Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お高めチャイニーズレストラン

大雨注意のブリスベン
昨日は大雨が降ってきたなぁ~と思ってたら仕事に行ったはずのシュレックさん登場。

「あのさ お願いがあるんだ」

なんだろう と思って聞くと

「タンクについてるホースを30分おきに動かしてほしいんだ。 そしたら庭の木に水やれるから」

というわけで 大雨の中 30分おきによっこらよっこらホースを動かしたのですが 雨を避けて家の中にいた猫がそのたびに

「どこどこ どこ行くの???」

とついては来るものの 雨の中歩きたくないので 猫ドアから顔だけ出して見張ってました。

そんな悪天候の中 お友達に会いに。

しかもダブルヘッダー。

片方のお友達は台湾人で非常にカワイイ。
夕方から2時間半ほどお茶をしてお別れ。
色々頼みごとをされたのですが それは置いておいて 次のお友達は社長さん。

シュレックさんが昔お世話になった人で バンダバーグにお住まい。 
彼女はマレーシア人で 小鳥の養殖がお仕事。

ブリスベンへは仕事で来たそうで クイーンストリートの真ん中にある Chifleys at Lennonsというホテルにお泊まりでした。
お部屋へ行くと

「いーもの見せたげる」

と 彼女さんが箱を持ってきました。
何かと思えば なんと中には生まれたての雛が三羽。
丁度生まれたばかりで置いてくるわけにはいかなかったので 連れてきたそうです。
一羽はとても弱ってるのでダメかもしれないね~ と いいながら フィンチの雛を手に乗せてくれたら。

手の上にウンチされちゃいました…。

とりあえず かわいいことは確認しましたが 非常にタイミングよかったです。

ひとしきりご挨拶して晩ごはんの時間とあいなりました。

いつもはその辺のレストランに行くのですが このときは社長さんのおごりということで ホテル内にあるチャイニーズです。

土曜のお昼なんかに歩いてると 前はチャイナドレスを着たかわいい女の子が客引きをしてたのですが 最近はみかけません。
冬だからでしょうか。

知り合いの食いしん坊万歳さんも ここの飲茶が好きで 前はよく行っていたそうなので きっと味はいいのかなぁ と 思っていたけど なんとなく足が向かずにいたのでこれが初挑戦。

お店の中はこんな風で まさしく中華レストラン
日本でご飯食べに行ったら こんな感じだったよな~。
懐かしい。
Chifley at lennons
お店の中からはモールを歩いている人たちが観察できます。
でもこの日は雨なので 全然いなかったけど。
Chifley at lennons2
撮る気はなかったけど 入ってしまったお店の女の子。
生け作りが楽しめるようですが…。
Chifley at lennons3

中国らしい飾りが満載の店内。

Chifley at lennons4

ホテルだけあって 椅子は象嵌細工がされてます。
狭いけど いつも行ってるサニーバンクとは違う よそゆき感が漂ってました。

Chifley at lennons5

こちらからは飲み物なんかを出してきていましたが 缶ドリンクが山積みになってるのはちょっと…。

Chifley at lennons6

本当に福だの平安だのおめでたい言葉が並んでいます。
ますます中華気分が高まります。

そこへ運ばれてきたお料理ですが

Chifley chinese restaurant1
お豆腐と野菜ときのこのホットポットだそうです。
きくらげとかたくさん入ってて 一番おいしかったのがこれ。
厚揚げもよかった~。

Chifley chinese restaurant2
向こう側が なんだかソースのチキンで たぶん五香粉で蒸したか何かしてるようです。
これに甘辛いソースをつけていただきます。

手前が海老の四川ソース炒めだそうで 四川だけ辛目でした。
こないだのタイよりははるかに辛さ控え目でしたが。
海老がぷりぷりでこれもなかなかおいしかったです。

Chifley chinese restaurant3
最後もホットポット まあ鍋ですが なすと豚ひき肉のあんかけです。
これは微妙~。
なんだか味がぼわーっとしてましたので お勧めできず。

お値段はなかなかのもので お豆腐が18ドル 他の2品は20ドル 海老は25ドル。
普段食べてるお料理が2皿注文できるお値段です。
人のおごりならもう一度行くけど 自分で払うならここは行かないかもしれません。
でも このお豆腐のお料理はとってもおいしいので 何か非常にいやなことがあって おいしいものが食べて憂さ晴らしをしたいときにはいいかもしれません。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

わたしたち去年の2月にLennonsに泊まりました。2月でお買い得価格でしたから。そのときにレストランに気づきましたが、高そうなので止め。記事読んで思った通りの感じと思いました。

| triple D | 2008/09/06 10:50 | URL |

>Triple Dさんへ

昨年お泊まりでしたか~。
そしてレストラン お昼の飲茶ならそうでもないそうなんですが…夜はやっぱりお高いですよね。
でも 昔くらい円が高かったら 旅行で来ててもそれほど高く感じなかったのかも と 昔のNon-noに同じような値段で紹介されてたのをふと思い出しました。

| プリシラ | 2008/09/06 20:32 | URL |

ここのランチは...

予算内で収まるのでときどき食べにいくんですよ。 セットメニューが以前10ドルくらいであって、最後にいったときは12ドルちょっとくらいでした。

夜は高いんですね~。

ここにディナーに行く前に電話でアワビの料理を準備させる知り合いがいます。
招待されたことは一回もないですけど。

| Happy Gilmore | 2008/09/06 22:45 | URL |

>Happy Gilmoreさんへ

お手洗いに立った時にランチの看板を発見したのですが 確かに12.95ドルでした。それならまあいいかな~というお値段ですが 周りに安いところがあるので お昼は競争のために安くせざるを得ないのでしょうね。
その分 夜は宿泊客目当てで…だから向かいに中華があるんですね さすが中国人。

そのお知り合いさんのアワビとは あの水槽の中に入ってたのですよね~。

| プリシラ | 2008/09/08 07:19 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/626-17bb6d47

PREV | PAGE-SELECT | NEXT