Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】トワイライト~初恋~

お昼はあったかブリスベンからこんにちは。

さて 今回観たのはこの映画 トワイライト~初恋~

トワイライト~初恋~

評判で若いお嬢さんたちが熱狂した!というので楽しみに観たのですが。



ごめ~ん ダメだわ~

とあえなく撃沈。

何がダメだったかっていうと イントゥザワイルドであんなにかわいかった クリステン・スチュワートがなんだか微妙に劣化してたこともあるけど (私は正直 この子が見たいからこの映画を観たのです!) 何より主役のクリステンちゃんが演じるベラが惚れるエドワードが どう見ても白塗りにしか見えなかったこと。

ブラックアダーで ヒュー・ローリーが貴族をやってて白塗りで出てたのですがあれに非常によく似ており しかもエドワード 微妙にえらはりで しかもよく見ると首の後ろの方は健康的な肌色だったりして そのコントラストが気になって気になって。

エドワードが出てくるたびに 肌の境目をつい注視。

どうして北欧系の俳優さん使わなかったんでしょう?
ホント無理やりの金髪とか 無理やりの白塗りとかやめようよ。

基本的な問題として 住みなれた土地を離れ孤独なベラちゃんが同じく孤独なエドワードに惹かれていく…っていうのがポイントなんだろうけど ベラちゃん いきなり学校のお友達がたくさんできて オタクとスポーツ野郎二人にもてて って なんか全然孤独じゃない ってのも入り込めなかった理由の一つ。

エドワードのことすてき!って思ったのも なんつーか 前に出した二人がハンサムじゃないけど エドワードがハンサムだったからみたいにしか思えない。
陰のあるハンサムってもてますもんね。
 
エドワード側も単にベラちゃんがとっても美人だったから好きになった としか描かれず タブーを超えて惹かれあう どうしてもこの人じゃなくちゃ! という切なさは映画では伝わってこない。

多分 本ならもっと書き込みがあったんだろうけど 映画はそう言う点では本当にダイジェストで しかも原作を読みたい気にすらさせられない出来。唯一 女性同士の友情が素直な友情でひねくれたり 裏切ったり がないのは好感もてましたが あとはほとんどパターン通りのストーリーが続くので 特に驚きはありません。

おそらくこの映画がターゲットにしてる年代をはるかに超えているせいもあるだろうけど 元々十代の頃からこの手の小説とか映画 全然面白い と 感じることがなかったので こういう話自体と相性悪いみたい。
多分ハーレクィンとかを読むようなタイプの女性がおとなになる前を狙った という点では この作者さん 狙いは鋭い。
そういうところいろんな意味で真似したいものです。

スポンサーサイト

| エイガ | 21:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>イントゥザワイルドであんなにかわいかった クリステン・スチュワート

えええーーーーーーーーっ!!!!同じ人なの!?!?!?i-282パニックルームの子ですよね???
あちらの女の子って怖いわ~~~
ハーレクィンですか。コバルト文庫って話もありますが、どちらにしろ苦手な分野だと言うことだけ、分かりました。
(娘に観にいこうって言われたんだけど却下したの。。。;∀;)

|  百 | 2009/04/30 22:00 | URL | ≫ EDIT

コレ、昨日観ました。
エドワードほんと白塗りでしたね。白い顔の中で濃いマユとひげそりあとが妙に目立ってラッセル・ブランドの親戚か?と思っちゃいました。
でも、この映画さほど悪くないと感じましたよ。「地球が静止する日」の後に観たからでしょうか。

| あっちゃん | 2009/05/03 11:44 | URL |

百さんへ

そうなんです成長が速くて驚きました。
年取った証拠?とも思ったけど どこかで「男の子みたいだったのに・・・」と書いてあって自分だけじゃないわ~とちょっと嬉しくなったのですが百さんも驚いていらっしゃるのでよかったです。

> ハーレクィンですか。コバルト文庫って話もありますが、どちらにしろ苦手な分野だと言うことだけ、分かりました。
> (娘に観にいこうって言われたんだけど却下したの。。。;∀;)

コバルト文庫は未踏の地なのですが 確かにそんな感じでした。
青春といえば青春なのですが なんというか…14歳なら楽しめるのかしら???

| プリシラ | 2009/05/04 19:58 | URL |

あっちゃんさんへ

> ラッセル・ブランドの親戚か?と思っちゃいました。

ひーーーーーーーーーーー!
的確過ぎです~~~~~~~~~~~~!

> でも、この映画さほど悪くないと感じましたよ。「地球が静止する日」の後に観たからでしょうか。

…それは「地球が静止する日」は相当ひどかった ということなのでしょうか。
レンタルしにいったAによれば 「全部はけてた」 そうなのですが…。

| プリシラ | 2009/05/04 20:11 | URL |

そうなんですよ。「地球が静止した日」は私もダーリンもおもいっきり親指下向きしてしまいました。なぜ宇宙人(←キアヌが演じてる)が地球に来たかわかるまで展開が非常にのろいです。そして、それがわかったとたんエンディングも読めてしまいます。壮大なテーマなわりに感動がちっとも得られなくてがっかりでした。

| あっちゃん | 2009/05/05 20:38 | URL |

あっちゃんさんへ

>「地球が静止した日」は私もダーリンもおもいっきり親指下向きしてしまいました。

うひゃあああああああ…お二人ともなんてそれは相当ダメってことですね。どーしよー…キアヌ 好きなんですよね…ううん 悩むところです。

昔原作の方を見て面白かった覚えがあるのですが 今回つまらなく思われたのは昔ながらの展開ののろさだったからなのでしょうか それともこうるさいガキがいたからでしょうか?
なんにせよ観るべきか観ないべきか悩みます。
ジェニファー・コネリーも好きなんですよね…ううー。

| プリシラ | 2009/05/05 21:24 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/776-1e1406b2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT