Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリスで出会った猫 その1

夜中に雷バリバリのブリスベンからこんにちは。

あまりの大音響にも私もびっくり 飛び起きてしまいました。
PCがおかしくなってないか心配でしたが 朝起きて調べたらなんともなくて一安心。

どす黒いことばかり書くのも何なので ここで和み系として イギリスで出会ったの写真を貼って行こうと思います。

あいにくロンドンでは街中にいたため を見かけることはなかったのですが バースへ行ったときに こんな子に出会いました。

住宅街で仲良ししてた子。白黒1

この子は大人だったようで 毛が結構しっかりしてました。

白黒2

仲良ししてた子は子なので落ち着きがなく 写真を撮るのも一苦労。

茶子猫

一瞬たりともじっとしてません!

しかも人懐こくずっと後を追われてしまい 「もうここでバイバイね」 と言っても聞きわけがなく 相当苦労しました。

その後 街へ行って見たのがこの子。

散歩猫1

散歩猫。
散歩中なので落ち着きなし。
落ち着きある猫っていないのか?

散歩猫2

人間と比較すると 結構大きいです。

イギリス猫 まだまだ続きます。
スポンサーサイト

| イギリス | 12:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

猫記事、嬉しいです!!
どの子も個性的でカワイイですね。
散歩させるのって相当高いテクニックがないとできないと思うのですが。。どうでしょうか。

| Bonheur | 2008/11/04 18:00 | URL | ≫ EDIT

>Bonheurさんへ

猫 喜んでいただけたようで何よりです!

猫の散歩 難しそうですが 立ち話してるおばさんの話を盗み聞いたら

「この子は散歩が大好きで 紐をつけるともうビョンビョンで…」

だそうですので やはりおばさんのテクは相当なものなようです。何せ写真でもおわかりかもしれませんが ものすごい勢いで歩きまわっていて 全然立ち止まることがありませんでした!

| プリシラ | 2008/11/04 19:16 | URL |

やっぱり、イギリスですから洋猫系ですね。かわいくて癒されます。
お散歩猫うらやましい。うちの子はあのタスキのようなリードだめでした。試しにつけてみたら、ひれ伏したまま固まって動けなくなりました。小さいころから訓練しないと無理みたいですね。

| あっちゃん | 2008/11/05 12:37 | URL |

>あっちゃんさんへ

白黒の子 柔らかい毛と硬い毛がまぜこぜで 何やら不思議な感じでした。これも洋猫の特徴なのでしょうか?

お散歩猫 本当にものすごい勢いで歩いていましたが 基本は飼い主さんの周りをウロウロでした。うちの子はお散歩紐OKなんですが 素早いため 目を一瞬離した隙に スルッと縄抜け。隣の家へ入りこみ 犬に吠えられ立ち往生 という マンガのような事態になってしまいました。

| プリシラ | 2008/11/05 20:54 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/653-c9fe6d59

PREV | PAGE-SELECT | NEXT