Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クレーマークレーマー2

にわか雨の降ったブリスベンからこんにちは。

クレーマークレーマー第二弾は パレスバラックスであった出来事です。

パレス会員カードを持ってると 毎年お誕生日とクリスマスに無料チケットがもらえるので かれこれ5年ばかり会員を続けています。 
でも 誕生日とクリスマスが近い私には あんまりお得じゃないかも。
新作映画はこのチケット使えないし その時期が終わった頃には朝10時とか夕方4時とか どうにも利用しづらい時間に設定されています。



とりあえず 上映してる映画は いわゆるアート系なので 観たい映画を上映してるので利用価値はあるわけです。
通常15ドルの大人料金が9ドル50セントだから。
そしてお連れ様も3人まで割引適用!

というわけで お友達とAと一緒に The boy in the striped pajamasを観に行ったのですが いつのまにやらお友達1人だけ割引適用対象になってたのに驚きました。
不況なんだから元に戻した方がお客さんくる と思うけど どうなんでしょう。 

とか思いつつ その説明の仕方にちょっと感じ悪さを感じたお姉さんから 3人分チケットを買って映画の始まりを待つこと30分。

列に並んでいてふと見ると なんと チケットに書いてある映画の名前が観ようと思ってたのと違う。
チケットをちらっとは見たけど 開始時間が一緒なのと タイトルが微妙に似てたので 3人とも誰も気づかなかったのです。
大体 チケット買う時に この映画 って言って 確認してるのに・・・。

慌てて列を離れ チケットオフィスへ行くと そこもまたもや長蛇の列。
さすが土曜の夜 近くは繁華街。

とか感心したところで ふと 3枚全部を並べてみたところ 1枚だけ映画名があってるじゃないですか。

それに気づいたA

「もういいよ どうせチケットなんて見やしないから 3枚まとめて出しちゃおう」

と 言うことで列に逆戻り。
ずいぶん後ろになってしまったので辺りの様子を探ると どうやら大体の人が私たちとは違って The Boat That Rockedを見るらしい。

じゃあ きっと私たちの映画を観る人は少ないだろうなぁ と思っていると なんと列を整理してるロープで仕切られた向こう側を多くの人たちが歩いて映画館へ入っていくではないですか。
時計を見ると もう映画は既に始まってる時間。
なのに説明もなく入れてもらえない。
どーなってんの!!!

とうとう業を煮やしたA 

「もういいよ 入っちゃおう!」

と ロープを乗り越えてしまい 慌てて後に続いていくと ロープの先頭のところにいたお兄さんに呼び止められ

「何観るんですか?」

と聞かれたので The Boy~と答えると ハイどうぞ と スルー。
The Boatの方はどうやら開始が遅れているらしい。

あんな列になってたらわかんないって!

パレスはセントロだと 各スクリーンへの出入り口が横一列に並んでるので どこが終わってどこが始まったかすぐにわかるのだけど バラックスでは縦一列の配列なので いったいどこのスクリーンへは入れてどこが入れないのかわからない。
これこそ そういう通知を表示する電光掲示板みたいのが欲しいけど そんなものどこにもなし。
人を掻き分けて先頭まで行って映画館の人に聞かなくてはならないのです。

というわけで またもやメール書き。

パレスはいい映画を上映しているので もう5年くらいメンバーになってますが 複数枚同時に買ったチケット上の映画の名前が違っているのはどうかと思います。もちろん きちんと確認しなかったこちらも悪いのですが 時間が同じでしかもタイトルもかなり似ていたら気付かないのも仕方ないかと思います。どうしよう と 思ってものすごく緊張したので 今後はこんなことないようにしてください」

みたいなことを書いたのですが 結果。

今回はさらに早く月曜日の昼にメールが来ました。
さすが私企業 対応が早い。

いわく

「いつもご利用ありがとうございます。お客様がご不快を感じられたようで大変申し訳ありません。このような事態は滅多にないことかとは思いますが 支配人に連絡してトレーニングを再徹底するように申し送ります。わざわざお手間をとってご連絡いただきましてありがとうございます。今後ともパレスシネマをよろしくお願いします」

またもや やればできるじゃん!
(でもできたら無料チケット欲しかったなぁ)

直接文句を言うのが気が引ける とか 言葉に自信がない と言う方は メールでの苦情お勧めです。
でもそのときは あまり皮肉っぽく書いたり怒りにまかせて書かない方が 多分あちらも気分いいし 後で書いた本人が恥ずかしくなったりしないかと。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ウチの

兄嫁(私より年下)がクレームレターでなんかをゲットしたことが何度かあるみたい。
一回は空港会社で、なんやらけっこうなバウチャーを貰ったらしいですよ。私は文句云うよりも、利用事態をやめるかなあ。もしくは泣き寝入り。
ダメですね。
とは云え、文句を書くのはなかなか難しい。
一番書きたいのは、TAFE のカスタマーサービスですが。
(かなり根に持っている。そしてまだ書いてない)

| siorin | 2009/04/21 22:55 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

ブリスベン空港のジェットスター国内線チェックインカウンターも長蛇の列でした。だってどの飛行機に乗る人もそのラインに並んでいて、カウンターはひとつしか開いてないですよ。私の後ろの人が「長いね」みたいなことを列の入り口にいる係の人に言ったら、「でもボーディングには間に合いますから」って。おいおいって思いましたけどね。だって私トイレにも行きたかったし、もちろんほかの方も早く荷物預けてゆっくりしたいでしょうし。
3時になったら4つぐらいいっぺんに開きましたがね。クレームするほどのことじゃないけど、なんだかなーです。

| triple D | 2009/04/23 15:02 | URL |

Siorinさんへ

TAFEのカスタマーサービス相当ひどかったみたいですね。
今からでも遅くない!書きましょう!
らちあかないことも多いですが とりあえず苦情は伝えるとスッキリしますよ~。

| プリシラ | 2009/04/23 22:16 | URL |

Triple Dさんへ

お久しぶりです!日本はいかがでしたか?

ジェットスターのゴールドコースト空港利用はなかなか大変なんですね。
しかし1つしかあいてないのは人件費削減なのでしょうか?まだ人員整理する前でしたよね。なんだかなぁですよね本当に。
ブリスベン空港も利用客が減ったろうから税金下げてまた戻してくれないでしょうか…。遠すぎですよね。

| プリシラ | 2009/04/23 22:23 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/768-77cbbfcb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT