Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】 ザ・スピリット

曇り空のブリスベンからこんにちは。

先日疲れていたので 何かかる~く観たいなぁ と思って
レンタルに出ていたこちらを鑑賞。

ザ・スピリッツ

300 面白かったし アメコミベースだし まあいいかなぁ

そんな軽い気持ちが仇と出た。




一応キャラはすごいんです。
特に女優陣はセクシー美女ぞろいで
スカーレット・ヨハンセンなんて セクシー眼鏡っ子です。
眼鏡に萌えるのは日本人だけかと思ってましたが
そういや チャーリーズ・エンジェルズでも
ルーシー・リューが眼鏡女教師やってたことから
需要のある分野と思われます。

とまあ見どころはそれくらい。

一応ザ・スピリット誕生の秘密!

とか人間関係描写あるけど
なんかかったるいし緊張感なし。
それより きれいなおねーさんもっと出して!
スカジョハちゃんのコスプレとか
エヴァ・メンデスさまのすてきなボディ見せて!
みたいになってしまった。

あと 猫がたくさん出るので猫好きの方には嬉しいかもしれないけど
えええええええええ! って思うシーンもあるので
(だら見していた私もやおら起き上がり
「そりゃないぜセニョール」みたいなことを口走ってしまった)
手放しでは喜べません。

かる~く思い入れなく 映画館へ行く または DVDをレンタルして
最近のアメコミ映画化系にある 深刻な人物描写とか
(思うにそれって ティム・バートンのバットマンから始まってるわけで
やっぱ天才なんですね あの人)
そういうのを抜きに アメコミの真髄ともいえる

きれいなおねーさん

かっこいい悪役

それを楽しめばそれでいいんじゃないかなー。

いい意味でも悪い意味でも
ライト・エンターテインメント でした。
スポンサーサイト

| エイガ | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/803-bd431b56

PREV | PAGE-SELECT | NEXT