Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本で感じたこと

夏逆戻りのブリスベンからこんにちは。

さっきまでお友達とご飯食べにいってましたが 不景気なんのその。
サニーバンクはいつも人でいっぱいです。

しかし日本のご飯のおいしさにはかなわない…。

そんないつも楽しい日本ですが ちょっとびっくりしたことが。

文句をつけるつもりはないのですが アラフォー世代とか言ってて そっかぁ~ 日本って年とった女性にやっぱキビシイよなぁ 外国住まいでよかった 何着ても文句言われないし と 思ってたのですが。

日本へ帰って ワンピをジーンズの上に着るの あれをかなり年上の女性がしていて ちょっと…と自分でもつい突っ込み入れたくなりました。ごめん 同性なのに と 思いつつ やっぱりあれはいただけなかった。

確かに一時期流行ってたし 体型カバーに丁度いいや ってとこなのかもしれないし 好きなトリニーとスサナのファッション番長でもこの着こなしは推薦されてるけど 何かが違う。
何が違うんだろう…と よくよく考えてみたら トリニー版では 大人の女性がカッコヨク着るため というコンセプトの元 着こなしができてるのだけれど 日本の大人の女性の場合 若者がしてる格好 スモック風のブラウスとかワンピの下に ジーンズを着てたのが原因。

自分も若くないから思うのですが あんまり年取ってから若い格好するのはよろしくない。
だって 痛々しいんだもの…。

年取っても 「私 まだ イケテルの! おばさんじゃないの!」という 必死な主張が見られるのがイタイ。
その辺 オーストラリアのおばさまたちは 「いーじゃん アタシ これが好きなんだもん」 という 一種の開き直りがすがすがしい (とはいえ 昨日観たおばさまは かなりメルヘン入ってましたが…)。イギリスではあんまりそういう女性 若作りの人は見かけなかったのはお国柄?
若者は若者 おばさまはおばさま それなりに年齢に見合った格好をしていたような記憶があります。

やっぱり大人の女性には大人の女性にしか似合わないものってあるだろうし 無理やり若作りするのはかえって老けて見えるよなぁ と スッキリ大人のシャツに上品なふんわりスカートの中年女性をイギリスで見かけたあとに 若作りの女性たちを日本で観た後  再確認。 
年とってきた自分にも 

「いつまでも若いと思うな 自分の真実の姿を見ろ!」

と 言い聞かせてみたのでした。
目指せ 年齢だけでなく 真にかっこいい大人のオンナ。
頑張ろうっと。
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 22:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは、初めまして。
ブリスベンの今日のお天気は?と思いながらお邪魔させて頂いております。

私もアラフォーでございます。
ローライズのジーンズが流行ったとき、後ろから見るとガードルはみでてまっせ、という同世代のママさんたちに(@~@;だったのを思い出しました。
自分のファッションに年齢と生き方(大袈裟?)をマッチさせたほうが良い世代、というか(^^;
いや、ファッションに出ちゃうというのかな・・・で、思うより自分は年取ってんのよー、というのを自覚し、かつ悲観しないでいかなきゃっていう世代というか真偽が出ちゃうっていうか・・・
初コメなのに何を言いたいのか分からなくなってきましたが、要は私も
「いつまでも若いと思うな 自分の真実の姿を見ろ!目指せ、真にかっこいい大人のオンナ」
で、プリシラさんに負けず頑張ろうと思うのでした、はい。




| 百 | 2008/11/08 02:22 | URL | ≫ EDIT

>百さんへ

はじめまして♪コメントありがとうございます。

>後ろから見るとガードルはみでてまっせ

Tバックとかパンツじゃなくて ガードルですか…豪快ですね…。
ホント 若作りが 肥満が フツーのところに暮らしてると 自分の姿を見つめることがかなり難しいのですが 昨日のゴールドコーストで発見した教訓を生かしたいと思います。

ステキな大人の女性を目指し 一緒にがんばりましょ~!

| プリシラ | 2008/11/08 21:14 | URL |

私は日本に帰ると、もっと酷いこと思います。

やっぱ普段でかい人に囲まれて暮らしているせいか、日本に帰ると「みんなちっちゃい!」って思う。

特に「スキニー」ジーンズにブーツが流行ってたじゃん、ここ2,3年。あれさ、日本人の人、すっごい足が短くてタレッ尻の人がやっているの見ると本当に純粋に驚く。

国民性や年齢で身体つきの特徴ってのはあるし、もちろん個人差もあるし、大事なのは流行に左右され過ぎないで、自分が似合うものを自分で知るってことよね。プラス、自分が本当に着てて気分いいんだったら「他人にとやかく言わせない!」というオーラを出しなさい。

アタシは良く、「Yシャツの前、空け過ぎ。胸が見えるよ」って言われるんだけど、「あんたのちんぽが立つのはあんたの問題。男がどう思うかで、自分の服装を変える気はない」と言ってやりました。

| chuchu | 2008/11/08 23:26 | URL |

>チュチュ姫様さんへ

確かに日本人ちっちゃい というか 細い!
今じゃ昔の7号が標準で 5号だの3号じゃないと細くないんですよね…何やったらそんなに細くなるのか教えてもらいたいもんです。

それにしてもスキニー+ブーツ 短足の人してるの見たかったですわぁ。そういう人こそ このワンピ+ジーンズですよね。

男がどう思うか気にしない。
最高です。
ホント 勝手に勘違いしてる男性 多いですが きれいにしてるのは男のため っていうより 他の女性との競争とか 自分のためだったりする方が多いんですけども…。おめでたい男性 多いですね。
あ 私はそういうことすると 胸が見えるというより すべてが見えてしまう 貧相さです。

| プリシラ | 2008/11/09 15:26 | URL |

そーだよね、ひょろひょろだよね!

プリシラさんて、東京じゃないの?東京近辺にいっぱいいたよ、スキニー・ブーツの人。

男がああいうこと女にわざわざ言うのは、言うと女が恥ずかしがったり、引け目を感じたりして、男の方が優位に立てるからなのよ。これは深読みではない。女の性を抑えつけることで、男は女をコントロールしているんだから。

だからマドンナとかってアンタッチャブルじゃん。気にしないから。

| chuchu | 2008/11/09 21:26 | URL |

>チュチュ姫様さんへ

ホント痩せてないとダメ みたいですね~。拒食症?って思うような人 結構いたような。

私 北海道なので ブーツにスキニーってしてても 絶対皆上にコート着ててわかんなかったんじゃないかなぁ。ブーツにスキニーって おしゃれより 雪がブーツの中に入らないようにするためじゃないのか?とも思ったりして。

それにしても そんなこと わざわざ言いに来る男って 暇なんですね。 そんな暇あったら仕事しなさい 仕事。

| プリシラ | 2008/11/10 21:50 | URL |

プリシラさん、お久しぶりです。
お帰りなさい、そして、私も戻ってきました。

プリシラさん、相変わらず楽しい記事をありがとう!
本当に同感です。年相応、体型に合った服、これが一番だと思います。
中年以降は姿勢が決め手。姿勢良く、シャキッとしていれば、若々しく見えると思います。

ワンピ+ジーンズは、考えてみるとかなり難しいですよね。
体型を隠せそうですが、太っているともたついた感じで、全然スッキリしないし、
背が低くてもイメージできないです。
それでも、日本人の若作りは、見苦しいなりにもかわいらしさがあって、私は許せますよ。
オーストラリア人のおばさんのファッション、確かに開き直り、豪快と言えばそうですね(笑)
でも、やはり見苦しいものは隠してもらわないと…
見ないようにすればいいのですが、怖い物見たさでしょうか、
目が離せないで困ることが多いです。(笑)

| ディーチ | 2008/11/13 11:17 | URL | ≫ EDIT

>ディーチさんへ

お久しぶりです&おかえりなさい です。

姿勢ですね(メモメモ)!そういえば最近PC使ってばかりなので猫背になってしまったかも~。背中に棒でも入れておこうかな。

ワンピ+ジーンズ やっぱり若い人向け ですよね。おばちゃんになったら やっぱりシンプル 上質な物で 派手にならずに… ってとこでしょうか。

オーストラリアのおばちゃん かなり大胆な方 多いですよね。谷間とか 「見せましょう!」 って おばちゃま向け雑誌見ても 書いてますので 露出文化 なんでしょうか…見たくない人も多いですが…汗

| プリシラ | 2008/11/13 20:44 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/655-e248da8b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT