Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホートン/不思議な世界のダレダーレ感想文

夏の長いブリスベン。
今日も変わらずキャミで過ごしてます。
そんなところへ友人からメールが。

「日本は寒くなりました。気をつけて来てね!」

すっかり寒さの感覚がわからなくなっていることに気づき 慌てて厚手のセーターを一枚追加した次第。

そんな旅行準備前で忙しい中 なぜかDVDを観ることになりました。
それは シュレックさんが借りてきたから・・・。
それもなぜか 子供映画を。
ホートン

「懐かしいなぁ~ 子供のときに読んだんだよね~」

と嬉しそう。

いつも暗いくら~い映画ばかり観てるので たまにはこういうのもいいわねぇ~ なんて観はじめたのですが。

すいません 気付いたら寝てました…。

面白くないわけじゃあないんです。
でも アニメって久しくテレビで観てないので なんか観てるうちにうとうと~と。

起きたらゾウのホートンが何やら Mayor!とか言ってて なんだそれ???と さっぱりわからず観ていくと 本当にMayor 市長さんでした。だってかわいいんだもん 市長さん。
そして声を聞いてると何やら聞き覚えが。

じーっと聞いててわかった!
スティーブ・カレルだ!

スティーブ・カレルのことは結構好きなので そこで本腰を入れて観だしたのですが 子供には受けそうなシーンが多くて 子供だったらとっても楽しいだろうなぁ と ちょいと小馬鹿にしつつ 最後の方で結構じんわり来たのは何故???

小さくたって人間だ!っていうメッセージもさておき 親子関係や友情が中心なのが 最近 なんでもロマンスが芽生えちゃう中で正統派の子供むけ映画。安心して観られます。
ホートンもかわいいし アニメもよくできてるし しかも80分くらいと短いし (最近映画がどれも長くて辛い) あれでラストさえなきゃあ…と その辺が惜しい限り。

それにしても 一番最初にDr.スースのこの作品のタイトルを訳した方 すばらしい!
そしてアニメ技術の進歩もすばらしい!
スポンサーサイト

| エイガ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/647-bdcca728

PREV | PAGE-SELECT | NEXT