥール

商品詳細を見る


詳しい話は上記Amazonの皆様の評を読んでいただいた方がいいかとは思うのですが…。


実はあんまり期待しないで借りたんですよね これ。

結構賞をとってたりするし
イスラエルとアラブ世界の対立がメインだ っていうから
いわゆる賞狙いの映画なのかなぁ~と先入観持ってました。

でも たまたまDVDレンタルしにいって
余ってたから借りたのだけど
面白かった~。

面白いといっても なんというか
アキ・カウリスマキとか 
小津安二郎とか
そんな感じ。

大感動があったり
大事件が起こるわけではない
ほんの一晩の
長い人生ちょっとすれ違っただけの人たちの
束の間の交流のお話。

死んだような田舎街で起こる
異文化の衝突というよりは
ゆるやかな交流のお話。

登場人物の抱く それぞれの孤独や断絶が
ふと断ち切られる瞬間と
それを大事にしていくことも
もしかしたら退屈な日常には
大事なことなのかもしれない。

人生はお金だろうが結婚だろうが
何かをたくさん手に入れたものが勝ち
とでもいう風潮に対し
どんな人生にも幸せなひとときはある
それを見逃さないことが 本当の幸せにつながるのかも
という囁くような そんな映画でした。


スポンサーサイト

| エイガ | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/807-3c59e8e3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT