Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【覚え書き】ロンドンでおすすめ朝ごはん

新聞で読んで気になったけどどこかに保管するのもめんどくさいし 何より忘れるのでブログ上で覚え書き。

ロンドンでは食べ物に困るというのはどこの人でも共通らしく マズイ高いの二重苦で ホテル泊まっても朝ごはんついてなかったり ついててもコンチネンタルだとおなかが空くことも多いのですが 新聞で大喰らいのオーストラリア人に勧められていたからいいかもしれない。
味までは保証できないけど 次回ロンドンへ行くことがあれば この中のどこかへ行ってみたいもんです。







Maria's Market Cafe
Borough Market, near London Bridge station
Breakfast from 5;30am
Wednesday-Saturday
お勧め料理はBubble and squeak。これは労働者階級の人が食べる揚げもので従来は前の晩の残りもので作る。材料はジャガイモとキャペツ(外はカリカリ中はしっとり)で これにベーコン+ソーセージ+卵 (コレステロールたかそう!)値段はどれも£3以下。
特にこのBubbleは味の濃い茶色いソースと強いお茶(Rosy Leeとお店の主マリアさんは言ってるとか)と一緒に食べるととっても美味。

Tom's Kitchen
27 Cale St, near Slone Square underground station
breakfast 7am-10am, Monfay-Friday
brunch 10am-3pm, Saturday and Sunday
www.tomskitchen.co.uk

最高の朝ごはんどころが並ぶチェルシー界隈でも 朝ごはんに£10.50払う価値があるのはこの店くらい。いいのは見た目だけじゃない。朝ごはんメニューはブルーベリーパンケーキやベルギーワッフルに加え 地元の完璧な朝ごはんのベストを揃えたとでもいうべき 8品目からなるイングリッシュ・ブレックファストなどと充実。このイングリッシュ・ブレックファストはというと ハーブ入りのソーセージ 縁がカリカリのベーコン パテみたいにこくのあるブラックプディングなど。
気をつけておかなくてはならないのは 週末ブランチを楽しみたいなら予約しておくこと。たいてい満員だから。

River Cafe
1A Station Approach Rd, opposite Putney Brisdge undergfound station
breakfast 7am-5m, Monday-Friday
7am-3pm, Saturday

ロンドン南西部にあるこのカフェはモザイクの床 壁はアールヌーボー様式のタイル貼り 1940年代の木製家具は美術館みたいな雰囲気を漂わせている。ただしカウンターの向こうで微笑んでいるのはみんな平均年齢80歳だけど。同じような組み合わせのものが25種類も並んでいて混乱するかもしれないけれど 朝ごはんの平均価格はどれも£5以下。ごくたまに鮭のソーセージだのベジタリアンソーセージだの珍しいものも出るけれど 基本的にはシンプルながらも完璧に調理された昔ながらの炒めものが食べられる。
お勧めは伝統的なイングリッシュブレックファスト つまり ベーコン&エッグにソーセージとトマト

El Vergel
8 Lant St, near Borough undergound station
breakfast 8am-3pm, Monday-Friday
10:30am-3pm, Saturday
www.elvergel.co.uk

気取らないロンドン南東部の脇道にあるこの店には お昼ともなれば近所の会社員で激混み。
満腹になるラテンブレックファスト(カフェラテ込み)を注文しよう。
ピリ辛チョリソーソーセージに 辛い豆料理がどっさり サルサの混ざったピンクのスクランブルエッグが山盛りに添えられたのは厚切りパン4切れ。

Brick Lane Beigel Bake
159 Brick Lane, near Aldgate East underground station
breakfast 24 hours

#この店はとっても有名なので書く必要なし!
確か地球の歩き方にも載ってます。

Med Kitchen
25-35 Gloucester Rd, near Gloucester Road underground station
breakfast 8am-11:30am daily
www.medkitchen.co.uk

朝ごはんを食べようと思ってもマンネリな店ばかりのサウスケンジントンの一角で ここはぴか一。値段が中くらいのこのビストロで 気持ちのいい日は外に 雨の日は室内に陣取ろう。室内は分厚い木のテーブルに 壁はアースカラーに塗られ 静かにジャズが流れている。朝ごはんメニューは古典的な朝食を網羅しているけれど ハウス・スペシャルといえば ベジタリアン・エッグ・ベネディクトのポートベロ・マッシュルーム添えや甘いもの大好きな人のための パン・オ・ショコラのココア添えなど。お勧めはエッグロワイヤル。これはエッグベネディクトの鮭バージョン。
朝ごはんの時間に来店できなかったとしても お昼に同じものが山盛りポテトフライと一緒に食べられます。

#このお店 プレシアターメニューが£13.50でいただけるので(5~7時)早目の晩ごはんに丁度よさそう。

調べた単語
bee's knees 最高級の 類語にCat's whiskasとかあり。
nosh 英俗語 食べ物
unassuming 気取らない
piquant ピリッと辛い
humdram 単調な マンネリの
balmy 気持のいい/気の狂った (どういう組み合わせだ一体)
delectable おいしい
スポンサーサイト

| イギリス | 20:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

知人がイギリスに行くと(二家族)云ってましたが、グルメな(料理もする)旦那さんとか、どーすんだろ?
ヘタリアの「ドイツに捧げるイギリスのうた」の中で、ドイツはいいところ、捕虜の僕にごはんくれるし、イギリスみたいに不味くない、と云うのがあります。
イギリス、ご飯がおいしい噂は聞かない……
(アメリカもまずかったけどなあ)
最初の店のメニュー、すでに私の中でうまそうに思えない……(残念)。

イギリス行ったらずっとスコーン食っとくとか、しかないですかワタシ
(ずっとティータイム)
なんか痩せそうだ。(からだに悪そうだけど)

| siorin | 2009/05/20 20:42 | URL | ≫ EDIT

9月にロンドンへ行く予定がありますが、本当に行くのかまだわかりません。 でも行くはずです。(おいおい...汗)
と、そのとき用に、この記事は保管させて頂きました(笑)
このうちのどれかひとつぐらいは行きたいもんですが.....どうかな。 いや、行こう! それぐらいの気合を入れないとダメですね。
行った暁にはレポートしたいと思います 笑

| kitkat_jp | 2009/05/20 23:04 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

イギリスお金さえ出したらおいしいものは食べられるんですよ。
でもそれが桁違いなのが問題で…。
あ だけど意外とその辺で買ったサモサがおいしかったり ホテルのサンドイッチがおいしかったりします。
サンドイッチとか牛乳とかがおいしいですが そればっかり食べてるのもねぇ。

スコーンはおいしいですね~。
しかしバター クリーム クリーム バター しかもクリームがおいしいので 意外と太りそうですよ。

あ クッキーがおいしいです!でもこれ ご飯じゃないのか。

| プリシラ | 2009/05/21 18:41 | URL |

kitkat_jp さんへ

そうです ぜひレポートをお願いします。
お値段高いけど 美術館のレストランとか結構おしゃれでいいですよ。
あとはロンドンのレストラン検索サイトとかご覧になってはいかがでしょう。

このベーグルのお店には10年ほど前に行きましたが (しかもサーモンとクリームチーズを食べたような)特に感銘は受けなかったです…あ でも値段は安かったです!(そこが感銘を受けるべき点なのかも?)

| プリシラ | 2009/05/21 18:44 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/786-c55eff56

PREV | PAGE-SELECT | NEXT