Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Woolloongabba 散歩 in Brisbane

冷え込みが続くブリスベン
最低気温は軒並み5度。フリースが欠かせません。
でもお昼は暖かいのでお散歩にピッタリ!

ということで 家の近くのWoolloongabbaなるところまで 行って参りました。

この地名をカタカナで書くと

ウーロンギャ(ガ)バ

となりますが まったくもって読めない地名に堂々ランクイン。
読めないし書けない という いたってしちめんどくさい場所ではありますが ここにはフットボール・スタジアムがあるため 非常に有名。
名前はそのため Gabba と 省略されて呼ぶことが多くなっています。

さて そんなGabba ですが なんだかんだとこの近くに3年以上も住んでるのに いつも通過するだけで 足を踏み入れたことがありませんでした。
やっぱりラグビーでいつもごっつい人たちがあふれてるのがその原因かも。

元々は鉄道の終着駅だったということで 昔はとってもにぎわっていましたが 鉄道の廃止とともに廃れたという歴史つき。

しかし最近の地価の高騰により 街中よりとても近く交通の便も非常によい ということで 最近再活性化しております。

真中にあるのは たくさんのアンティークショップ。

・・・さすがアンティークだけあって お値段も相当のもの。
軽く10万円はする机なんてのがゴロゴロ。
ヨーロッパ由来のアンティークを扱ってるお店なんかもありました。
はやりのアジアン家具だの小物を売ってるお店もあったりして ヴァレーのお高くとまった雰囲気のない落ち着いた場所。

通りの中には一軒 最近 英語があまりなってない と 私にまで文句つけられてるThe Courier Mailの週末版で取りあげられていたカフェがあります。
その名もPearl Cafe。
オサレなブリスベンっ子たちに評判の West Endにある The Gunshop Cafeの元オーナーだった人が最近開いたところだそうで 口コミで人気!とありましたが 新聞に取り上げられたらもうそれはなし。
Pearl Cafe
朝カフェ大好きな人たちで お店は外のテーブルまで埋まってる状態。
しかしな~ カフェってのは気軽なところがいいのに と 思うけど オーストラリアのカフェは意外にお高くつくので侮れない。気づいたら一人当たり30ドルとかなってることがあったりします。
たとえば

サンドイッチ 12ドル
コーヒー 3.5ドル ×2 = 7ドル
ケーキ 9ドル
合計 28ドル

な~んかカフェでこんなに払うの微妙に納得行かないんですけど~ とか たまに思います。
外食自体が高いので仕方ないのでしょうけど…。

ネタのために入ろうか!と思ったけど どのみち席もなかったし その手前にあったガラガラのカフェに入ることにしました。
Pearlは私が行かなくても十分お客様が来てくれるけど ここは私が入ったら売り上げが上がる!
そんな訳わからない理由で入ったのがこちら↓
Lunch on Logan
逆になってますが Lunch on Logan という ふつーのカフェ というか サンドイッチバー。
お店が出してるのはサンドイッチとケーキとコーヒーですが 近くに州政府の一部があるため 公務員さんたちのお昼販売を一手に担っているのではないかと思われます。
お店の構成はというと おじさん 若いお兄さん 若いお姉さん で どうやら家族経営らしい。
なにやらお店が古いなぁ と 思っていると 築100年くらいの建物とか。

中にいるのは 年配のご夫婦のみで よく見るとベーグルなんぞを食べてます。
しかもスモークサーモンが載ってる!

実はひそかに凝ってるのか?
と思って 就業間際のところ 同じものを注文しようとすると 残念ながら品切れ ということで パストラミとロケット サンドライド・トマトとクリームチーズのサンドイッチを注文しました。
ついでに ココナッツタルトなんぞ頼んでいるシュレック先生 私よりはるかに甘党です。
黒板@ランチオンローガン
お値段も良心的です。お隣なら絶対 10ドルは請求される…。
 
コーヒーはこんなで きちんとコーヒーアートまでしてくれてました。
コーヒー@ランチオンローガン

肝心のサンドイッチはというと
ベーグル@ランチオンローガン
かなり大きいです。そのうえ パストラミもしっかり入ってるので おなかもちも十分。
しかも おいしい。
サンドイッチなのに おいしい!と思うお店って 滅多にありません。そしてこの値段なんだから文句なし。

締めのタルトですが 温める?ってきちんと聞いてくれました。
そんなんフツーでしょ と 思われるかもしれないけれど 結構なお値段を取るカフェに行っても クロワッサンを冷たいまま出されたり…とかもあるので そういう気配りは本当にうれしい限りです。
タルト@論チオンローガン

家族経営なせいか(勝手に決めてる)お店の人たちも非常に感じがいいし 何より最近のおしゃれなカフェにありがちな 気取りがないのがよし。
「土曜なんだし カフェでご飯食べるのがトレンディ(←死語)なのよ 私たちって素敵でしょ」
みたいな雰囲気がまるでなく

「土曜だし 朝ごはん作るのめんどくさいし 近所に新聞読みに行くついでに行きつけのカフェでも行くかいな」

みたいな力の抜け具合です。まさしく 地元密着型。
そして まだいいところが続くのですが オーストラリアのお店はうるさいことが非常に多い。
うるさいので 話相手が何言ってるかわからないことなんて日常茶飯事。
その上に英語というハンデを負って こんな苦労するカフェなんて行きたくな~い!
と たまに 英語で話しなくちゃならない状況に追い込まれると思うのですが このお店は ラジオがかかってるくらいで それがない(単に人気がないともいう)。
そして Ipswich Roadなんていう 非常にうるさい道路に近いにも関わらず 静か。
これは貴重です。
 
名前通りランチ専用のお店なので 平日は5時ごろ 土曜は1時半で閉まるそう。
朝ごはんメニュー↓
メニュー@ランチオンローガン

でも朝早くから開いてるらしいので早起きしたら 違うものを食べにまた行こうかな・・・と 思わせられる感じのいいお店でした。
外観@ランチオンローガン
今度行くときはこのガラガラぶりは 解消されているのでしょうか…。

というわけで この後 腹ごなしの散歩に出かけたのですが その話はまた後ほど。
スポンサーサイト

| 日々の話 | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

GabbaはたしかにAFLスタジアムでもありますが、しょせんはAFL。やっぱクリケットグラウンドですね。ま、今冬なのでやってるのはAFLですからそれがどないしてんて話ですけど。。。

こういう何気ないお店っていいですよね。やっぱり安くておいしくて,サービスのいいお店が一番。

| triple D | 2008/08/12 11:51 | URL |

>triple Dさんへ

そういやクリケットって言ってましたね…。
まさしくまったく興味がないことがバレバレ。そして AFLとの違いって ユニフォームくらいしか見わけられないんですが…。

こじゃれておいしい(ある程度)お店はありますが こういう家庭的なお店は貴重なのでなくならないでほしいな~と 心から願ってます。今後の私のカフェ人生のためにも 是非。

| プリシラ | 2008/08/12 22:53 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/603-454a8b12

PREV | PAGE-SELECT | NEXT