Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデングローブ2009 ベストドレス ワーストドレス

相変わらずのブリスベンからこんにちは。

今日はゴールデングローブ賞の発表があったのですが
なんと ケイト・ウィンスレットが 
主演女優賞も
助演女優賞も
取ったそうで。
すごいですね…。

でも レボリューショナリー・ロード
またもや サバーバンライフに不満の中流階級妻
で リトル・チルドレン とかぶり

The Reader
朗読者は
翻訳で読んで 主役の男が非常に煮え切らず
ムキーとなった記憶があり
せっかく買った本を友達にあげてしまいました。
その人にあった時に聞いてみたら

「こんないやな話読むの 久しぶりだよ~」

と言ってました。

英語ネイティブもノンネイティブもいやになるような
主人公。
どんなんだ!と思われる方は
このブログの一番最初の記事をお読みください(ちょっと宣伝)。

最近はそういう 「イヤな話」 がもてはやされるがために
スラムドッグ・ミリオネア みたいな 
がんばった人の話が受けるのかな
というのが印象です。
(ただし 西洋文明ではないこと というのがつけ足されますが)

さて それよりも何よりも
ミッキー・ロークの主演男優賞受賞
ヒース・レジャーの助演男優賞受賞が
何より嬉しい限り。
ミッキーは整形バリバリで なんかすごいことにはなってますが
妻も金も名誉も失った人がよみがえる!
素晴らしい。
ついでにあのかわゆさもよみがえってもらいたいもんですが
齢52歳の方にそんなの要求する方が間違ってますよね。

そしてヒースも ブロークバック・マウンテンで報われなかっただけに
亡くなった後とはいえ よかった。
ホント ご存命ならまだまだ活躍されたでしょうに…。

さて 上記映画では
多分 ミッキーの出演してる The Wrestler のみを
劇場で観るかと思います。

他のを観ない理由

レボリューショナリー・ロード
⇒中産階級の若カップルのバカっぷりを観るのはもう飽き飽き

The reader
⇒ 映画の方がましらしい とは聞くものの
あの優柔不断の煮え切らない主人公を再度スクリーンで観るのは
よほど好きな俳優さんが出てない限りイヤ
そして レイフ・ファインズは飛行機の中で
フライト・アテンダントとコトに及んで以来
なんか苦手。
(しかも相手が大したきれいじゃなかったんだこれが)

スラムドッグ・ミリオネア
⇒何度も書いてるように インド英語が絶対わからない自信があるので・・・。

そして ゴールデングローブの見どころは
そう
ドレス

きれいな女優さんたちがきれいなドレスを着て現れるのを観るのは
女の私でもとっても嬉しいものです。

しかし

「スタイリストさんもついてるのに セレブだのに どうしてこんな失敗しちゃったの???」

て方もいたりして
実は下世話な物でこっちの方が面白かったりして・・・

両方紹介してるサイトを発見したので
ベスト・ドレス
ワースト・ドレス
両方ご覧になってください!

OMG! on golden globes

個人的にはHappy Go Luckyの人の姿がなんか怖い…。
そして レネー・ゼルヴェガーのアップ時の小じわが
同じ世代として泣けました。

スポンサーサイト

| エイガ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/712-f4fe91c4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT