Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスケーキ お披露目

皆様クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

無事サンシャインコーストより戻ってまいりました。

いや、疲れた疲れた。
よそのお宅にお邪魔するのって本当に疲れます。

コンニチワ と、お邪魔すると

「待ってたわよ~」

と 同居人のお父さんお母さんが歓迎してくれました。

で、いきなり

「これ、クリスマスプレゼント」

と お菓子や食材のたっぷり入った袋を渡されました。オリーブオイルだの ケイパーだの 高価そう・・・と ドキドキ。

プレゼント


どうやら よく料理をしている ということを 同居人から聞かされていたそうで 後で

「お料理 すきなのよね」

と 言われてしまい いつも適当なものしか 作っていません と 答えるのが憚られました

こちらは ガーデニングが好きということで 殺虫剤や肥料など ガーデニング用品一式を 差し上げたら喜ばれました。

おうちの中には 大きなクリスマスツリーはなく こんな感じで普通の木に飾りつけが。
ツリー

これはこれでかわいらしい。

そして 手土産に買って行ったケーキのお披露目。
これが予想以上にステキでした(そして大きかった)。
クリスマスケーキ


日本で食べるクリスマスケーキは ふわふわのスポンジケーキにクリームとイチゴ、なので そういうのにしようかなと 注文するときに考えましたが、日持ちがしないというのと せっかくなので伝統的なクリスマスケーキを注文したら フルーツケーキ でした。

写真で見てもわかるように ナッツとドライフルーツたっぷりで スパイスも効いていて 蓋を開けると ふんわりいい匂いが立ち込めます。それが嬉しくて 何度も蓋を開け閉めしてしまいました。

お母さん曰く、

「昔は自分で作ったんだけど 最近は面倒で」

だそうで、フルーツをリキュールに漬けたりで 2~3日準備にかかるとか。来年は自分で挑戦してみようかな。

さて クリスマスのご馳走ですが 七面鳥の丸焼き とかではなく 冷たいお肉にソースを添えて という 形式でした。

クリスマスのご馳走


メニューをご紹介しますと 手前から コールスロー チーズとニンジンのサラダ 冷製お肉 チキンとローストポーク に クランベリーのソースと マンゴーチャツネ。お肉はただ 焼いてあるので それにソースまたはチャツネを載せていただきます。その向こうが グリーンサラダにポテトサラダ それから ハムと シルバーサイドと呼ばれる 牛肉のハムみたいなもの。それから 果物。

誰もお酒を飲まないので オレンジジュースと 発泡性のりんごジュースと グレープジュースが お飲み物。このグレープジュース どうやら 今年は人気があったようで スーパーには殆ど残っていませんでした。最後の一本を 持って行ったら あちらのお宅にもありました。

そして デザートは お父さんお手製のトライフル。
とっても イギリスちっく。

しかし 悲劇が。

お父さん、せっかくきれいにきれいに作ったのに 冷蔵庫から出すときに 落としてしまいました・・・

お父さん曰く

「abstruct な ケーキだよ」

だそうで・・・。
とライフル

・・・残念な見た目ですが、味はそれほど甘くなく おいしかったです。

内容は下には イチゴゼリーで固めたスポンジがしいてあって その上にカスタードと生クリームが段々に重ねてあります。その上に 桃が載せてあって 真ん中にチェリー。このチェリーは 私に配られました。仕上げに アーモンドがぱらぱらっと のっかっています。

こちらのお宅 とっても イギリスの伝統的な食事を用意してくださいました。いわゆる オージー流の シーフードカクテルに バーベキューに ビール とは 全然違っていて ちょっとヨーロッパ気分の クリスマスでした。

その後、近所のCoolumというビーチへ行きましたが それはまたこの次に。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 09:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

ブリスベンにお帰りなさい!

素敵なプレゼントですね。

暖かい感じ(気温じゃなくって^^...気持ちが)のテープルセッティングですね。 トライフルをおとしちゃってご愛嬌ですね。

私も実際に使うプレゼントをもらうのが一番うれしいです。 わたしが日本人だからか、バスセットとかもらうことが多いんですけど 聞いたことのないブランドだったりすると実は正直毎回がっくりさせられているのです。

Coolumはいいところですよね。 一回Coolum Rockのそばにいってみたいです。 登れるのでしょうか?

| Happy Gilmore | 2006/12/27 19:26 | URL |

Happy Gilmoreさんへ

ただいまです~。

トライフル 本当に残念そうでしたよ。しかし ゼリー入ってるんですね、とライフルって。昔子どものときに読んだのは クリームとフルーツとクリームとフルーツとクリーム でした。

あーワタシもバスセットとかもらいます!嬉しいんですが ボディ用ばっかりたまってしまって・・・。シャンプーとコンディショナーも欲しいです。後、結構かぶっているようなので かかと綺麗にするのでも可です・・・って、ここでこんなの欲しい とか 主張してどうするというのでしょうか。

そんなRockがあるんですか!知らなかった~。そこまで知らないまま ボードウォークをひたすら 歩いてきました。風がびゅうびゅう吹いていて スカートはいていなくて本当によかったです。

| プリシラ | 2006/12/27 19:41 | URL |

実用的なプレゼントってうれしいですよね。私は、見かけ本位のキャンディー(わかるでしょ、あのしましまの)をたくさんもらってしまい困りました。箱につめ直し、病院の通訳手配オフィスに献上して処分しました。
ああ、Coolum、昔住んでました。なつかしい~。ストーリー楽しみにしてます。
Coolum Rockって、マウント・クーラムのことじゃないかしら?と思います。

| あっちゃん | 2006/12/28 00:19 | URL |

あっちゃんさんへ

>見かけ本位のキャンディー

わかります、あれね!あれは・・・確かにもらっても嬉しくない(w 気持ちだけありがとうございます、ですね。わがまま と 言われても できれば リンツのチョコなど いただけると とてもありがたいです。

Coolumお住まいだったんですか。いいところですよね、のんびりしていて。あれが 多分 皆が好きだった オーストラリアのビーチ なのかなぁ と マルーチドーに行って ふと 思いました。

Mt. Coolum・・・ますます わからないので 出直してきます・・・。

| プリシラ | 2006/12/28 09:10 | URL |

あらら

トライフル、落としてしまったんですね。
でもまあ、味は変わらないから。
あのジュースの瓶、見たことあるわ。
うちでも飲んでますよ。いいですね、あれ。

ケーキも可愛い。
あんなのあるんだ。
町に出ない私は見たことないです。

そして、プレゼント。
オリーブオイルとか高いやつはすごく高いんですよね。普通でも高いけど。

ケイパーとかもあればいいけど、なかなかスーパーでは思いつかない。
いいですね~。

いかにも夏なクリスマス。
松の木のツリー以外にもこんなのがあったか!

| siorin | 2006/12/28 15:42 | URL | ≫ EDIT

siorinさんへ

そう トライフル 見事に落下v-12
あのジュース おいしいですよね。 でも りんごのは 口に入らずでした。

ケーキは 特注です。値段はナイショですが 日本並みの値段でした。でも フルーツも ナッツも ぎっしりでしたので その価値あり。伝統的なフルーツケーキ ですので きっと 来年 ケーキ屋さんとか行ったら 売ってるの見られますよ。

このツリーの アイディア なかなか いいですよね。こちらでは 宗教が色々あるので 普通のもみの木 と言うか クリスマスツリーを飾らないお宅も あるようです。

なので Merry Christmas じゃなくて Season's Greetings が いいとも 聞きますが メリーという音が好き♪ 

| プリシラ | 2006/12/28 21:26 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/67-fb332896

PREV | PAGE-SELECT | NEXT