Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンタクトレンズを買ってみた

ますます気温が上がるブリスベン
そのせいか バスとか公共交通機関の中が非常にひんやり。
そして 若い女性のキャミソール姿が目立ちます。
あんたたち 気が早すぎ~。

そんなことを書けるのも 今日昼過ぎに外出したから。

タイトルでも書いてるようにコンタクトレンズ 買いに行ってきました。

来月旅行に行くのですが 去年旅行したときに 眼鏡一つでは非常~に不安だったのと 今度結婚式に出るのに 眼鏡にドレスじゃいや!という虚栄心から購入に踏み切りました。
しばらくメガネ生活を送っていたのは ハードコンタクトレンズ オーストラリアでは古ぼけたのしか買えなさそうなのと ハードコンタクトレンズをしてたとき 実は眼の下に皺がくっきりあって やだなぁ~と思ってたんですよね。
それがメガネ生活になってからすっきり消えた!

目じりを指で引っ張ることで多分目の周りに余計な力がかかっていたのでしょう。
それがなくなって 皺もなくなった。
なんてわかりやすい!

わかりやすいのはいいのですが 今度はメガネの鼻あてのところの皮膚が傷んできた…。

ああ若かったらこんな苦労しなくていいのに。

というわけで ソフトレンズ 1日使い捨てなら 毎日つかわなきゃあいいよね という簡単な理由で買うことに。

しかし日本なら女性は全部コンタクトレンズしないと

「女捨ててる!」

みたいな風潮があったような気がするけど オーストラリアは意外に眼鏡率高し。
キャリアっぽい女性も普通の女性もヘーキでメガネかけてます。

それはいいんだけど でも やはり眼鏡が似合わない場合もあるのですよ と うるさいシュレックさんに言うと

「そういう虚栄心はどうかと思う」

と延々と説教され いかにコンタクトレンズが衛生的にも 目の健康にもよくなく 雑菌が繁殖し 失明に至る場合があるか を 説かれました。

説かれてもそんなの知らない知らない。
私は欲しいもんは買うんだ!

さて 肝心の眼鏡屋兼眼科に着くと なんかテキトーに検眼して ソフトレンズ渡されました。

「自分で入れるかい?それともおじさんが入れたげよーか」

と私のことを若い娘と勘違いしてるらしい眼医者さんに入れてもらったのですが…。

あいにく眼姴が小さいため なかなか入らないうえに つい目を閉じてしまうため なかなか入れられず苦闘する眼医者さん。
眼医者さんもつらいけど 私もつらい。

「あの やっぱり自分で入れます」

と申し出てみたけど

「大丈夫!もう少しだから心配しないで!」

私は自分の目が心配なだけなんですけどぉ~。

眼医者さんの奮闘のおかげで 無事入ったところで 今度ははずす練習です。

「じゃそこの鏡の前立って」

眼医者さんが外してくれ

「はい じゃ はめてください」

と練習させられました。
苦労しながらはめたら

「はい じゃ それ2週間用あげるから 自分の家で練習してね」

だそうで…。

取れなかったらどうするんだろう。
やっぱ救急病院か???

と びびりつつ 若作りのお兄さんと眼医者さんに見送られて帰途につき 家に戻って猫にご飯をやったらすぐにはずすことに決定。

そしたら外れない。

もらった手入れの方法と付け外しの仕方を見ても 書いてあることはこの通り。

1. Look up, slide the lens down to the white of your eye using your forefinger.
2. Gently pinch the lans between your thumb and forefinger and remove the lens.

そりゃ知ってるよ!
さっきからレンズはずれてるんだけど つまめないんだよ!
Gentlyだけじゃわからない! 
どんな感触か書いてください!

しかし怒ってもレンズははずれないので ちまちまいじり続けていたら シュレックさん登場。

「あんなに言ったのにコンタクトレンズ買ったのぉ~!目に悪いって言ったろー!」

そう言われても買いたいもんは買いたいし レンズはずレなくて困ってるんだから放っておいてください… と 無視。
そしたら

「俺さぁ~ レンズはずそうとして角膜ほじりだしたやつ 見たことあるんだ!」

そんな恐ろしいこと言うなぁ~~~~~~~~!
爪のばしてるか ものすごく馬鹿力な奴だろ!

と思うもびびりモード。
恨む…。

不思議なことに 左目は3回くらいトライしたらするっと取れたのに 右はどーやってもはずれない。
これはおそらく左手は利き手じゃないため力のコントロールがそれほどできない。
つまり 右手はおっかなびっくりなのに対して 左手はテキトーなため 意外に適度な力を入れられたに相違ない。

そんな分析をしたからどうなるわけでもないのだけど とりあえず理由がわかるとなんとなく嬉しい。

半分だけ見えても困るので 引き続き 力はちょい強め…と 自分に言い聞かせながら 右レンズはずしに専念。

トイレに入ってるシュレックさんが 声かけてくる。

「もー取れた?」
「取れない」

30秒後

「もー取れた?」
取 れ な い

30秒後

「もー取れたよね?」
取れないっつってんでしょ!!!

勢いに黙るシュレック。

ふと先ほどの左目のレンズの感触を思い出してみると 意外に分厚くてプヨプヨだった。

そーだ プヨプヨ感を感じたらこっちのもんだ! 大体さっきから半分浮いてたりするもん!

と プヨプヨ…プヨプヨ…と思いながら試したら無事に取れました。

恐るべし プヨプヨ。
いや それより洗面所の電気が暗いのが一番の問題かもしれない。
暗い中で角膜ほじりだす危険性に脅えながら は 心臓に悪すぎです。

すっかり開放感と 右目の多少の痛み(そりゃそうだ 普段 指でまぶたをこじ開けることなんぞしてないもの)を抱えつつ 眼鏡に戻ると トイレから出てきたシュレックさんが 恐る恐る

「…あの もう コンタクトレンズは…」

と切り出すので

「もー見たらわかるでしょ 眼鏡かけてるじゃん!」

と突っ込んでおきました。

そういえば昔 目医者さんで ソフトレンズをはずすためのスポイトみたいのを売ってる または分けてくれるのを見たことがあるのですが あれは現在でも存在してるのでしょうか。
そうなら ぜひとも 日本で購入するものリストに入れたいものです。

目の健康のために 明日のレンズ出し入れの練習は休もうかなぁ~。



スポンサーサイト

| 日々の話 | 21:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

プリシラさん、こんにちは♪

気持ち、分かりますよ~
ドレスにメガネは似合いませんもんね。

しかし、プリシラさんのコンタクトレンズ騒動?、笑っちゃうような、怖いような…
目薬をたくさんさして、目をうるうるにしてからでも外れないのでしょうか?
くれぐれも、無理の無いようにね…

私もメガネなので、コンタクトに興味アリですが、
野外ではどちらにしろサングラスをかけるので、
問題は室内、ちょっと格好を付けたい場所だけなんですけどね。

| ディーチ | 2008/09/10 13:09 | URL | ≫ EDIT

ソフトとハードじゃちがいますもんね。
私は3年ぐらい前にコンタクトレンズから常時眼鏡にかえました。面倒になったきたところに、新しく行った検眼医にドライアイだからコンタクトは1日使い捨てにして、お出かけのときだけにした方がいいと言われたからです。その最後の1日使い捨てレンズも今年7月で機嫌切れ。7月にもったいないからってすごーくひさしぶりにいれたら(おでかけがないから)、運転中、標識等がよく見えずこわかったので、もう新しく購入する気もなくなりました。

入れたりはずしたりは目薬を入れたら楽になると思います。薬局でコンタクトレンズお手入れ品コーナーにおいてある、Refresh Plusを使われたらどうですか?所謂涙目薬で小さなサシェが30個は行ってます。防腐剤ははいってないのですが(だからいいんだけど)、1個1回で使い切らなくても、24時間ぐらいは大丈夫だそうです。

私はコンタクト止めてもドライアイなのでこれを毎日指してます。

| triple D | 2008/09/10 16:28 | URL |

ごめんなさい、シュレックさんが面白くて、笑ってしまいました。
でも笑いごとじゃないですよね。私も経験アリ。一番怖かったのが、白目の奥の方にこびりついて、取れなくなっちゃったこと。あれはほんとう~に怖いし、焦る。いやな汗かきましたよ~。でも、ご安心を。絶対、取れるもんなんです、じゃなきゃ販売できないはず(と信じてる)。乾燥するとなお取れにくくなるんで、triple Dさんもおっしゃってる、涙と同じ成分、コンタクトしててもOKの点眼液を2、3滴ぽたぽたしてしばらくしたら黒目の上に戻ってました。

左右で、、という話で思い出したのが、ピアス。穴をあけて間もないころは本当に大変でした。穴の周辺はまだ皮膚が薄くて不安定だし、私は右手が不器用だったために左耳たぶの穴がなかなか安定せず、果ては膿んで耳たぶから血がだらだら~っと。。。恐ろしい光景でした。。。それにピアスのキャッチが、ものによってはあまりに小さいので扱いづらくて、穴をあけたことを後悔したことも。今となってはどんだけ不器用だったの私って思いますけど(笑)。

| kirakira | 2008/09/10 23:40 | URL | ≫ EDIT

>ディーチさんへ

こんにちは。

そうなんですよ~。
先日のティーパーチーもメガネで出席。
なんかやっぱり寂しかったです~。いくら虚栄と言われても 見た目に気を使わなくなったらダメなんじゃないか…いや 結婚式ならそれが礼儀では?

目薬さしたんですが やっぱりドライアイがひどいみたいです。日本でコンタクトを作った時も やっぱりドライアイって言われました。目が小さいのでポロっと落ちることはなかったのですが(苦笑)…。

| プリシラ | 2008/09/11 07:09 | URL |

>Triple Dさんへ

標識が見えない…ってそれ 大変ですね。
メガネとコンタクトレンズだと やっぱり見え方が違いますもんね。交通事故などに遭われなくてよかったです。

目薬情報ありがとうございます!
今日用事があって薬局の近くへ行くので 見てきますね。教えてくださってありがとうございます。防腐剤入ってなくてパック入りなら 旅行先にも持って行きやすいですね。

そういえば 日本で目薬買ったはずなのに 一体どこへ行ったのかしら…。

| プリシラ | 2008/09/11 07:38 | URL |

>kirakiraさんへ

その経験 めちゃ怖いです~。こびりついて取れない…。ううう考えただけで血の気が引きます。やっぱり目が乾燥してるのがよろしくないんですね。

ピアスの話も怖い!
大学の同級生がやっぱりものすご~く膿んで 結局ふさがってしまった という話も聞きました。でも それが今は固定されてるんですから 人体ってなんかスゴイ。

| プリシラ | 2008/09/11 07:49 | URL |

シュレックさんと同類の人間です。
読んでるだけでクラクラしましたw
目玉や心臓や血管が弱点です。

20歳頃に付き合ってた人が、
運転中急に車をとめて、30分ほど格闘したとき、
見てくれよ~!とマジで怒られ、
オエッオエッとえづきながら泣きながら、
ないよぅ、見えへんよぅ~、あぁ、白目にくっついてる!オェェェ!
と無事任務を遂行した恐ろしい思いでもよみがえりましたw
ピアスちぎれたとき、平気やったりするのに・・・不思議です。
目が良くて良かった・・・心底そう思いました。

プリシラさん、気をつけてくださーい!

| おこうちゃん | 2008/09/11 20:44 | URL |

>おこうちゃんさんへ

目がよくていらっしゃるのですか!
それは羨ましい~。

私はピアスがちぎれる方が苦手です。
なんか 考えてるだけで気分が…汗。

| プリシラ | 2008/09/12 21:53 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/629-6a0107ba

PREV | PAGE-SELECT | NEXT