Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スワッピングに参加してみた

大雨ブリスベンからこんにちは。

大雨なので我が家の猫も終日家の中で過ごし 退屈だ~遊べ~と命令されています。

そんな中ですがスワッピングに急に参加することになりました。
初めてなので緊張しました。



スワッピングとはその名の通り「交換会」。
前から気になっていたファッションスワッピングというものがあり あちこちで開かれていたのですが いつも知るのが遅かったり場所が遠くて行けなかったり と機会がなかったわけです。

しかし 今回はいつも小馬鹿にしているThe Courier Mail日曜版のおかげで 前もって日時と会場がわかったので参加することができました。

買ったはいいけど着てない服やアクセサリー バッグなど なんでも5点持って行き 会場で代わりに手袋を持って行った品目の数だけもらいます。
好きなものをこの数だけ選んで 出口で手袋と引き換えに袋に入れてもらいます。

と言うシステム。

さて 当日 会場のQUT Kelvin Globeキャンパスへバスで向かったのですが バスがあったところからどうやって会場に行くのかわからない。
新しくバス専用道路ができたのですが あいてるところに作ったので地図を頼りに歩く。
このビル?このビル?とそれらしきビルの入口の番号を確認しながら進むけど 一番端にあるのでなかなか遠い。
まだかなまだかな・・・と思っているとやっと着いた~。

会場までエレベーターであがっていくと 待っているのは20~30人くらいで 全員手袋を持っている。
受付は済んだようだけど でも私はまだなんだよな~。
中をのぞくとスタッフが会場設定中。
じゃあまあちょっと待ってみよう。
そこへアジア系(多分マレーシアとかあのあたり)の女の子がやってきて 周りの人に聞いて中から人を呼んで来てくれたので便乗。

提供したのは一応秋だから・・・ということで ポンチョ(見た目はいいが意外と寒い) 花がらブラウス(かわいいが袖がひらひらなのでテーブルとかに擦って着づらい) ジャケット(いいブランドのだけど 大きすぎる) デニムスカート(何枚もある) と 最高アイテム数にまではしませんでした。

人数はその後それほど増えることもなく せいぜい40人と言ったところ。
開場しても焦ったりすることなく 結構和気あいあいと10代から50代くらいまでの女性がそれぞれいいものないか と でもぶつかったりしても

「あらごめんなさいね」

見たいものがぶつかっても

「あらあらお先にどうぞ」
「いえいえあなたこそお先に」

と オーストラリアでは見られない遠慮ぶり。
オシャレ好きで交換しましょう でも 入場料払うほどでもないなぁ という お財布のひもの固い堅実な女性ばかりだっただからでしょうか。
しかも発泡ワインまで出してくれるなんて 太っ腹!

さて 周りを見ると 私の提供したものはスカート以外すぐに消失してました。
スカートは状態もいいのに デニムスカートはもう流行じゃないのかも~。

とりあえず手に入れたものは というと
 
・緑色のシルクのカーディガン
・黒いオフィス用シャツ
・小ぶりのビニール製バッグ
・大型のビニールバッグの中にプリントの布バッグが入っているもの

の4点。
サイズ的に欲しいものはあまりなかったので これだけ気に入ったのが見つかったのはお得だったかも。

バッグ2つもあって紙袋に入れてもらうのもなんなので 一番大きいバッグに全部入れてもらってバスまで元来た道を戻りました。

信号を待っていると後ろから女性の声が。

「いいバッグ選んだわね」

振り返ると50過ぎ位の女性がニコニコしています。

「実はそれ 私のだったのよ」

「あ そうだったんですか これいいですね。気に入りました」
「スワップ楽しいわよね~大好き」
「何を選んだんですか?」
「ああ今回は出しただけ 何ももらわなかったわね」

とバッグを指して

「ポケットの中に20セント入れておいたのよ。バッグの中って必ずコイン入ってるでしょ。だからわざと入れておいたの 後で見つけてみてね」

と違う道へ行ってしまいました。

行きにはあんなに遠かったバスステーション 帰りはあっという間に着きました。
(でもプラットフォームへは遠かったけど)
そして帰宅してからポケットを探ったのですが 残念ながらコインは見つからず。
誰かが持って行ってしまったんだろうか…。
おばちゃんがたまたま行き合わせなかったらそんなお茶目なエピソードがあったなんて知ることもなかったんだろうなぁ。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 14:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

スワッピング

と聞いて、思わず、! と思ったのは私。
いやもちろん分かってはいるのですが、ちょっと云ってみました。
そんなものがあるんですねえ。便利と云うか、なんと云うか。
ウチにはそもそも不要になる服がないかも。
てかそんな服、誰もいらんだろうなあ……
しかし、持って行くだけで何も取らないなんて、その人太っ腹!

| siorin | 2009/05/22 00:44 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/22 01:17 | |

ニュースでやってていいな~って思ってみてたんですが、実際いかれたんですね☆
しかも、いいものゲットできたってステキ~

| 美愛 | 2009/05/22 09:46 | URL |

siorinさんだけじゃなく、実は私も。。。
こんなのあるのって知りませんでした。
面白い企画ですよね。

| triple D | 2009/05/23 11:29 | URL |

ほのぼのしますね~

プリシラさん、良いもの手に入れられて良かったですね。

⇒おばさんとの会話♪

| valvane | 2009/05/24 16:34 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

はて一体何のこと?って考えてから ああそうか…と気づきました。
ヤバイ タイトル変えなくちゃ!!!

不要になる服 おうちが近かったら差し上げるのに残念。
いらない服は切ってぼろきれにして床拭いたりしてますが 時間があったらはぎれでパッチワークとかしたいもんです。裂いてバスマットとか。

ホント太っ腹ですよね~。ああいうおばちゃんに私もなりたい。

| プリシラ | 2009/05/25 22:33 | URL |

ないしょコメさんへ

すいませんーすいませんー何も考えずにタイトル書いちゃいました。
後で直します!

Siorinさんへのコメントにも書きましたが こういう人になりたいですよね。
できるのは 2週に一度のBig Issueは欠かさずに!ってくらいでしょうか。

| プリシラ | 2009/05/25 22:35 | URL |

美愛ちゃんへ

そうなんですよーニュースでやってたとはそっちもビックリ。
最近こういうイベント多いですよ!
中にはベビー用品もありましたが 手に取っている人はいませんでしたなぁ。

| プリシラ | 2009/05/25 22:36 | URL |

Triple Dさんへ

ああ なんだか多くの方たちに誤解を引き起こしているような…しまった。

お金とってやるスワッピングはもっと豪華なブランドものが出てるらしいですが アイテムの価格は100ドル以上で2年以内に買ったもの!とか条件が厳しいんですよね。そんな値段なんかセールで買ってるから覚えていません!(全然いばれない)

| プリシラ | 2009/05/25 22:37 | URL |

Valvaneさんへ

そうですね~近所のおばさんともめてる身としては こういう心の優しい人に出会えるとほっとします。
多分大学近辺なので 留学生になれてる方だったのかも?

| プリシラ | 2009/05/25 22:39 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/787-5c51834a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT