Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア スーパーマーケットの新兵器

シェアブログdokidokiに投稿

ピリリと空気の冷たいブリスベン。
昨日 暑い暑いと文句を言ってたのがウソのよう。
朝 外へ出たら ぶるると身震いが出たくらい。

土曜日はたいてい買い物に出るのですが 今日は久しぶりにご近所のスーパーへ行ってみました。
いや何 先週買った野菜がまだ残ってるし 買い置きの食料も十分にあるので運動を兼ねて です。

さて オーストラリアには大手スーパーが2系列あり (フランクリンとかもあるけど) 

Coles と Woolworth's 

となってます。
前はColesの方がお客さんが多かったけど 逆転。
今ではWoolworth's 通称ウリーズ の勝ちで なんでもちょっと高級な感じがするところがいい とか。

…私は安い方がいいなぁ と 思うけど さすが金満オーストラリア

お友達は

「魚介類がマシなのは ウリーズ!」

と断言してましたが どっちもどっちかも。

まあ 好きなCOLESではなく近所にあるのはウリーズしかないのですが 最近何やら改装してるなぁ~ と 思ってたら テレビで報道されてたように 新兵器導入 と あいなったようです。

新兵器

それは

自動精算機

そう 自分でお買い物したものを袋に詰めて お会計するのです。

というわけで 写真にてご紹介させていただきます。

まず こんな感じで正面に画面があります。
自動精算2

画面はタッチスクリーンで何するか選べます。
画面の下に見える黒い■ これは バーコード読み取りセンサーです。

まず最初に お買い物する ということで Startとか書いてある 大きい四角をポチッと押します。

すると

「バーコードを通してください」

という命令が出るので 先ほどの黒い■の上にバーコードをかざします。

かざした後は 左側の台に 買ったものを載せます。
そうすると 自動的に重量を計量して 積算していきます。
もたもたして 品物を台に載せないと画面に

「買ったものを 台に載せてください」

というメッセージが出ますが 気にしない気にしない。載せさえすればOKです。載せないと バーコードで読み取った商品の重量と 実際に計量台に載っている品物の重量が違うので エラーになってしまうので そこだけは注意が必要です。

バーコードがきちんと読みとれないと 

「もう一度やんなさい」

とか言われます。

また 野菜や果物をキロ売りで買う場合 黒い■の手前に載せると 重量を測ってくれます。

バーコードの読み取りが全部終わったら これまた一番下にある 大きな四角 Finish&Pay を選びます。

そうすると Cash(現金) EFTPOS(デビッド・カード) Credit(クレジットカード) と 後二つくらい選択肢が出ます。
自動精算3
 
上の写真の下の方に 硬貨と紙幣を入れるところが見えますので 現金で支払う場合 ここに入れます。
クレジットカードかデビッド・カードの場合は 写真のように専用の機械に通します。

オーストラリアでは スーパーマーケットや郵便局でデビッド・カードで支払いをするとき ついでに現金を引き出すことができますが この機械の場合 一番最初の画面で選ばなくてはならないので 気を付けてください。
忘れると また最初からやり直し…ということになります。 ATMからの引き出しも EFTPOSの使用も 使用料に含まれていて 無料の回数を超えると 手数料を取られてしまうので こういうときにまとめて現金をおろしておくのが賢いやり方。

クレジットカードの場合は 店員さんの照合が必要なので その辺にうろうろしてる店員さんを呼んで チェックしてもらいます。

お買い物が終わったら レシートを受け取って 台から荷物をよけて終了。
なかなか荷物をとらないと

「荷物をどけてください」

と メッセージが出るのですが これまた気にしない。

人間だと 

「ああ!この人に迷惑をかけてしまう!後ろの人からも冷たい目で見られる!」

と 微妙に焦ったりしますが そんなプレッシャーを感じなくてもいいのが この機械のいいところ。
たくさん買うときは台がちょっと小さいのでお勧めできませんが かごひとつくらいとか あまり買い物しないときは 早いし自分のペースでできるし とっても便利です。

人間みたいに 打ち間違いもないし…と 何度か 値段の間違いを発見して 店まで足を運んだことがあるので その辺もお勧めするところです。

とはいえ

「人間とのふれあいが欲しい・・・」

というかたや 

「せっかくオーストラリアに来たんだから そこでオーストラリア人とおしゃべりする機会が欲しい」

と思う方には お勧めできませんが。

と書いて気づいたのですが スーパーでレジの人と話してるって 私 着実にオバサン化してる…。






FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

本物のおばさんの発想

私はColesの方が高級ぽく思ってました。でも、昔のことですが。。。

この機械の話は知ってましたが、うちのウーリにはまだ導入されてません。つーか来るのかな。これって、ずるしたりとかできないんですか?1個お金払わずに袋にいれちゃうとか。それから、赤札のはレジの人がやるようにぴりっとはがして、とかするんでしょうか。すみません、発想がヒジョーにせこくて。。。

| triple D | 2008/06/22 12:05 | URL |

triple Dさんへ

どっちが高級なんでしょうね?
大手二つしかないので比較しづらいですよね。

ズルですが 一個お金払わないで通ろうとしたら たぶんピピピ…と 警報が鳴るのでは?
赤札にも値引き分がきちんと表示されたバーコードがついてるので 赤札をはがさなくてもいいようになってます。便利ですよ~。ご近所にも導入されるといいですね。
人件費の節約になるらしいですが そうすると仕事が減るから ある程度人口が多くないとだめなのかも。

| プリシラ | 2008/06/22 20:30 | URL |

あはあはあはははは!これ新兵器なんですか?遅れてる~!!!ミシガンってすっげえ田舎かと思ってたけど、コレが入ったのもう5年以上前ですよ~

ってごめん。でもさー、コレ上手なのって、ほとんどアジア人なんだよね。一回なんか、白人の男の人、ワインかなんかスキャンして、画面に

「IDを見せてください」

って免許書の写真が出たら、自分の免許書を画面に向かって見せていた・・・・

違うよ、レジのお姉さんに見せるんだよ!

もー周りかまわず笑っちゃいました。

| チュチュ姫 | 2008/06/22 20:33 | URL |

ウチは

ウルワース! なんせ株主だから。
と云っても最近まで行ってませんでした。でも最近では旦那、絶対ウルワースだ。Coles はなんかイヤだ。と申します。
でも実は、マーケットが安いので買い物は主にマーケットです。
スーパーで買えないもの以外。
しかし、ワタシ上の機械見たことありませんよまだ。
アデレードにはなかなか来ないだろうなあ、そう云うの。

| siorin | 2008/06/23 00:29 | URL | ≫ EDIT

チュチュ姫さんへ

何言ってるんですか オーストラリア人 自分たちが世界にひけをとらないくらい進んでる!って思いこんでるんですから!もう これで大いばりですから!(爆)ミシガンよりも遅れてるよ…って ガツンと言ってやってくださいw

>って免許書の写真が出たら、自分の免許書を画面に向かって見せていた

面白すぎるー!!!コントですか!

| プリシラ | 2008/06/23 08:16 | URL |

Siorinさんへ

うちはCOLESです~ 値引き率がいいのが多いので…(貧乏?)

私は学生時代からずーっとマーケット派です~。近かったし安いし新鮮だし。
たまぁに腐ってたりするのもまあ ご愛嬌ってことで。

アデレード そのうち入りますよ きっと。面白いし簡単で便利です。

| プリシラ | 2008/06/23 08:22 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/555-2cba040d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT