Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最もギャラに見合わない働きの俳優は???

すっかり夏のブリスベン。
週末はお友達と遊んでました。
ブログでもお世話になってるSiorinさんです。
Siorinさん ありがとうございました。

疲れて帰ってきてニュースを見たら フォーブスで 

今年度もっともギャラ払いすぎだった俳優は? 

なる結果が発表された と出てました。

不名誉なこのリスト 第1位に輝いたのはこの方。






















ニコールinオーストラリア

ニコール・キッドマンでした…。

どうして?と思ったら 大金かけて作ったインべージョンが大コケしたのが原因。
でも あの映画 それほどつまんなくはなかったんだけど…。
批評家が叩き過ぎ とも 思った映画だったのですが たぶん最後が他のボディ・スナッチャーのように悲劇的に終わらなかったのが原因かも と 疑ってます。

そして 第2位が ジェニファー・ガーナーで これまた キングダムと Catch and releaseの失敗が響いてます。

第3位は ニコールの元旦那 トム・クルーズ。
Lions for Lambsが原因。

この二つの映画 確かにつまんなかった…。

4位 5位に つけたのは キャメロン・ディアスとジェニファー・ロペス。

ジェニファー・ロペス って 映画に出てたのか!と こっちの方に驚いた。

以下6位から残りを順番にご紹介。

6位 ジム・キャリー
7位 ニコラス・ケイジ
8位 ドリュー・バリモア
9位 ウィル・フェレル
10位 ケイト・ブランシェット

下から3人は好きな俳優さんたちなので 頑張ってほしい。

とはいえ このリスト 毎年変わるそうなので 去年までの ギャラに見合わない俳優トップだった ラッセル・クロウ。
アメリカン・ギャングスターの成功のおかげで 今年は反対に もうかる俳優の18位となったそうなので ニコールがこれにあやかるように オーストラリアの大成功を心から 祈ってます。
スポンサーサイト

| エイガ | 20:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

このリストに載ってる人が共演しちゃってる映画もありますね。 例えば、ウィル・フェレルとニコール・キッドマンの「奥様は魔女」は私的にはやっぱり失敗かと…。ドリューとキャメロンの出てたチャーリーズエンジェルはなんだか覚えてないっすねぇ、なんでだろ?

| あっちゃん | 2008/09/16 18:33 | URL |

>あっちゃんさんへ

そうでした「奥さまは魔女」ありました!
じ 実は… ファンにもかかわらず 絶対つまらないに違いないと思い観てません。そのカンは正しいのですね うかがってよかったです。
ウィル・フェレルはあちこち出ていて 結構映画もそこそこ受けてる気はするのですが やはり アダム・サンドラーやベン・スティラーにはかなわないのが原因でしょうか。

チャーリーズ・エンジェルズ 1は面白かったのですが 男性がチンケ(死語???)でした。今は消えたサム・ロックウェル…でした。

| プリシラ | 2008/09/16 21:45 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/633-6d89d9b7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT