Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リゾットは疲れる

これから雨降りになるブリスベンからこんにちは。

季節も変わることだし パントリーの中の整理を始めました。
といっても 全部やると疲れるので 一段ずつやろうと思ったのが日曜日。

大体ね なんでもここは高いんです。
高いというのは値段ではなく 位置。
電子レンジのコンセントも手が届かないところにあるし 台所もカウンターが高いので料理が大変。
踏み台使ってるなんて お母さんのお手伝いする子供じゃないんだから・・・と 思うけど オーストラリアじゃ私の身長はコドモ。いや 他の部分も子供に負けてるんですが とりあえず子供サイズ。

というわけで 自分の見えるところから開始したら かつてAが

リゾット作ろう!」

と言って買ってきたアルボリオ米発見。
賞味期限 4月。
賞味期限は多少過ぎていても食べられないことはないのですが このまま見えないところにしまうと 日本米と違って消費しないまま また年月がたつこと必至。

というのが 生まれて初めてリゾットを作ることになった理由でした。

本当なら白ワインとか入れて作るとおいしいのでしょうが そんなのない。
まさか料理用日本酒入れるのもどうかと思うし。

大体冷蔵庫に何もない。
あるのは Aが欠かさないジャガイモ(とにかくとりあえず と ジャガイモと玉ねぎは買っている様子 でも玉ねぎは切らしてた) 冷凍食品で発見して嬉しくなって買ったそらまめ。 そして まだ旬なので買い続けているトウキビ(とうもろこしですね) に トマト。
以上。

なのでパッケージに書いてあるものをひたすら単純化。

パッケージのレシピによれば アスパラと書いてあるので 同じ緑ということでそらまめ使用。
チキン と書いてあったけど あいにくドラムスティックしかないので それは別に料理することに。
最後にチーズを加えます も 無視。
大体太るから Aは食べちゃダメ!

なので 結局材料は そらまめ両手に山盛り トウキビ1本 にんにくひとかけにスープストックに 塩こしょう というシンプルなものになってしまいました。

最初にチキンをリゾットを作る鍋で焼きつけて そこから出る汁をリゾットに利用することにしました。
焦げ目がついたら出して 塩こしょうして後で電子レンジで調理。

チキンの汁が残った鍋に 油をちょっととみじん切りにしたにんにくを入れて炒めます。
透明になっていい匂いがしてきたら バターを大さじ1杯入れて溶けたらお米を2カップ投入。
白っぽくなったらスープストックを少しずつ入れて かき混ぜて 全部吸収したらまたストック入れて…を ずっと繰り返します。

いや これが飽きるのなんの。

普通の煮物なら火にかけて後は放置しておけば出来上がるのに リゾットはずっとそばについて焦げないようにかき混ぜなくてはならない。
知ってはいても退屈…。

退屈なのでよそ見をして テレビ見てたらこげそうになったので テレビは慌てて消して リゾット作りに専心しましたが これでまずかったらただじゃおかない(自分)と思う有様。

かきまぜること30分。
運動したら埃たつし 屈伸することもできないし ただただ修行の時間となりました。

チキンストックは合計で1リットル半くらいで ストックをお湯に溶かしたもの。
これを少しずつ加えていって 全部吸収し終わったところで ひと粒噛んでちょっと芯があるかなー くらいで そらまめと調理したトウキビを入れて またもやぐるぐる。
あまり勢い良くすると お米が砕けてしまうので その辺の力加減も難しい。

全体的に混ざったら 塩こしょうして完成ですが 今度は量に問題が。
一応計ったことは計ったものの 例によって例の如く 野菜を入れすぎたようで 大量にできてしまいました。 
ま 足りないよりは多い方がいいので タッパーに入れて 3日食べることに。

できあがったら 立ちっぱなしだったせいか ぐるぐるかき回し続けたせいか 微妙に疲れて その晩はご飯食べてすぐ寝てしまいました。

そんな私の努力が見えるリゾット こんな感じです。
リゾット

この写真を撮った日は 近所のスーパーまで玉ねぎを買いに行ったついでに 猫に牛ひき肉を買ってやったら 

スーパーの肉は嫌い! 

と言わんばかりに砂かけしたため 猫が食べなかった牛肉と玉ねぎと卵で作ったハンバーグです。
トマトにはドライパセリとシーソルトをかけてみました。
これではダイエットにはならなそうですね。
ごめん A。

スポンサーサイト

| 日々の話 | 20:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ウチでは

リゾット=ただの雑炊
だから、スープに米と具を入れて煮る。以上。
米はarborio なんですけどね。なんか、あれは火が通るのが早い。粒が小さいからですかね。
チーズは好きな人は気分が悪くなるほど入れますよね。
太るって云うか、匂いでやられるような。
私、チーズ好きだけど。
まあ、旦那がダメなので、ウチでは使えませんが。

| siorin | 2009/03/25 23:03 | URL | ≫ EDIT

> リゾットはずっとそばについて焦げないようにかき混ぜなくてはならない。

そうだったんだ!(@□@;)

>スーパーの肉は嫌い! 

え・・・お肉屋さんの肉が好き、ということで?(?∀?;)

絶対私もオーストラリアの子供たちよりオチビ・・・・このレシピは食生活(食文化?)の違いをつくづく感じました。

| 百 | 2009/03/28 15:04 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

リゾット=雑炊ってしちゃうとイメージが寂しくなりますね。
自分で作ったけどやっぱり白いご飯の方が好きかな~。

チーズは温めると匂いがきつくなりますよね。
豆乳チーズってこないだスーパーで見たような気がするのですが気のせいでしょーか?

| プリシラ | 2009/03/30 22:14 | URL |

百さんへ

リゾット そうみたいなんです。ずっとかき混ぜろってパッケージにも書いてあったし 知り合いだったイタリア人にも言われたのでイタリア人のお母さんは偉大です。
なんかイタリアン ラザニアとかパスタとかピザとか お袋の味みたいで ここはイタリアなんだろーか と 不安になります。

うちの猫はお肉屋さんの肉以外は嫌いらしいです。
てか オーストラリアのスーパーの肉は臭いです。人にわかるのだから猫にはさらによくわかるのでしょう って今晩手羽先煮たら 口さえつけなかったんで いったい何を食べさせたらいいのか 偏食の子供をもつ母の気分です。

| プリシラ | 2009/03/30 22:17 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/754-0938ab56

PREV | PAGE-SELECT | NEXT