Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐怖!鮮血の館

ストーム近づくブリスベンからこんにちは。

お昼が蒸し暑かったので 今は外で雷の音がしてるのも道理の天気でした。
もうモデムがやられないよう 今晩はブログのアップが終わったら 電源コードも電話線も抜いて寝ようと思ってます。

そんな中でも昨日書いたように 我が家の猫はとっても元気。
この気温の中で生まれ育ったためか 夏に強いようで 暑くても平気で外で寝ています。

というのも 外には楽しみがあるから。

何が楽しみか というと アパートの庭にはシュレックさん設置のコンポストがあります。
コンポスト といっても 単に木枠。
その中に 芝刈りした後の草や木の枝なんかを入れていくのですが 発酵のため野菜くずなんかも入れたりしています。
それを目当てにねずみが毎日やってくるようで それを見張っているらしいです。

なんとまあ我慢強いことか と 驚くくらいの辛抱強さを発揮して 朝は7時から夕方6時まで ほとんどその場を離れず待ち伏せ。
自分にもこのくらいの我慢強さと粘り強さがあれば…と うらやましくなるくらいです。

さて そんな今日の朝10時ごろ。
家にいたところ 何やら玄関から 

ヂヂッ


という音が聞こえてくるじゃあありませんか。
もしや…と 思っていると 口にネズミをくわえたうちの猫登場。

不思議ですね 口を閉じてるのに にゃ~ん って鳴けるんですよ。

そんなことを驚いている暇もなく 慌てて駆け寄り 口をあけるのを待って 猫を寝室へ閉じ込めネズミ救出。
よく見ると 玄関に血だまりが…。

息も絶え絶え という感じであえいでいるネズミを見ると どうやら牙に噛まれたところから出血してるよう。
いらない割りばしでつついてみたけれど どうやら内臓には届いておらず 首の周りをくわえられただけで浅手のようでした。

でもショック死しちゃったら…と 思ってこわごわコンポストまで運んで行ってしばらく待っていたら もぞもぞと動き出したので ああ これで安心 と 猫の手の届かないところに隠れるのを見届けてから 猫を外へ出してやりました。
しばらく ネズミのいたところを嗅ぎまわっていたけれど そのうち外出。

そしてほっとしたのも束の間の お昼12時頃。

ヂヂッ ヂヂッ 

…また???

嬉しそうにネズミをくわえて 我が家のネコ登場。
しっぽが高々とあがってます。

しかも同じネズミではなく 違うやつ。
けがしてないことからそれは明らか。

上記と同じ手順を繰り返して またもやコンポストへ運び 今度のは元気だったので 待つ必要もなくさっさとコンポストの中へ逃げて行きました。

猫は10分ばかりネズミをはなした辺りを嗅ぎまわっていましたが 見つからないのでクーラーをつけた部屋へ戻ってきて しばらく昼寝。

30分ほどしたらまたもや外へ。
巡回は終わらず。

小一時間ほどしたところ


ヂヂッ ヂヂッ ヂヂヂヂッ


…またですか…。

仕事熱心なのは嬉しいけれど それを処理する身にもなってほしい…。

しかし猫としても

「せっかく新鮮なの捕ってきてあげたのに なんで食べないのぉ~~~~~?」

とはなはだ疑問に思っていることでしょう。

というのは 先日火曜 シュレックさんがお休みをとって家にいたのですが そのときは家まで持って来ることはなく そのまま食べてしまいました…。
毎日ゴハンをあげている私には お土産として持ってきてくれているようなので 猫はネコなりに ちっこい脳みそで色々考えているようです。

せっかくなのでまだまだ赤ちゃんらしいネズミの写真を(ぼーっとしてるところを狙って)撮りました。
頭が大きくてかわいらしいです。
でも 世の中にはネズミ嫌いな方も多いそうですので オーストラリアのネズミ ご覧になりたい方は 下までスクロールお願いします。
























































ねずたん
 
かわいいけど もう 連れてこないでほしい…。

スポンサーサイト

| | 21:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

なんかこの前、知人の猫の話を聞いたのですが、そいつはなんとポッサムを捕まえて家の中に持ち込むそうです。
かなり酷いらしい……。
ネズミでもイヤなのに、ポッサムなんて。
家の中、滅茶苦茶になりそうですね。うう……

| siorin | 2008/12/18 22:03 | URL | ≫ EDIT

あの~、この
「ヂヂッ」ってのは何の音でしょうか?
ドアフォンでもないし、猫ちゃんの声でもないし・・・・もしかして・・・・・

| 百 | 2008/12/19 00:22 | URL | ≫ EDIT

>Siorinさんへ

ポッサム それは大物!
多分夜にお外に出しているからで それをやめさせたら大丈夫ですよ。うちもかつては夜出してましたが 一週間くらいしたら夕暮れ時に家に入って 日が昇ったら外へ出る で納得するようになりました。

ポッサムもネズミも屋根に巣をつくる と言う点では害獣なんですよね。両方ともカワイイのに。

| プリシラ | 2008/12/19 21:19 | URL |

>百さんへ

そう ご想像の通り ネ××の警戒音です。

知人に
「ネ××に鳥に…プリシラさんは本当に強くなりましたね!」
と言われてしまいました。今じゃゴキブリも平気になって…。

| プリシラ | 2008/12/19 21:21 | URL |

母は強し。強くなりますよね。
といっても、ヤモリで目眩がして、発狂したしょぼい奴ですが。

実はネズミ自体ちゃんと見たことがないのです。
家にいないんです。
こう見るとカワイイ♪なんて思うんですが、
もし捕獲してきたら発狂してまうわ・・・血って!
プリシラさん、尊敬します。カッコイイです。姫もw
ネズミ、ヂヂッって言いはるんですね、おぉ勉強になりました!

| おこうちゃん | 2008/12/20 04:03 | URL |

プリシラさん、すごい~
私なんてとても無理です。
ネズミも写真で見ると可愛いと思いますが、
実際にはヒェ~ってなります。

7ヶ月間一緒に住んでいた大家さんが猫を飼っていたのですが、
その猫が、生きたネズミ、トカゲだけでなく、
死んだものまで持ってきていました。
生きたものも気持ち悪いですが、死んだものは別の意味で怖いです。
こっそり家具の下や裏に隠したりして、
そのうち腐って臭ってくるんですよ。
何だろうと思って覗いてみると、う×がいっぱいたかっているんです。
あの館は悪夢でしたよ。

| ディーチ | 2008/12/20 15:16 | URL | ≫ EDIT

>おこうちゃんさんへ

いや…普通家にはネズミはいません てかいないでほしい!!! うちは連れてきますから…いいです 本当に不要です。

カッコイイですか ありがとうございます。
でも 本人はへっぴり腰でやっとります。

ネズミとかハムスターとかげっ歯類は 警戒音を出すそうなんですが 飼ったことないけどやっとわかりました。いやな学び方です。

| プリシラ | 2008/12/21 20:03 | URL |

>ディーチさんへ

私 ディーチさんの前の大家さんの家 いやです…。隠す猫っているんですよね。寒いとこならいいのですが。 
会社勤めをしていたときに同僚のアメショがそれで 獲物を洗濯機の下に隠す習性があり 毎日のぞいてはあれば 割りばしでつまんでとってたと聞いたことがあります。でも寒かったから保管はされてたようです。

ウ×は…本当にいやです…汗

| プリシラ | 2008/12/21 20:06 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/695-cc689040

PREV | PAGE-SELECT | NEXT