Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールドコーストへ行ってました

雨降りブリスベンからこんにちは。

実は昨日からゴールドコーストへ シュレックさんに連れられて行ってました。
猫を一人にするのがいやなので お昼過ぎに出ようかなぁと思ってたら 同じ会議に参加する人のパートナーさん(マレーシア人)が

「一人で買い物行ってもつまんないし チェックインするから早く行こう」

とせがむのです。

「私 猫置いて行くのいやだから 後から行きたい…」

と言っても

「私一人じゃあ ゴールドコーストまで行けない 道わかる人がいないと困るからダメ!」

と言ってきかない。
シュレックさんに聞いても

「田舎から来て一人じゃつまんないんだから つきあってあげなよ」

で終了。
猫さん 結局一人で留守番 24時間。
大丈夫だろうか…と 思って エアコン 28度でオン! 真っ暗じゃ寂しいだろう と 小さなライト オン! ドライフードたっぷり! お水も3カ所に設置!

そのうえ 帰宅の朝になり

「ねえ 缶詰の中華お粥 私も欲しいから買って帰ろうと思うの 彼と二人じゃ道わかんないから あなた 車に乗りなさい! 道わかるでしょ!」

と命令が・・・。
肝心のシュレックさんは 「俺 途中で プリンタ―とか買うから遅くなるから乗せてってもらいなー」 と消えるし そんなんわかんないよう~ と 思いながらまたもや拉致。
しかも ペットの鳥を連れて来てるのが 肩に無理やりよじ登ってきたり で ひえーな1時間でした。
さすがに悪いと思ったのか お昼を買うのに寄ったパン屋さんではパン買ってくれたけど。

しかも 遅くなるはずのシュレックさんの方が先に家に着いてたのはなんか悔しい。

聞くと 

「俺にはGPS(要はカーナビ)という強い味方が付いている」

だそうで そりゃ 車の運転もしない 地図も持たない私がする うろ覚えの道案内よりはるかに効率的ですわね。

そんなゴールドコーストですが サーファーズ・パラダイスではなく 今回はブロードビーチ しかもコンラッド・ジュピターに泊まることになりました。
5つ星だそうですが 問題がありました。

まず エレベーターがカード式で 宿泊客以外は部屋へいけないようになってる。
それはとてもいいんですが いちいちカードキーを引っ張り出すのがめんどくさい…。

そんな怠け癖は置いておいて 問題は朝。
昨晩 ご馳走を食べすぎて食欲がなかったので 朝ごはんは飛ばして 命令された通り お友達の部屋へ行こうとカードキーを差し込み 行き先ボタンを押した。
押したはいいけど 部屋番号がつかないまま エレベーターは勝手に動く。

他に乗ってた宿泊客さんがにやりと笑って

「私たちも同じ目に遭ったのよ~ 一番下まで行かないと カードキー作動しないの」

と教えてくれました。
仕方なく 一番下の階まで行ってから カードキーを差し込む。

作動せず。

違うお客様が乗ってきて行き先階のボタンを押したので ついでに押してもらっても やっぱりダメ。

仕方なくチェックアウトしなくちゃならないので フロントで会うことにしたら。

長蛇の列。

チェックアウト客がたくさんいるというのに 対応は二人のみ。
何やらわからないけど 色々と質問してたり 処理してたりとか 手際悪し。
これなら 函館のビジネスホテルの方がマシだよな と シュレックさんと二人ぼやいてしまいました。

でも お部屋は改装したてできれいだったし デザインもカコイイ。タオルも 波パターンがついていて 吸水性がよくなってました。

そんなにいろいろ揃ってて プール用のタオルまであるのに 外国のホテルって どうして歯ブラシがないんでしょう…。いつも不思議。

で マレーシア人さんが楽しみにしてた買い物ですが カジノからモノレールで行けるショッピングセンター イマイチ…。 悪くはないし 若い人向けのブランドものが安売りされてたりしてたのはよかったんですが 一緒に行ったマレーシア人さん 実はおばさま ゴージャス好きなので(かけてるサングラスはディオールのでっかいのだったりする) 

「シンプルなシャツを探してるのよ」

と言いつつ 見てるのはゴージャスな飾りのついたシャツだったりして。

「それは やめた方が…」

と とめながら 見ててわかった。

全世界共通のおばさん服の秘密。
ヘンにゴージャス。
光りものがついてたり フリフリだったり レースが山のようについてたり。
縞々でもそこには何やら 動物モチーフがついてたり。

こういうものを買うようになったら おばさんの仲間入りなのね。

と 心に言い聞かせておきました。

結局おばさまは ゴージャスなドレス一着と カラフルなフリルつきの(でもおばさんっぽくない)キャミソールに スカイブルーのコットンパンツ オフィスに履いて行くという白いハイヒールをお買い上げ。

その前にも実は 

「私 チャリティショップがだ~いすき!」

ということだったので 近所のチャリティショップ街へお連れした時に ゴージャスなサングラス(「今のはお昼はいいけど 夕方にはちょっと明るすぎるから」という理由)と 家で履くパンツもお買い上げになっております。

教訓:おばさんになったら 明るい色を着る方がいいけど 下手にゴテゴテ飾りがついてると 一気におばさんくさくなる。

おばさまのお買い上げになったワンピースてか ドレス 非常にシンプルながらもゴージャスで素敵だったのですが 店員さんいわく

「これはバレンティノのコピーなの このお値段じゃあ 本物は買えないけど どう見ても本物そっくりなのよ~」

だそうですが…。

いいのか そんなこと言って???

着る分にはいいけど 売る側はそんなことでいいのだろうか と 商業倫理に不安を覚えたのですが とりあえず おばさまも気に入ってたし 店員さんの売り方もかなり上手だったので まあ いいか。

とまあ パシフィック・フェアーも久しぶりに行って クリーム蜂蜜なるものも買ったし 今までは電車でしか来たことがなかったので 自分がゴールドコーストの南と北を反対に覚えてたこともわかったし 買物するのなら やっぱり ハーバータウンが一番だよなぁ…と わかったり 長いこといて近所でもわかってないことって多いんだなぁと 新たな発見があった二日間でした。

あ サニーバンクのパン屋さんでは シュークリームも売ってるということが 初めてわかりました。
HappyだかLucky Bakery ですが たぶん朝早くに行かないとなくなるようなので 試してみたい方はお早めに。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪のおばちゃんみたいですか。とか云って、大阪の人がいたら怒られそう。(しかしテレビではよくネタにしているが)
パシフィックフェアー、私たちも帰りによりましたが何も買いませんでした。ハーバータウンでは買ったんですけどね。旦那のボロバッグ、やっと新しくできました。ヤッター!
コンラッドジュピターとか泊ったんですね。うらやますぃ~
まともなホテルに泊まる旅がしたいです。
(いや今回、普通のところに泊まったけど。ホテルじゃない)
ゴールドコーストなら、日帰りできるのに、とか、お世話になった家人には云われました。

| siorin | 2008/11/08 22:29 | URL | ≫ EDIT

>Siorinさんへ

大阪のおばちゃん 言えてますね~。北海道のおばちゃんは地味過ぎですが 関西おばちゃんは派手派手なので 足して二で割ったらよさげ。

ハーバータウン行きたかったんですがなにせおばさまが 「そこ 先週のインディで行ったから!」とかたくなに拒否。でも最後になって「やっぱりショッピングはハーバータウンだわぁ」だそうで…。

コンラッドジュピターは会議の会場だったので宿泊したのですが やはり5つ星だけあってきれいでした。ゴールドコーストは車なら1時間だから 次回は是非 きれいなビーチを堪能しに足をお運びください。

| プリシラ | 2008/11/09 15:19 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/656-c888f198

PREV | PAGE-SELECT | NEXT