Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアの 田舎町 バンダバーグ訪問記 その3

さて バンダバーグの街中ですが

中心にこんなものがあります。
バンダバーグ1

戦争記念碑。
田舎町の真ん中には よくこういうのがあります。
これはANZAC記念碑と言って オーストラリアとNZが一緒に第一次世界大戦で戦った記念。国をあげての祝日にもなっています。
後ろに見えるのは 郵便局で 歴史的建造物に指定されています。

この辺りが メインストリートで 町の中心らしいです。
橋を渡った向こうにもちょっと繁華街みたいのがありまして 給水塔がありましたが お友達は

「ここはつまらないから みるだけね」

と言って終了。
観光客のニーズと 居住者の感覚は違うみたい。

シティの中にあった 変な看板とか
バンダバーグ3

釣具屋さんの看板に釣りする人がいるのはわかるけど どうして 魔法の絨毯が???

と 思いながら写真撮ってるのを 不思議そうにみてたりとか。
バンダバーグ4

お正月なのに開いてるカフェで 写真を撮ってたりするのは どうも不思議らしいし
バンダバーグ6

ケーキの写真を撮ってるのは もっと不思議らしい。
田舎なのに 都会みたいなカフェ。
ここは 香港人のご夫婦が経営しているというから 更に不思議。
ちなみにケーキは自家製ではなく 卸売・・・。
聞かなきゃよかった。

カフェで休憩した後 反対の道を歩くと
バンダバーグ5

こんな恐ろしいサンタと 雪女か何かのような 生き物が おめでたいシーズンを 飾っています。

ずーっと歩いていくと 公園があって 教会が並んでいます。
バンダバーグ2

バンダバーグ7

とても伝統的。
バンダバーグ8

バンダバーグで公式に有名かどうかは知らないけれど この建物。
元は警察だったのを バックパッカーにしたもので 旅行者は元牢屋に泊まれるそう。
バンダバーグ9

これがどうやらトレードマークらしいです。

市内観光も2時間くらいで終わったので ビーチ近くの農場へ戻り それから近くのクーナー・ビーチまで 足を伸ばしました。

人も少なくて ビーチまでの道も砂利道だったり と まだここまでは 開発の手が伸びていないよう。
ビーチ

人がどんどんいなくなる 夕方のビーチを散歩。
涼しくて気持ちよかった。
クーナービーチ

日も落ちたので 家へ戻って Foxtel観てお正月も終わり。

さて 長かったバンダバーグ滞在も終わり 帰途。
途中で ギンピーというところを通過したので 写真撮って来ました。
ギンピー1

なんでもここの古い駅まで行く列車に乗るために 週末を費やす人たちがいるとか。
ギンピー2

そして このホテルに泊まるんだとか。

・・・オーストラリアには鉄ちゃんが多いのか???

とりあえず Lady Elliot島とか カメの産卵など 観光資源もあり、ケアンズまで行かなくても熱帯性気候を楽しめる 小さな町 バンダバーグの駆け足2日旅行も 終了しました。車で4時間以上かかるけれど ビーチや釣りが好きな人は のんびり楽しめるところだと 思います。
オーストラリアに滞在している方で お時間と足のある方は 是非一度 この監獄バックパッカーに止まって ねたにするためだけでも 行く価値ありかもしれません。

友達さん 私のこと気に入ってくれたようで、

「近いうちに またおいでね」

と 熱心に誘ってくれました。
・・・どうしよう・・・。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 20:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

不思議な...

明けましておめでとうございます。

不思議な看板の多い街ですね、バンダバーグ(笑)。
あと、牢屋に泊まってみたいかも、です(笑笑)。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

| kitkat_jp | 2007/01/05 23:12 | URL |

あっ、Kitkatさんだ↑ 先を越された....

プリシラさま、明けましておめでとうございます。

バンダバーグ紀行とても楽しめました。

わたしが バンダバーグを知ったのは、前々々上司が風邪をひいたとき、これが効くんだといって仕事中バンダバーグ・ラムを飲んでいるのをみてからです。 どんなところかな~と思っていました。 牢屋に泊まれるんですね。

果たしてオーストラリアには鉄チャンが多いのか!も今後の課題となりそうです!?

今年もよろしくお願いいたします。

| Happy Gilmore | 2007/01/06 08:35 | URL |

kitkat_jpさんへ

あけましておめでとうございます。こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします。

そう!バンダバーグに限らず オーストラリアの田舎町には 不思議な看板 多いです。というより うちの近所にも多発しています。これは 全国的な現象??? きっと 日本に行ったガイコクジンも 同じように感じるんでしょうね~。特にネオン。リドリー・スコットの ブラックレインとか ブレードランナーみたら わかりますよねぇ。

| プリシラ | 2007/01/06 12:06 | URL |

Happy Gilmoreさんへ

Happy Gilmoreさま あけまして おめでとうございます。今年もどうぞ よろしくお願いいたしますv-10

実は 書けないようなことも 多発しましたが・・・。昨日 お友達に会って この話をしたら(特に 年越しパーティ) 大笑いで 「いや~ オーストラリア流の パーティだったねぇ」 と言われたので 「あれは オーストラリアから出たくなった瞬間だったねぇ」 と返すと 余計笑われました。

バンダバーグ・ラム、結構おいしいですよね、お菓子とかに使うと・・・(そこかい!)。牢屋、泊まってみたい気もしますよね、話のネタに。中をのぞいてみたけど、 結構きちんとしたところみたいでした。

テッちゃん 多いんじゃないでしょうか・・・。何せ うちのお隣さん、年末に鉄道旅行を5日間してきたとか・・・。

あ わかった!いつも 車運転してるから たまには人に運転任せてのんびりしたいのでは???

| プリシラ | 2007/01/06 12:11 | URL |

書けないこと!?.....

「その1」の行間からなんとなく感じ取れました。 読んでいて、わりとはらはらしてしまいました。

...他にも女性がいたのかなあ...とか。 居間でDVDを見てるときに酔っ払いさんが入ってきたりしなかったのかなあ、とか、無事に新年を迎えられてよかったよかった...と。

いいですね。 私も鉄道旅行してみたくなりました。 でもこっちは食堂車以外、電車の中での飲み食いダメなんですよね?

| Happy Gilmore | 2007/01/06 21:53 | URL |

ブレードランナー...

うちのダンナが「ブレードランナー」が好きで、DVDを探しているんですけど、そういう時に限って見つからない(品切れ)んですよね。 私は... ブレードランナーっていると「わかもと」(でしたよね?!違ったかな...不安)のネオンが記憶に焼きついていて....................。 じっくりと見直してみたら、好きになるかな。

| kitkat_jp | 2007/01/06 22:32 | URL |

Happy Gilmoreさんへ

書けないことはそれほどでもないけれど ちょっと相当まずい発言があり これを書くと オーストラリア好きの方に怒られそうです・・・。

酔っ払いは常に(w 徘徊しておりましたよ~。もう あんなに飲んで よく死なないな!と ある意味感心しました。二日酔いにならないんですねぇ 白色人種って。やっぱり酵素の量が違うんだぁ と 感動。

一応 列車内での飲食は禁止 ですが 結構食べたり飲んだりしていますよね・・・。あれは絶対 「散らかすから」 以外何ものでもないと・・・。

| プリシラ | 2007/01/07 22:10 | URL |

kitkat_jpさんへ

そうそう 「わかもと」! あれは 驚きましたが まあ 日本のイメージって こんなもんだよな と その時は納得。でも 今でも そのイメージに大きな変化はないかも?

あれ 劇場公開版と 監督版では 結末が違うんですよね?

| プリシラ | 2007/01/07 22:12 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/80-b7328b33

PREV | PAGE-SELECT | NEXT