Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Woolloongabba散歩 その2

毎日変わりばえせず 寒いブリスベン
朝 エアコンを5分つけ 昨日使った湯たんぽを膝にのせ 毛布で体をぐるぐる巻きにしてしのいでます。
我が家はタイル張りなので 結構冷え込むんですよね~。

というわけで 先日古着屋でセーター買いました。

もう冬も終わりだっていうんで 半額に値下げされてましたが 買ったのは毛100%のもの。

ヘンな話ですが ウール生産輸出国だというのに オーストラリアで毛100%のセーターを買おうとするとかなりのお値段を支払うことになります。
日本だとオーストラリア産の羊毛を お隣中国で生産 というパターンで 上手に回っているようですが とにかく労賃が高いオーストラリア
何せ最低賃金が12ドルくらいなのですよね。

そのうえ雇用主は保険に年金払わなくちゃならないので オーストラリアじゃ起業するより 雇われてる方がいいよ~ と かつて自分でレストラン経営しており 今は会社のCIOしてる知人が言ってました。
めんどくさいんですって。

この古着屋も実は先日訪問したWoolloongabbaにあった Lifelineのことで どこに行っても一件くらいはあるチャリティショップ。
日本語でいえば 「いのちの(=ライフ)電話(=ライン)」 でした。
うちの近くには2軒あるのですが 一つはレトロショップなので 微妙に品ぞろえが60'sだったりして それはそれで楽しい。

このあたりは再開発が進んでいくそうで 古い建物を改装したりしてるのですが 100年以上歴史のある建物は取り壊せないから というのがその理由。

そのうちの一軒がこれ↓
ぎゃばのビル

すすけたビルだと思ってたけど まさかそんな歴史があるとは。

ここからシティの方に戻ると 角に最近建てられたばかりの大型マンションがあり 一番下にはグロリア・ジーンズとかコールズとか入っており 前はスーパーマーケットのなかったこの界隈 とっても便利になりました。
しかしその隣は昔ながらの古ぼけたアンティークというか がらくたの売ってるお店があったり ライフラインがあったり 昔からあるような中華料理屋があったり と 思えば最近できたと思しき バーガー屋があったり と 微妙に新古入り混じってるのが魅力かも。
楽器屋さん
楽器屋さんまであったりして。
原産地は中国だったのが玉に瑕。

古いところなので 昔の郵便局を金融機関にした店がありました。
郵便局1
この秤は昔郵便局で使ってたものらしいですが 鉄格子で守られてて 触れません↓
はかり
その先には懐かしい掲示板があったり。
はりがみ
そこには お子さまメニューもあるパブがあって ここは結構有名どころらしい。
ガバの街かど
酔っ払って帰る人のために タクシー乗り場完備。

この大通りからマーター病院までWoolloongabbaは続いていて 通り沿いにお店が立ち並んでいて 珍しいペルシャ料理だの ゴルフ用品店だの 制服ショップ といっても怪しいのではなく 会社の制服を取り扱ってるお店だの が パブに交じって並んでます。
このあたり 昔 2軒くらいカレー屋があったのですが 一軒は閉店したみたいです。残念。

かと思えば パブの酔っぱらいにやられたのでしょうか
割れガラス
…無残…。

道を渡ってもまだまだお店があり こんなカフェ発見。
タロットカード
透視ができるだかの占い師さんがやってるカフェだそうで 窓際にはタロット占いをしてるおっさんが。
さすがに写真を撮るのははばかられたので 看板だけ。
このスープの値段には占い料金は含まれてないんでしょうね。 もしそうなら大喜びで入ったのですけど。
でも 英語で占われても実感わかないかも。
その隣にはアート系の古本屋さん
ガバの本やさん
ちょっと入ってみたかったのですが 結構疲れていたので この日はここでお散歩終了。
バスに乗って帰宅しました。

この日の古着屋での収穫はセーターの他に 高価そうなグラスが一客。
はじくとものすごくいい音が続くので お値段かなりはるのがわかりました。
きっと最後に残ったひとつだったのでしょう。
割らないように 戸棚の奥深くにしまいこみました。

そして これも収穫の一つ↓
靴下
おそらく30年もの と 思われる靴下。
今の値段で350円なら安いのですが 当時だったらかなりのお値段と見た。
しっかり マイヤーなので 品質保証つき。
外がナイロン 中がコットン 丈夫で蒸れない って 昔あったなぁ~ と 懐かしく思いつつ 履いてみたところ 履きやすい!
さすが 昔の品物は品質がいいわぁ~ と 実感した次第。

ちなみにこれ 子供用。

サイズは子供用は昔から変わってないみたいです。
女性は 30年前の10が 今の6なのにぃ~!
スポンサーサイト

| 日々の話 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

こちらにも。

本当に寒いですね。
私も風邪を引いてしまいました。
治ったところだったんですが…

お友達の、経営より雇われる方が良い、というお話、全く同感です。(笑)
しかし、私なんかは、なかなかまともなところで雇って貰えないというのも現実ですが。

Woolloongabba、おもしろそうな街ですね。
プリシラさんにかかると、どこもおもしろそうに変身するのかもしれませんが…
また、いろんな場所を紹介してくださいね。

| ディーチ | 2008/08/18 15:19 | URL | ≫ EDIT

>ディーチさんへ

寒い時はおふろ または足湯がいいそうです。
試してごらんになってはいかがでしょう?

私もまともなところでは雇ってもらえそうにないのですが それよりは起業 という人も多いんじゃないかと思います。ディーチさんはここでの人を雇う苦労をよく御存じなので ブログを読ませていただき困ったちゃんが出現するたびに は~っとため息ついてます。

Woolloongabba ひそかに楽しいところですので ぜひ足をお運びください!
次に行くのはどこなんでしょう…なかなか出不精なのですが がんばりたいと思います!

| プリシラ | 2008/08/18 15:49 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/606-4d5f20d3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT