Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画感想文~Hunting and Gathering~フランス映画

あったかブリスベンからこんにちは。
とはいえ 今日はお香を焚いたら目が痛くなり 午後はずっと伏せっておりました。
先ほど復活。
毎日毎日目を酷使する生活を送ってるから 少しは目を休めなさい というお告げなのかも。

でも映画とネットはやめられな~い。
チャットは卒業したものの ネットは中毒性がありますね。

というわけで たまりつつある映画感想文。

消化みたいな書き方の割に この映画はかなりお勧め。
図書館で借りた本を読んで 面白かったなぁと思ったのもつかの間 この映画観たら

「さっき面白いって言ったの取り消し!」

とあいなりました。

と思ったら これ原作があるんですね↓

Hunting and GatheringHunting and Gathering
(2007/06/07)
Anna Gavalda

商品詳細を見る


日本でAmazonで買ったら2000円しないそう。
ここで買ったら絶対25ドルとかするから そんならAmazon USで買って送ってもらってもいいかもしれません。

このお話の主人公は主に4人。
Hunting and Gathering

画家で 拒食症 人間嫌いみたいではあるけれど 清掃の仕事をしており そこの同僚とはそれなりにうまくやっている カミーユ。
カミーユはお金がないから 古いマンションの屋根裏部屋につつましく暮らしている。

同じマンションの住人 フィルベール。
吃音があり 美術館で絵ハガキを売るのが仕事。
マンションは亡くなった祖母のもので 遺産問題が解決するまで住まわせてもらっている。

フィルベールのルームメイト フランク。
シェフで腕は確かなものの 自分の人生を見失いかけており 週1日しかない休みは 祖母の面倒をみにオートバイで田舎へ行くのが習慣だけど そうするには複雑な事情あり。

フランクの祖母 ポーレット。
自分の家をこよなく愛し 頑固。
家で転んでしまい骨折。
家にはいられない ということで ホスピスに暮らすことになるが 自分の家が恋しいポーレットにとっては地獄。
自分の愛犬 愛猫がなつかしいから。
そしてこのホスピスの費用が決して裕福ではないフランクの重荷にもなる。

母へのいらだちをも隠さないカミーユが 上品だけど変わり者っぽいフィリベールに興味を抱いたか 人恋しくなったか はたまた心優しいフィリベールに心を許せる と 感じ取ったためか 自分の部屋で食事をしないか と 誘うことからこの4人の人生が絡み合い タイトル通り Hunting and Gathering つまり 歴史が始まる以前の コミュニティ的 といえばいいのでしょうか いろいろ思うところはあれども 生活を共にし 互いにとってなくてはならない存在になっていく過程が描かれていきます。
Hunting and Gathering2

特にドラマチックなことも起らず かといって 退屈なクリシェが続くわけでもなく ありがちではあるものの 自分の人生が見いだせない 他人と向き合うことができない 自分の感情をどう扱っていいかわからない そんな若者たちの姿に思わず共感。

素直になれず つい心にもないことを言ってしまい 大事な人を傷つけてしまう人がいるなか 自分の心の思う通りに進み 幸せになる人もいたり。
そんな様子を見ていると 月並みながらも 傷つくことを恐れずに まっすぐに自分の気持ちを伝えることが大事 と 再確認させられました。

人と人のつながりというとき それは恋愛だけではなくて 広い意味での結び付きも大事。
親兄弟だけではなくて それが知らない人であっても もしかしたら その人は後で大事な人になるかもしれないから。
そして 人生には思いやりが必要で 求めるだけじゃなくて与えなくてはならないけれど それには見返りを求めない そんな心の美しさも必要。

大仰に泣かされたり 大騒ぎになったりすることはないけれど 観終わった後 じんわりと気持ちがあたたかくなる映画でした。

さて 俳優さんですが 私のお気に入り ギョーム・カネがフランクを演じており 毎夜違う女を連れ込み大音響でロックをかける など 困ったちゃんながら 実は非常に心優しい男性 という うーんまさにピッタリ!な役柄です。
先日つまんない!と酷評してしまった 世界で一番不運で幸せな私でも主演してましたね。
ギョームくん
清潔感あふれるハンサムさんです。
好みだわ~♪

実はつまんなさそ~と敬遠してた映画が 今は亡きキェシェロフスキ監督の脚本ということを先ほどIMDBで知りまして そのうえギョームが出演してることを発見。
次に観るDVDリストにしっかり入りました。
スポンサーサイト

| エイガ | 22:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

DVDあるのにまだ見てない映画です
感想文だけ読んでもいい感じなので
今晩あたりにでも見たいです
…実はそんな感じでいろいろたまってるんです
Inside Parisを見ましたけどね
ようやく!

ギオムの一番最後の写真がパトリックデンプシーに見えました
視力検査に行って来ます

| D | 2008/08/08 16:38 | URL |

>Dさんへ

DVD買われたのですね。
やはりフランス語の勉強には必須 ということでしょうか。

私もInside Paris観たんで 次の映画感想文はそれにしようかな。ガチになっちゃうかしら。

>ギオムの一番最後の写真がパトリックデンプシーに見えました

確かに似てるかも。
ということは私はパトリック・デンプシーのファンになるよう運命づけられているのでしょうか。グレイズ・アナトミー観ないといけませんね…。

| プリシラ | 2008/08/08 18:13 | URL |

...え??観てないんですか?
グレイズアナトミー?DVDBOXSet1、2ならありますよ?Dの家に!
シーズン3までちゃんと観てたんですが
シーズン4は時間がなくて観れなくてDVD待ちなんですよね!

| D | 2008/08/08 20:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/08 20:11 | |

>Dさんへ

すごい それはファンですね!
お借りできたら嬉しいのですが 何せ私 テレビドラマが観られない性格…涙。
先日やっとお友達から借りた「のだめカンタービレ」を見終えたのですが要した月数 11カ月…。
テレビ放送の何倍かかってるのやら。

そんな私にDVD貸す気になれますか???

| プリシラ | 2008/08/08 21:29 | URL |

>ないしょコメントさんへ

ご説明ありがとうございました。
こちらこそいつも楽しませていただいておりました。
あちらの方でもこれからもよろしくお願いいたします。

| プリシラ | 2008/08/08 21:31 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/601-9e1266b3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT