Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血なまぐさい話題が続いたので

相変わらず暑い暑いブリスベンからこんにちは。

とはいえ 家で静養を命じられているので 天気がよくわかりません。
エアコンつけて 寝てるだけなのでつまんないといえばつまんない。
仕方ないのでDVDを見てますが テキトーに選んでもらったのを
観てるので あまり自分の趣味に合うのもなかったりしてます。
でも 文句は言えない。
何せ楽してるので・・・。

そんなぐうたら かつ 手術のような血なまぐさい話題が続き
映画レビューを考えるほど元気にもなれないので 
イギリスで撮ったの写真 貼ってみます。
手抜き と言えば そうなんですが
許してやってください。

シュレックさんのお父さんが 元住んでた家に行ったとき。

ここはとってもラフなエリアで
真面目に怖かった…。
駅に降りただけでも微妙に怖い。
人種差別や偏見はそれほどないだろう と 思ってたけど
街が 非常に汚く
お菓子やジュースの空き袋や空き瓶が 道端にゴロゴロ…。
家もなんとなく手入れがなってないというか
空気に何やら荒んだ感じが漂ってました。

そんな中登場したこのネコ。
オールダムのネコ3

首輪をしてることから飼いネコなのは明らか。
オールダムのネコ2

ストレッチしてます。

触らせてはくれなかったけど ひとなつこくて カワイイ子でした。
オールダムのネコ

首輪はよく見られなかったけど 多分ノミ取り首輪で 
切るのがめんどくさいから そのまま長くしてるようです。

だけど 車通りはほとんどなくて
しかも車の怖さを知ってるようなので
まあ 外にいても大丈夫なのかな。

ちょっと怖い街が 少し怖くなくなった一瞬でした。


スポンサーサイト

| | 19:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

大丈夫です?

この度は・・・・大変でしたね
想像つくから尚更「ひえぇぇぇぇぇ!」と思いました。
我家の場合は私でなく夫が親知らず横に生えていて凄い目に・・・確か術後翌日から数日会社休んでましたもん。(弱)
お大事に。

ネコちゃん、かわいいですな
世界万国共通なんですね~(想像だと人と同じく一回り大きさが違うかと・・・A^^;)
あ。映画感想文、楽しみにしております♪

| 百 | 2009/01/12 00:26 | URL | ≫ EDIT

百さんへ

ご心配いただきありがとうございます!

やっぱり横向きとかだと骨を砕く必要があるので
応えるらしいですね。まっすぐ生えてたら
いいのでしょうが…とりあえず歯周病より
マシ!ですよね。

このネコちゃんはわりと普通サイズでしたが
日本の猫より外国猫はちょっと大きめかも?

映画感想文 3行くらいにしちゃおうかなーとか
誘惑にかられたりして笑

| プリシラ | 2009/01/12 07:19 | URL |

こんにちは!メールありがとうございました。親知らず、日記を読ませていただくと、私の想像よりもずっとずっと大変だったようで、心配になりました。もう、1週間でも10日でも、完全復活するまでゆっくりしてくださいね。でも、以前に聞いていたとおり、かかりつけの歯医者さん、よい先生ですね。

しかし、料金システムがナゾですが...イギリスの料金システムも、妙と言えば妙です。前に話したような気もしますが、すみません。イギリス、国保でも歯医者は有料、全額負担ではないとはいえ高いです、が、親知らずを抜く→全身麻酔を施して手術→国保扱いで無料なんです。いや、システムというより、「親知らずに全身麻酔」というのが謎じゃありませんか?でも、タダだからいいかっ!?

私は昔、親知らずというものは、生えてきたら抜くものと思っていまして、10代の頃に全部抜いたように記憶してます。でも、なんと自分の親知らずから歯を再生できるとは!恐ろしくすごい技術ですね。自分が10代の頃、誰がそんな技術を期待したことか...電話持って歩くということさえ夢だったあの頃...

ところでこの猫ちゃん、かわいい~!口元が私、特に好きです、かわいい!本当に猫が飼いたくなってきました...うーんネズミも好きですけど、やっぱり猫も好きです!

| 実佐 | 2009/01/12 07:49 | URL | ≫ EDIT

実佐さんへ

知人によれば 日本で親知らずを抜歯したら ものすごーく難しい生え方をしてたそうで 2時間かかったとか…。
それに比べたら私のなんて へのカッパ(古!)

イギリス全身麻酔 怖すぎです。
医療事故とかありそうですよね。
タダでも間違って脳損傷とか起ったらどうしましょー…。

確かに昔なんて携帯電話とかなくてポケベルでしたねー(年バレバレ)。メル友ならぬベル友とかあって 今じゃープロフにTwitter はたまたSNS と 世界はどんどん進歩してますが人の心はあまり変わらぬような気もします。

このネコちゃん かわいいですよね~。
ちょっとコロコロしてるのもかわいいポイントかも。
ネズミ飼ってるおたくでは 猫はやっぱりちょっと難しいですよね。
帰ってきたらネズミたんがいなくなってても怒るに怒れないし…。
こうなったら犬ではいかがでしょう?

| プリシラ | 2009/01/12 12:25 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/711-5c96b4b2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT