Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの 伝統的お菓子

サンタさんといえば 赤白のコスチュームで 暑い暑い あつ~い オーストラリアでも サンタさんは やっぱりあの衣装を着てる とは 先日書いたのですが スコットランドの とある ショッピングセンターでは サンタさんの身の危険のために 代わりにヘルメットを支給することになった とか。

で、記事の中に出てくる ミンスパイ、伝統的な食べ物 としか 書かれていません。

しかも ミンス って何よ?

と思われる方も多いと 思いますが 実はミンス=ひき肉。
そう メンチカツ の メンチ は Mince(⇒細かく刻む)なのでした。

元々は ひき肉入りのパイで お肉を長持ちさせるために 保存料として ドライフルーツを入れていたのが いつの間にやら お肉が入らなくなり デザートとなりました。一度食べたけど 激甘で 歯が浮くような甘さ とは このことか と納得。
レシピも発見したので、こちらにご紹介しておきます⇒http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/condition/menu/002254.asp??rp=recipe

さて ひき肉を オーストラリアなどのイギリス英語圏では

mince

と 言いますが、学校では

ground meat

と 言う と 習いました。そう、アメリカ英語だったんですよね。なので 初めてお肉屋さんに行って 狼狽。覚えるのにしばらくかかりました。

しかし その後 アメリカにいる アメリカ人と話した時に ひき肉のことを ミンス と 言ってもわかってもらえず 苦労した記憶があります。

同じものでも 国によって言い方が違うのって 方言ですよね。楽しいけど ちと大変。

人気blogランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/60-458a312b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT