Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア歯医者事情~親知らずが痛い~

真夏のブリスベンからこんにちは。

ご無沙汰してました。

水曜のことですが 前からもやもやしてた親知らず
なんだか わんわんわん… という感じで痛くなり

ああ これはまずい!

と思って朝一番に歯医者さんへ電話。
するとラッキーなことに 10時過ぎの予約がキャンセルされた とのこと。
即座にその時間とってもらって 
シュレックさんに頼み込んで 歯医者まで送ってもらいました。

以降長いので 続きにて…。





歯医者さんはご近所ではなく
最短では車で10分だけど
バスでは1時間程度。

今日は帰りはバスでは無理かも・・・と 
お財布を見ると お札がないので

「悪い お金貸して タクシー代がいるの」

と頼むと

「また~贅沢が身について~ タクシーだなんてさぁ バス使わないの?」

と笑われたので

「いや 今日は多分 もっと大変なことになりそーな気がするから」

と言ったら

「大丈夫だよ~ きっと痛み止めともっと強い抗生物質で済むから」

と にこやかに言われました。

そーならいいんだけどなぁ と 約束の時間15分前に歯医者さん到着。

いつもにこやかな歯医者さん

「やあ~ 今日は親知らずなんだよね」

と 診察開始。
ちらっと見てすぐ

「うーん どうしようか このまま抗生物質出しても 再発するよね。
やっぱり 今日 抜いちゃおうか」

レントゲンで前に見た感染だけど結構ひどい。
親知らずが横から 一番奥の歯を押して
そこが隙間になって ポケットに。
そこに食べ物が入ってしまって…というのだから
歯磨きとかで改善はできなさそう。

歯周病 特に歯槽膿漏は そのまま放置すると
顎の骨まで溶けてしまうので 下手したら死んじゃうー!
そんなんで死ぬのヤダ!

「わかりました 抜いてください~」

0.5秒で決断。
さっそく抜歯開始なのですが

まず 麻酔用のクリームを歯茎に塗布。
口をゆすいで1分ほどしてから 麻酔が効いたところで
術部あたりの本格的麻酔を3本(1本は予備)。

全体的に麻酔が効くまでに3分くらい。
その間は雑談。
とはいえ 私は聞いてるだけ。
言葉の壁もあるけど 何より舌がしびれて
話できない…。

そのときの雑談内容は実にくだらなく
いや 雑談って 言葉の出来不出来というより
なんでもいいから 話してればいいんだな
と あらためて確認。

さて 麻酔も効いたところで 歯医者さん

「じゃ これから始めるけど ドリル使うから ちょっと響くよー」

だそうで 

なんでドリル?
他の歯も削るのかな?

とか 思っても 口開けてるから何も言えずスタート。

痛みも特になく 順調に進んだのですが
途中で ぐいぐい ぐりぐりやられて

「歯が折れる…」

とか思ったのが唯一の心配だった点。
後は ずっと口を開けてるので喉が乾いて仕方ないことくらい。

カラン という音がして

「さ 縫合しようね~」

と 優しく先生が言うまで10分かかったか かからないか。

本当に抜歯したのかなぁ

と不思議になったけど 手術用のグローブに血がついてたので それは間違いなし。
うがいをしたら 血が出てたので やっぱり間違いないけど
時間もかからないし 痛くないし これは腕がいいのね…と 実感。

抜いた歯は ある方から

「日本では 親知らずから自分の歯を再生するのが
将来的に可能になるから 捨てない方がいいよ」

とアドバイスをもらっていたので ください!と お願いしたら
ビックリされました。

どうして?というので 理由を説明したら

「へ~ 知らなかった 今度調べてみるよ」

ということなので
オーストラリアの歯科治療に少々尽力できたかも。

でも 抜かれた親知らず
ドリルで二つに切断されてたので
冷凍しててもだめかも。

この歯医者さん いろいろきちんとしていて
抜歯が終わったら 

30分ごとにガーゼを替えること

といって きちんと滅菌されたパック入りの脱脂綿をくれて
その中には 

抜歯後のご注意」

という 紙もあらかじめ きちんとたたんで入っていました。
ついでに アイスパックもくれて
ずっと冷やしておいてね と。

この説明書 大きな文字で 簡単な英語で書いてあるので
難しい英語のわからない私のような人にも親切。
日本で同じく親知らずを抜いた人もこれにはビックリしてました。

帰るのはタクシーで帰ります というと
「受けつけの子がやってくれるからねー」
と 料金請求書にきちんとつけ足してくれる親切ぶり。

さて 帰宅して グダーとした後
痛くなる前に 痛みどめと抗生物質もらってきた方がいいよ!と
先ほどのお知り合いからアドバイスいただいたので
近所の薬局へGo。
書いてある通りに服薬して 横になったのですが

何やら 頭がくらくら 吐き気がどどーっと押し寄せてきました。

「これなら入るでしょ」

とシュレックさん 苺とバナナのスムージーを作ってくれたのですが
何か飲むのも気持ち悪い。
無理やり飲み込んでから 横になるけれど
吐き気とめまいはおさまらず 夜になっても全然眠れない。
ウトウトしては 目を覚まし
を繰り返し 朝を迎えました。

また薬を飲んで ウトウト…と 繰り返すうちに電話。

「どーですか 調子は?」

という 歯医者さんの受けつけのお姉さん。

ぼーっとしてるので

「あーダイジョブです~ 今寝てました スイマセン」

というと 

「何かあったら連絡してくださいね お大事に!」

とのお言葉。

一日中 テレビをつけたまま
ちょっと観てはウトウト
吐き気で目を覚まし
目まいがするので目をつぶって
しばらくしたら ウトウト

これを無限ループ。

次の晩も同じ調子で
おたふく顔だけど
眼の下はクマでげっそり
呪われたムーミン状態になりました。

12月 うちに宿泊してたお友達が
晩御飯を食べに来たのですが
(シュレックさん 連絡漏れで キャンセルできなかった)

「うわー なんか大丈夫?
顔色悪いよー すっごく具合悪そう」

と 驚かれるありさま。

とにかく食べないとダメ と 言われて
キッシュを細かく切ってもらったのだけど
1/8に切ったのを 1/3くらい食べたらもういらない…と
またもやベッドでウトウト。

次の日も同じ調子なので 

「これはマズイ…」

と 歯医者さんへ電話してみました。

「あのー 吐き気とめまいがして 具合悪いんですが―」

と受けつけのおねーさんに訴えると

「あー もしかして 痛みどめが強すぎるのかも。
今出してもらってるのはやめて もっと弱いの
イブプロフェインとかにしてください」

さっそく棚に入ってる イブプロフェインに切り替えることに。
3時間ほどして 出してもらった薬の効力が切れたので
イブプロフェインにしたら 痛みは多少感じるけれど
吐き気とめまいは収まった!

どうやら 私 オーバードーズになってたらしいです。

普段ビタミン剤を除いて 薬なんて全然飲まないため
ちょっと飲んだだけでも相当効くのに
シュレックさんの

「痛いだろうから 2錠のみなよ」

というのを 奴は薬飲み+体重2倍 ということを
忘れて聞いた私がバカだった…。

そして 処方してもらった 薬の成分を見ると
コデイン 
って書いてある!

コデインは確か一般薬で中毒になる人がよく使う薬。
ヘロインとかよりは中毒性が低いそうですが
さすが 強い薬 というだけある。
薬に耐性のない 私には どうもよく効いたようです。
てか 
こんな気持ち悪いのに よくはまるなー
と ヘンな感心をしてしまいました。

薬の効力も切れ
おかげさまで今日やっと起きられるようになりました。

さて 肝心のお値段ですが
請求書を見てみると

抜歯 330ドル
レントゲン 34ドル
検査 33ドル

この半分以上がプライベート保険でカバーされました。

納得いかないのが

こないだのかぶせものが1700ドルもしたのに
こんな大変な手術が330ドル 

と言う値段の差。

歯科診療の料金計算基準が どうにもよくわからないのですが
とりあえず 1000ドルは行かなかったので
安心しました。

問題は もう片方の親知らず。
次回の抜糸でこの話になると思うのですが…。
ちょっと心配。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 12:18 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

ほぇー

大変でしたね、親知らずの抜歯。 というよりも、その後のオーバードーズでエライ目に遭ったというか。
こちらの痛み止めって乱暴ですよねぇ、日本に比べると。 力(?!)で押さえ込むというか。 医者もしかり(苦笑)

うんと昔、日本で同じような状況の親知らずを抜きましたが、結構大変な作業のようでした。 その親知らずは「記念」に持って帰りましたが、今はもうどこかへ行っちゃったですね。
ちなみにそれ以外の親知らずはまっすぐに生えていたので簡単に抜歯でき、もう4本ともありません。 

| kitkat_jp | 2009/01/10 15:21 | URL | ≫ EDIT

副作用

ありますね~。
医者でアレルギーとかありますかと(抗生物質)聞かれたりするとそんなもんは分からん、と答えていた適当な私ですが、旦那が大変だったのと、自分も最近は薬で大変な目にあったりしたので気をつけてます。
コデイン、私も使った覚えが。
なんかよく寝てましたかね。吐き気とかはなかったですが。
親知らず、ポケットできてたら食べカスに注意です。
まあ縫ったなら大丈夫かな。
私はエライ目に合いましたからねえ。

| siorin | 2009/01/11 00:06 | URL | ≫ EDIT

お大事に

大変でしたね。
歯じゃなくてひどい風邪だったと思いますが、私のGPが不在で別の先生からもらった抗生物質で気分が悪くなった事を思い出しました。
後、大昔に日本で親知らずを抜いた時、痛くはなかったのですが口が開かなくて、歯医者に行ったら針を刺してくれました。チクッとしただけだったのですが、後で見せてもらったら数センチブスッと入ってたようで、びっくりしたのを覚えています。お陰で口は開くようになりましたが。

| triple D | 2009/01/11 11:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/11 11:19 | |

>kitkat_jpさんへ

まさか自分がオーバードーズになるとは思いませんでした。
ヒース・レジャーもこんな感じ?(違うか)

うちの兄も親知らずを日本で抜き ものすごい大手術になってました。生え方によるんでしょうね。

私は一本普通に生えてるのですが 当時の歯医者さんのポリシーで そのまま取ってあります。虫歯になっちゃったけど 年を取ってもしかしたら 奥歯が抜けたときに 動かすことができるから・・・という理由ですが 奥歯が自分の歯から再生できるなら それも不要になるかもしれませんね。

| プリシラ | 2009/01/11 19:58 | URL |

>siorinさんへ

アレルギー 出るまでわからないから ありますか って聞かれても困りますよねー。
そうだそうだ 旦那さん 大変だったんですよね。
ホント 薬は怖い!

私 もう片方もポケットができつつあるんですよ…(レントゲンで発覚)。
これも抜いたほうがいいのかなー と 思いつつ 歯医者に行って参ります。

| プリシラ | 2009/01/11 20:00 | URL |

>triple Dさんへ

それまた大変な思いをされましたね…。
大事がなくてよかったです!

口が開かなくなって 針をさした って もしかして鍼灸治療とかなんでしょうか?
西洋医学だけでは治らぬ神秘 ですね。

今度日本へ帰ったら 美容鍼なるものを試してみようかと思ってます。
あと 知人が現在鍼灸師の資格取得中だそうで それにもちょっと期待するところがあります。

| プリシラ | 2009/01/11 20:03 | URL |

>ないしょコメさんへ

それは残念なことを…。
でも 手術自体はあっさり終わられたようですし 術後も何事もなかったのは 何よりです。

保険はMBFと契約してます。
年間2500ドルくらい払ってるので
ヒエーってなりますが
去年で既に元取ってるから
まあいいか と。

色々な会社がありますので
行きつけの歯医者さんがどこを使ってるか
どこが使えるのかを
調査されてからでもよいかもしれません。
ご参考になればよいのですが…。

| プリシラ | 2009/01/11 20:08 | URL |

抜歯おつかれさまでした。
やっぱり寝込まれていらっしゃたんですね。少しマシになられたってことでよかったです。
ちゃんと縫ってもらえたみたいなので、抜いた穴に食べかすが入ることはないので安心?!かしら。
本当おつかれさまでした

| 美愛 | 2009/01/12 16:10 | URL |

>美愛さんへ

真面目に参りました笑

縫ってはあるんですが 歯と歯茎の間のところ ご飯粒一粒分くらい開いてて ご飯食べるのがちと心配です。

実は2本目も待ってるんですヒエー。

| プリシラ | 2009/01/12 22:24 | URL |

えらいことになっていたのですね…

プリシラさん、こんにちは。

コメントが遅くてごめんなさい。
えらいことになっていたのですね…
私はまだオーストラリアで歯医者にかかったことがなく、
と言うより、痛いこともないので行きづらいと言いましょうか…
定期的にチェックしてもらった方が良いのでしょうね。

それにしても、すごく治療費が高いですね。
抜歯が意外に安かったとしても、日本に比べたら高いですもんね。
夫も歯医者には行かない人間ですから、
どこに行くべきか分からず、さらに行きづらいです。

薬の効き目も怖いですね。
やはり体の大きさのせいでしょうが、なんでも効き過ぎる傾向にありますよね。
もう、そろそろ普通の生活に戻られましたか?
お大事になさってくださいね。

| ディーチ | 2009/01/17 16:01 | URL | ≫ EDIT

ディーチさんへ

ディーチさんこんにちは!

こちらこそお返事が遅くなってごめんなさい。
ブログもコメント残してなくてすみません。

歯医者さんはこれからお子さんに栄養取られるので
ちょっと診てもらった方がいいかもしれません。
クリーニングでもいいのですが でもこれは
日本の方が絶対よい!です。

歯医者さんとか病院は本当に口コミの世界ですよね。
私はたまたま知人に紹介してもらったところが
当たりだったのでよかったですが
知り合いなんかには やっぱり聞かれますね
「どこかいい歯医者さん 知ってる?」と。

ホント 体格も違えば体質も違う。
ディーチさんも気をつけてお過ごしくださいね!

| プリシラ | 2009/01/19 20:08 | URL |

初めまして。
Googleで親知らず、ブリスベンで検索してやってきました。

私も今ブリスベンに住んでいるのですが、
3日ほど前から左下の親知らずが痛み出して
ブリスベンで歯医者を探しています。
定期的に痛むので抜いてしまいたいのですが、
日本に帰れるのは早くて大学が休みになる6月で
ほんとに痛すぎるのでなんでもいいので抜きたいです;;

この記事を読ませていただいて、
なんだかすごく親切な歯医者さんにかかられたようで、
もしよかったらどこにあるなんという歯医者さんか教えていただきたいです。

よろしくおねがいしますm(_ _)m

| ピーチ | 2010/04/14 10:43 | URL |

ピーチさんへ

はじめまして。

それは大変です!
歯医者さんはGleenslops Dentalというところです。
ものすごく痛い、と言ったら多分がんばって都合をつけてくれると思いますよ。
詳細を御希望でしたら内緒コメントでメールアドレス残しておいてください。後でメール差し上げます。

| プリシラ | 2010/04/14 11:33 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/14 13:46 | |

ピーチさんへ

今メール送らせていただきました。
お大事に~ノシ

| プリシラ | 2010/04/14 14:02 | URL |

かぶせ物治療

こんにちわ

かぶせ物が取れてしまって、今歯医者さんを探している
Brisbane在住の大学生です。

>こないだのかぶせものが1700ドルもしたのに
こんな大変な手術が330ドル

にちょっと驚いてコメントさせてもらいました。

Dental Technician(歯とかかぶせものを作る人)の知り合いが何人かいるのですが、細かい技術はAus人は得意ではないらしく、日本、ドイツ人がとても活躍しているそうです。外国人を使うという事はやはり値段が高くなる傾向にあるのでかぶせ物が高額になるのでしょう。オーストラリアでは、技術職の給料はどの業界も高めになっているようです。

とはいえ、1700㌦は高すぎですね。ちょっと歯医者に行くのが恐くなってしまいました。

とれてしまったかぶせ物をつけてもらうだけでもいくら取られるやら。。。
もしよければその1700㌦のかぶせ物治療の詳細を教えていただけませんか?

また、治療前にいくら掛かるのか聞けそうでしょうか?

僕はGarden Cityに住んでいるのでGleenslops Dentalに行ってみようかと思っています

よろしくお願いします

| Booney | 2010/08/16 18:09 | URL | ≫ EDIT

Booneyさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

> Dental Technician(歯とかかぶせものを作る人)の知り合いが何人かいるのですが、細かい技術はAus人は得意ではないらしく、日本、ドイツ人がとても活躍しているそうです。外国人を使うという事はやはり値段が高くなる傾向にあるのでかぶせ物が高額になるのでしょう。オーストラリアでは、技術職の給料はどの業界も高めになっているようです。

そうですね、Unionが強いせいでしょうか。
とりあえずオーストラリアは職にもよりますが
全体的に賃金高いです。

詳細はメールアドレス載せてくださったのでそちらに改めてご連絡差し上げますね
(といっても大したことは書けないのですが)。

歯の詰め物がとれるのはストレスたまりますよね。
お大事に。

| プリシラ | 2010/08/17 21:18 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/709-930a0730

PREV | PAGE-SELECT | NEXT