Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】 WALL-E/ウォーリー

微妙な空模様のブリスベンからこんにちは。

レンタル屋さんで1本だけ余ってた ということで 観ました WALL-E。
アカデミー賞にもノミネートされてるし 子供向けだけど大人にも楽しめる とかいう評判。
WALL-E

WALL-E かわいい。
EVEちゃん キレイ。

そして オタクの夢実現映画。

大体設定がオタク系。

おや?と思ったのが WALL-Eの起動音。
マックPCの起動音で 最初聞いた時気のせいかな?って思ったけど 2度目で確信。
しかも EVEちゃんのデザインも なんだかiMacに似てませんか。

WALL-Eのコレクションって あれ オタクのコレクションですよね。
知り合いにいるからよくわかります。
きちんと棚に積んでて 順番とか置く場所とか 傍目に見たらなんだかわかんないけど 本人としてはきっちりされてる。
そんでもってEVEちゃんも ツンデレ戦う美少女で 世界のオタク理想像の普遍性を目撃。

前半は面白いんですよね とっても。
相棒のゴキブリも ゴキが嫌いな人でなければカワイイし(しかし嫌いな人には地獄のよう)。
風景とか WALL-Eの動きとか 実写みたいで技術革新に驚きを覚えずにはいられませんでした。

オタク少年が うちになんとか美少女を呼んで コレクションを見せるも 

「ナニコレ?」

的な反応にガックリ ってシーンには笑った笑った。

映画で見たように 手をつなぎたい・・・ というのには WALL-Eの寂しさを感じてちょっとウルルンとしたけど よく考えたら友達のゴキブリくんの立場は一体。

宣伝じゃ 友達が欲しい! みたいに言ってるけど 要は 
世界に一人 俺様のみ。
がんばってるけど彼女はいない。
俺も彼女ほしいよう~~~~~~~!(できればコレクションを理解してくれる女性)

という アニメ職人さんたちの魂の叫びがこの映画(ひどすぎ?)

そういう男臭を嗅ぎとったのが EVEちゃんが採取した植物を体内に取り込んだシーンとその後。

…あれって妊娠したってことでしょ???

WALL-Eが発見した植物を取り込んで って いいのか子供相手にそんな…とドギマギ。
それで体内に取り込んで動き終了=妊娠したら嫁さん何もしなくなっちゃってさぁ~
というぼやきが聞こえます。

それでもかいがいしく何もしない嫁の世話する俺!
と言うシーンに スタッフの誰かのおかれた厳しい状況を想像(うがちすぎ?)

しかし 仕事もして 嫁の世話までして 忙しいながらも幸せな日々を送っていたら 
今度はいきなり 嫁が子供ごと義理の家族に連れてかれた!

「あなた 仕事忙しくて子供の面倒見るの大変でしょ あとはうちが娘の面倒見るから」

ああ 大変嫁も子供も連れてかれたぁ~!
俺だって頑張ってるんだ! 二人をつれ戻しに行かなくては!

という騒ぎがあったのでは と 勝手に妄想。

と ここまでは面白いんですよねー。
人間の出てくる後半からは突っ込みどころが満載ですので 続きに書きますが
前半の調子で全編 言葉なし で進めて行ったらもっといい映画になったのかな?ってのが正直な感想。

でも キャラは真面目に可愛い。
R2-D2とか ショートサーキットのロボットの系列ですね。

そのうち WALL-E型お掃除ロボットでも売り出してくれたら 結構売れそうな気がするんですが
どうでしょう PIXERさん。




さて 後半の突っ込みどころ。

人間と農業について または食についての現代人の甘い認識がうかがえます。

最近庭で野菜育ててるけど あれ 結構大変よ。
しかも時間かかるし。
きちんと毎日水やりとか肥料とか虫とりとか いろいろすることあるんだけど
それ やったこともない人が 怠惰に暮らして来て やれるんだろーか。

それに植物見つけたくらいで 700年も培った怠惰な精神がいきなり治るのか
アメリカンの開拓精神はそこまで遺伝子にでも組み込まれてるのか
植物が生えたって 肥料とかどうするのか あの船に全部のってるのか それともどこかに埋めてあるのか
あんなにデブで 機械もないのに開墾やれるのか 途中で音を上げることはないのか

とか もう そこだけでも もんもんとした気持ちが渦巻いてしまったのに とどめをさすように WALL-Eの基盤で 突っ込みしまくり。

隣のシュレック あらため Aには

「もういい やめてくれ~」

と言われてしまいました。

だってさー 普通基盤取れたら マシン動かないでしょ。
あそこで全部制御してるんだから ぴったりとまるよー。
それなら電池が壊れた ことにした方がよかった と 思うのね。
そしたら予備電源が入るから システム停止は免れる。

でも そうするとラストシーンにつながらなくなるから これしかなかったんでしょうが 納得できなーい。

そんで そのラストシーンで WALL-Eの基盤が新しくなってしまうんですが 結局 記憶取り戻すのが最初観たときは 納得いかなかったんですよ。

普通はマザーボードにメモリのっかってるから 新しくしたら メモリも消去されちゃうんだけどな。
まあ きっとWALL-Eのメモリは外付けで拡張されていて
EVEの記憶はそっちに組み込まれてたんだろう と いい方に解釈しましたけども
どうせなら基盤は新しくなってしまい記憶もなくなってしまって

「おや どこかで会いました?」

となったときに EVEのメモリに残ってたWALL-Eが一所懸命EVEの世話する映像を見せて(そしたら 最初に使ってたシーンが生きる!) これからまた新しく二人の世界を築こうね!って方が 感動もひとしおなんじゃないかなーと思うんですが それじゃあ難しすぎるのかしら。
ま 子供向けだしね…っては思うけど 子供って意外といろんなことわかってるんだし そっちの方がEVEちゃんの愛も深くてオタク的にもより幸せな結末だったのではないでしょうか。



スポンサーサイト

| エイガ | 10:22 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

ぎゃはははは!!そっかー、アレってヲタの人たちの心境なのか~!あり得る!そのウォーリーに心底同情しちゃったアタシって、ヲタ系の人に捕まっちゃうかも・・・・・

アタシと赤姫さんは、「モーはれれれのおじさんだ!」説で盛り上がりました。


http://princesschu.blog23.fc2.com/blog-entry-583.html

| chuchu | 2009/01/25 22:57 | URL |

チュチュ姫さんへ

> ぎゃはははは!!そっかー、アレってヲタの人たちの心境なのか~!あり得る!そのウォーリーに心底同情しちゃったアタシって、ヲタ系の人に捕まっちゃうかも・・・・・

いいじゃないですか ヲタの人!
頭いい人多いし 真面目だし 高学歴だったりするからお金持ってるし 浮気とかしなくていいですよ~笑
見た目ヘンなのは 教育してあげれば大丈夫!
>
> アタシと赤姫さんは、「モーはれれれのおじさんだ!」説で盛り上がりました。

確かにそうかも!
お出かけですかーって言ってそう言ってそう!

| プリシラ | 2009/01/28 20:04 | URL |

ピクサー、絶対『バカボン』読んでますよね(爆)

| chuchu | 2009/01/28 20:52 | URL |

チュチュ姫さんへ

> ピクサー、絶対『バカボン』読んでますよね(爆)

絶対読んでますね~。バカボン 偉大です!

| プリシラ | 2009/01/29 17:08 | URL |

にゃるほどー。

基盤の問題は(幸い?)気づきませんでしたよ。
そこに引っ掛かると、評価が下がりそうですね。
植物を育てて…が大変などの点も、まあ甘く見ました。私。
イヴに惚れたので、まあ、いいかと。

| ボー | 2009/01/30 01:34 | URL | ≫ EDIT

ボーさんへ

突っ込みどころを超えるような面白さとは感じられなかったんですよ 残念なことに。
やっぱりデブが急に改心するのか???と 日頃からデブを観察してるだけに その辺でも疑問が湧いたりしたのがもう入れなかった原因です。

でも ウォーリーとイブはとってもよかったんですよね。残念です! 

| プリシラ | 2009/01/31 21:43 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/720-7dbf5025

「WALL・E/ウォーリー」

イヴが、かわいかった~。 泣けた~。 とっても、よかった。

| 或る日の出来事 | 2009/01/30 00:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT