Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コアラとお友達になれるチャンス

まだまだ暑いブリスベンからこんにちは。
しかし 暑いとか言っても キャンベラ アデレード メルボルンに比べたら全然暑くありません。
天気予報を見ると 37度 41度 43度 と どこも人間の体温より高いんですけどー!
誰か亡くなったりしないんでしょうか…皆さん エアコンのあるところへ避難してくださいね。

そんな暑いオーストラリアといえばコアラ
なんと コアラとお友達になれるチャンスがあるそうです。

お友達と言ってもバーチャル友達。
それはFacebook。

コアラオーストラリアを代表する動物ですが 近年 都市開発が進み コアラの住んでいる森林がどんどん切り倒され 結果的に住みかが激減しているそうです。
そんなことをもっと周知するために ブリスベンの南西側に位置するRedlandsの市長さんが音頭をとって このコアラ Pan Da をFacebookに載せることにしたそう。

噂が噂を呼び 現段階で760人もの人が 北京オリンピックの開会式の日に拾われたことから Pan Daと名付けられた このコアラのお友達申請をしています。
Facebookアカウントを持ってる方でこのコアラとお友達になりたい人は Fackbookで Pan Daで検索してください!新しもの好きな私 さっそく申し込んでしまいました。

このキャンペーンのおかげでコアラのすみかの林が少しでも守られるといいのですが 現ブリスベン市長キャンベル・ニューマンは道路工事が大好き(元は土建業だったらしい)なので とにかく 林を切って道路!道路!というタイプで たかだか7分交通渋滞を短縮するために コアラの住む林を伐採して高速道路建設を予定してるとか。
住民側は近くの鉄道駅までの橋が欲しいと言っているのに・・・。

本当にオーストラリアの人もそうですが 権力持ったりすると人の意見聞かないでごり押しすることが多くていやですね。
こんな人たちの代わりにコアラがもっと増えてくれたらいいのに と つい願ってしまったりして。

元ネタ⇒You have one furry friend request from Brisbane Times
スポンサーサイト

| オーストラリア | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

あのタコ男は元が土建業だったのですね。

コアラといえば、何年か前にカンガルーアイランドでコアラが増え過ぎ、このままではユーカリが足りなくなるのでどうするか。調節のために殺したりしたら、世界から非難を受けるだろうしなんて話がありました。
私は簡単に、移住させればいいじゃないか、全国的にはコアラの数減ってるんだからと思ったのですが、伐採によってユーカリが減っているからそれも難しいとか。
結局問題は伐採のし過ぎなんですよね。ほんとタスマニアといい、道をつくるにしても頭を使えばもうちょっといい方法があるのではと思ったりします。もちろん記事にもあるようにもともと必要なのかってのもありますしね。
しかし、あのコアラの話、あの後ぱったり途絶えちゃったんですけど、どうなったのかなーって時々思うんですよね。

| triple D | 2009/01/30 13:07 | URL |

Triple Dさんへ

聞いた話なのですが あの人 建築だか道路関係だかに関連してたそうです。だからあんなに道路建設が好きなんでしょうね…。

カンガルーアイランドでそんな話があったんですね。
コアラはユーカリも好き嫌いというか 食べられても消化できないとかいろいろデリケートな生き物らしいので 移住もなかなか大変らしいとか。
タスマニアデビルといいコアラといい 自分もその一因だとはわかっていても 人間がもう少し少なかったら動物たちももっと幸せなのかな~とも思ってしまいます。 

| プリシラ | 2009/01/31 21:47 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/722-39af0898

PREV | PAGE-SELECT | NEXT