Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本のエイゴ 

今日 何気なく ネットで調べ物していたら 映画

Thank you for smoking

の宣伝ウェブ発見。

thank you for smoking


早速訪問。

見逃した映画だけれど、ロビイストのアメリカにおける勢力、タバコ 銃 アルコール という 三大現代悪について いかにロビイストが はびこり 政治に影響を及ぼしているか を諧謔的に描いている ということで 観たかったのだけれど いかんせん タイミングがあわず DVDになるのを待っているところ。

さて、そこで日本でのタイトルを見て 一瞬 おや? と思った。

違和感がある。

どうして?と思い もう一度 読み返す。

サンキュー スモーキング

途中の for が消されているではないですか。

映画というのは 今の日本社会では 生のエイゴに触れる絶好のチャンスであり 文字文化の日本では 映画のタイトルさえも 学習教材になっています。

確かに 意味は伝わるけれど Thank you の後に for をつけて、 感謝の対象を示す という 前置詞の役割を落としてしまっていいのだろうか。

このまま翻訳したら スモーキング(人かもしれない、ものかもしれない何か) に対して ありがとう と言っていることになりはしまいか。

些細なことだけれど こんな適当なエイゴを タイトルにするくらいなら いっそのこと ひねった邦訳をつけてもらいたいなぁ。

というわけで 映画の内容から 考えてみた。

昔ならこうかもしれない。

「喫煙万歳」

しかしこれでは 原題の皮肉は伝わらないだろう。

「喫煙御礼申し上げます」

これでは なんだか よくわからない。

「タバコ 吸いませんか?」
「喫煙天国」
「タバコ 大戦争」

う~む。

やはり 素直に サンキュー・フォー・スモーキング しか ないのだろうか。

翻訳者の方に ご意見賜りたいです。
スポンサーサイト

| 英語 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

私もこの映画は見逃したんだけど、内容的にどんなものなのかがよくわからないから訳も思いつかない。。。
「喫煙☆御礼」とかシンプルにいかがでしょう(笑)?

| 日本カモシカ | 2006/10/26 21:15 | URL | ≫ EDIT

あ、それいい!いただきます!

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/10/27 10:21 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/6-1434e3db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT