Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンマ・ミーア!~映画感想文~

常夏ブリスベンからこんにちは。

体調悪いのでDVDばっか観ています。
家でゴロゴロしてるので 猫 不満そう。
でも 立ったり歩いたりすると 足が痛いので許してもらいたい…。

こんな風に気分がすぐれないときは
そうだ 楽しい映画を観ましょう!
心がうきうきして 
私の大好きな コリン・ファースが出てて
最近目をつけてる ドミニク・クーパーくんが出てて
大ヒットミュージカルの映画化

ABBAの大ヒット曲がタイトルとなってる この映画。
マンマミーア

劇団四季でもやってましたね マンマ・ミーア!
(一番右のがドミニク・クーパーくん)

さて ミュージカルって楽しいし
こちらでこれ観た友人は 

「すっごく面白かった!」
 
って勧めてくれたのだけど、映画版、なんだか痛々しい…。

メリル・ストリープって美人じゃないという理由でキングコングの主役から
落とされた、というだけあって、演技は上手だけど美人じゃあない。
でもとても魅力的な人で こないだ観たRenditionやLions for Lambs
なんかでも大人の女性で知的…という役割を演じていた。

メリル・ストリープは歌が上手で、亡くなったロバート・アルトマン監督は
「歌を歌えるってわかればメリルはどんな映画でも出るよ」と言ったとか
言わないとか。

なので、メリルの歌は上手。

なんだけど なんだか歌声に 華がない 艶がない。

他の俳優さんたちも 声がよわよわしくて
唯一 その中でいい!と思ったのは Christine Baranski と
若い二人、Dominic Cooper と
Amanda Seyfriedの声は若いだけあってぴちぴち。

そして 
ストーリーラインも陳腐だけど まあ 一般受けするよな って 感じだし
役者もいい役者を揃えてるし 
一番の主役の歌たる ABBAの歌は いつ聞いてもいい

なのになのに なぜか ノレナイ。

ノレナイ ミュージカルほど つまんないものはない。

それでも歌になると ドキドキワクワク するのが
この映画 役者さんたち 歌がそんなにうまくないのか
声量がないのか 
肝心のドキドキワクワクが伝わってこない。

この たぶん誰もが見ても 心楽しく ハッピーになれるハズの映画

若い二人が幸せに結婚し
中年でも 夢見たり 過去のロマンスを再燃させたり
老若男女を問わず 人生というものを ひそかに語ってたり

若い層にも 年配層にも 受けるハズの映画

だったのに なぜだか見てて楽しくない のは
多分 登場人物の心の動きを示すはずの
歌に力がないから。

そして 踊りもイマイチ。
特にメリル・ストリープがサロペット着て
タランタランラーン みたいに踊り狂ってるのを
観るのはすごい辛い…。

明るい日差し降り注ぐギリシャの
風光明媚な景色満載
観光気分で楽しめるハズなのに

なんかセットっぽくって それがセットでも深みがあるならいいけど
なんだかのっぺり…。

そんな中で演技上手な実力派の役者さんたちが
歌いながら演技をしても
なんだか空々しいばかり。
演技自体もなんだかいつもより
生彩にかけているような気がしたのは気のせい???

きれいきれいなギリシャの風景も
かき割りみたいでのっぺり。 
後ろにいかにも

「描きました!!!」

という感じの背景さげられてるみたいで
ある意味役者さん達が気の毒。
あんなら 真面目にギリシャでロケする必要ないと思う。
かわりに絵でも下げときゃいいのに。

そして 男優さん達が 結構ハンサム揃いなのに
そのお相手役の女優さん達が いわゆる三の線なのは
故意?

面白くしよう この映画の主なターゲットのフツーの中年女性にも
こんなロマンスのチャンス あるんですよ!
って訴えようってことなんだろうけど
ちょっとバランス悪い。

まあ アメリカ外で二番目に稼いだ映画だそうだから
収益的にはよかったんだろうけど
役者としてこの作品 フィルモグラフィから
抹殺したくならないだろうか。

好きな方には申し訳ないけど
この映画観るくらいなら
違うミュージカル
観た方がいいと思う。
シカゴでもいいし
ドリームガールズでもいいし
ムーランルージュ!でも
不評なエビータでさえも
この映画よりはるかにいいと思う。

そう 何に欠けてるか というと

躍動感。

上に挙げたどの映画にもあった
血沸き肉踊る感じがまったく伝わってこなかった。
ABBAの歌さえからも。

それって ミュージカルって言えるんだろうか???

そんな平坦なミュージカルで
楽しめたな と 思えたのは 
若い二人が海岸で
Lay all your love on me
を 歌うシーンと
上記 Christine Baranskiが 土地の若い子相手に
歌うシーン。

そして お楽しみは 最後に待っていた。

そう それは エンドクレジット。

映画 全部こんな感じだったらよかったのに・・・。

というわけで この記事を読んで
映画自体は観たくないけど
面白いとこだけは観たいなぁ…という方は
こちらのビデオ↓をご覧ください。

ホント 映画の中からは信じられないくらいに
役者さんたち 生き生きと歌い踊ってます!

スポンサーサイト

| エイガ | 21:22 | comments:12 | trackbacks:2 | TOP↑

TBありがとうございます!

 プリシラさん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

 旧年中はお世話になりまして、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 ブリスベン、常夏なんですね~♪ 今、寒くてぶるぶる震えてたところなので、「地球って広いわぁ」と改めて思います(^^;)

 さて、トラバ、ありがとうございました!

>映画版、なんだか痛々しい…。
>なぜか ノレナイ。

 同じように感じました……。自分でも理由がよくわからないんだけど、なんだか入り込めなくて、なんだか楽しめなかった、というか。

 楽しくて元気なミュージカルになる要素はつまっているはずなのに、プリシラさんのおっしゃる通り「躍動感」が全然伝わってこなかったんです。なんでだろうなぁ……。

 芸達者(なはず)のキャストさんが揃っていたからこそ、彼らが生かされきっていなくて、もったいないなぁ、と思ってしまいました。

| 香ん乃 | 2009/01/06 21:38 | URL | ≫ EDIT

確か前に私の記事に訪問くださったので繰り返しになりますが、誘われて行って期待してなかったのが幸いしてか、楽しかったです。

それはたぶん映画館の小さい部屋でしたが、ボーエンにはほんとに珍しくシニアで満席。部屋中のりのりだったので、それがよかったのだと思います。
それから自分の年齢もあると思います。脇の女性陣二人気に入っちゃいましたから。私より年上なのにって。

ともかくラストは笑えましたね。

| triple D | 2009/01/07 10:24 | URL |

こーんにちは!イギリスの実佐です。久しぶりに日記を読ませていただきました。

マンマ・ミーア!私もガッカリしました。あまりの人気ぶり、クリスマスプレゼントのマストアイテムだったので、町内会のおばちゃんの忘年会芸を無理やり見せられた気分になったのは私だけかと思っていました。しかしプリシラさんの記事を読んでスッキリ。そうか、躍動感に欠けていたんですね。そういえば、おばちゃんたちの下半身の動きにキレがなかった...そんな気もします。

個人的には、おばちゃんがその忘年会芸ではじけることによって、人生のみそぎを済まそうとしているように見えて、この映画、とってもイヤでしたっ。

しかし、コリン・ファースのゲイ設定にはグッときました。今年もよろしくお願いします!

| 実佐 | 2009/01/08 02:33 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ!
マンマミーア、クリスマスに観ました!
私と夫は十分堪能させてもらいましたが、それは「メリルストリープってこんなに歌えたんや@@!」といった驚きや「イギリス映画だから」と最初から期待していなかったのもあるのかもしれませんね。
<ウェストエンドのミュージカル版は見てませんし。

昨年イギリスでイチバン当たった映画なんだそうです、確か。

コリンファースはいいんですが、ピアースブロスナンの歌は、うーん、ちょっとと思いました;
そうそう、あと受けを狙ってる、メリルの作業ズボン(笑)あれで転がって歌ってるのはちょっと痛々しい気分にならないでもなかったですね、確かに。

プリシラさんのご推測通り、ホテルの場面はすべてフルセットで、007スタジオに作ったんだそうですね、ギリシャで現地ロケするには時間がかかりすぎるからだとか。
そういう意味で、浜辺のシーンは現地だからこその躍動感(役者ダンサーも伸び伸び)だったのかもしれませんねぇ(笑)

メリルストリープはこのミュージカルの映画化を嘆願したそうですが(ブロードウェイで観て、『映画化するならぜひ私に!』と手紙を手紙をだしたとか)、もう少し早くやっていたらよかったのかしら???
でも主役の女の子がフレッシュでよかったです♪

| ろくろく | 2009/01/08 04:28 | URL |

>香ん乃さんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰してました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

香ん乃さんものれなかった組みたいで
心強いです~。
世界中で大ヒットしたから
悪いこと書くのもはばかられたのですが
でも映画会社からお金もらってるわけでもないし
まあいいかな…と。

コリン・ファースが歌下手なのは
何かの映画で知ってたのでショックはなかったのですが
なんかこう ミュージカルにある
歌の力強さが感じられなかったんですよね。
他のミュージカルだと一曲くらいは
ぞわーっとするのがあるんですけど…。

| プリシラ | 2009/01/10 12:22 | URL |

>triple Dさんへ

そうですね 観た環境もあるのかも。
私もメリル・ストリープにどちらかといえば
近いのかもしれない年齢ですが
でも ダンシングクイーンでは 歌詞知ってるだけに(カラオケでよく歌う)

「17歳はないだろ!17歳は!
その3倍だろ!」

って突っ込んでしまって…。
あと 意外とギリシャ人を小馬鹿にしてるのも気になってしまったんですー。

| プリシラ | 2009/01/10 12:25 | URL |

>実佐さんへ

あけましておめでとうございますー!
メールの返事 まだしてなくってすみません。
お電話しようと思ってたらこんな事態になりまして…。
とにもかくにも 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

や おばちゃんの忘年会芸 って ホントだ! その通り!

でも おばちゃんの忘年会芸にしては はじけっぷりが足りないような。
やっぱり エンドクレジットくらいに 思い切ってはじけてくれないと。
そして お相手も年齢手頃な中年同士じゃなくて 思い切って年下の男の子と~ って方が よっぽどよかったのに その辺ではじらいが見られるのがまた不満だったのかも!

コリン・ファース ゲイでしたっけ?
なんか 全然記憶にない…。

| プリシラ | 2009/01/10 12:29 | URL |

>ろくろくさんへ

あけましておめでとうございます(ちょっと遅いですね)。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだイギリスで上映されてることが驚きです…。
すごいや イギリス。

最初から期待してない ってのは重要なポイントかも。
だけど 私 ビリー・エリオットとか フル・モンティとか DVD持ってるくらい 大好きなんですよ~涙
なので あのレベルを期待しちゃってたのがよくなかったのかも…。

Triple Dさんへのお返事にも書きましたが
ダンシングクイーンの歌詞で
only seventeen oh yeah~
ってので メリルが転がってるのを見て
思わず突っ込んでしまったのが もうダメ。
もう おばちゃん いい気になりすぎ!
って思ってしまって。

これが あの主役のカワイイ ソフィーちゃんでかかったら 許したんですが。
あの子 ゴールディー・ホーンに似てませんか?娘のケイト・ハドソンより好感です。

| プリシラ | 2009/01/10 12:34 | URL |

初めてコメントさせていただきます☆
札幌・猫・オーストラリア・・というあたりに反応して
ロムさせていただいてました。
映画の感想、褒めてばかりいないところがとても参考になります。

あ、親知らず、お大事に・・。

| ばみ | 2009/01/11 00:07 | URL | ≫ EDIT

>ばみさんへ

はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。

映画 全部ほめたいのはやまやまなんですが 
面白くないのに面白いって書くのはプロの方に
任せておいた方がいいかな と。

ご心配いただき ありがとうございます。
抜糸 火曜日にしてまいります。

| プリシラ | 2009/01/11 20:42 | URL |

楽しかったです。

ABBAの曲が好きなので、無条件でその他の面は許せるといいますか。
痛々しくはなかったですよ…20歳の娘のある年齢なら、あんなふうかもですし。
男3人の歌は、ご愛嬌でしたけどね。

| ボー | 2009/02/09 01:32 | URL | ≫ EDIT

ボーさんへ

またもやボーさんのお好きな映画をけなしてしまい申し訳ございません!
やはり女性としての視点で見ると あれは痛々しいんです…。メリル・ストリープは女性として素敵なだけに できればプラダを着た悪魔路線で行ってほしいのですが。 でも いろいろな役柄をこなせるというのは女優としては素晴らしいことですよね。

| プリシラ | 2009/02/09 20:00 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/708-6e3f1482

『マンマ・ミーア!』を観たよ。

 このテンションの高さを受け入れられるなら……。 『マンマ・ミーア!』 \"MAMMA MIA!\" 2008年・イギリス&アメリカ・108分 監督:フィリダ・...

| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2009/01/06 20:31 |

「マンマ・ミーア!」

やっと観られた! ABBA(アバ)の曲が、うれしくて泣きながら観た! できれば、踊りながら歌いながら観たかったよ~!! 10月の初めに早...

| 或る日の出来事 | 2009/02/09 00:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT