Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人種差別と言われても

今日 バスに乗った。
始発から乗ったので 車内には誰もいなく 運転手さんもとてもフレンドリーだった。
そして とても丁寧な言葉遣いの 運転手さんだった。

オーストラリアでは バスに乗るとき 運転手さんに ご挨拶をし 運転手さんも ご挨拶してくれる。
初めて それを知った時には とても驚いたが 同時にとても新鮮だった。
日本と 同じだな とちょっと嬉しくなった。

全員がそうではない と知るには 時間がかからなかったけれど 白人系の運転手さんは 大学などからの学生ばかりの 無礼な客ばかりの路線ではない限り 皆親切で フレンドリーなことが 多い。
女性の特権なのかもしれないけれど。

都心まで来て たくさん人が乗ってきた。
中に一人 日本人の男の子が 携帯電話をかけながら 乗り込んできた。

すると 運転手さんが注意した。

「電話は短く ね」

男の子は 日本人特有の ニコニコ笑いをして 謝る様子を見せた。

どうしてそんな注意をするか わからなかったけれど とりあえず携帯電話片手に 乗り込むのはダメらしい と気づいた。
しばらく バスに乗っていなかったのでわからなかったけれど そういえば 携帯電話を使っている人が減った と思った。

次のバス停に着いたら 今度は 東南アジア系の女の子が 携帯電話で大声で話しながら 乗り込んできた。

運転手さんはまた

「電話は 乗る時には 短くね」

と注意した。

女の子は そんな注意は無視して 通り過ぎようとした。
運転手さんは その女の子を呼び戻して 説明を始めた。

「法規が変わって バスの中での携帯電話は 最低限にするように決められた。
理由は 隣の人のプライベートな会話を 延々と聞かされるのは他の乗客にとって とても迷惑だから
なので バスに乗るときは 携帯電話は いったん切るか 降りてからにして欲しい」

といいかけたところで 女の子は ものすごい口調で 言い返した。

そうやって言うあなたの口調が気に入らない
ものすごく 攻撃的だ
そういう風に 言う権利がどこに あるのか

その訛りからマレーシアかインドネシアの子 とすぐに わかった。

運転手さんは説明する。

ラッシュ時で時間がない 
短い時間で説明を しようとしている
だから 口調もぶっきらぼうに なったのかもしれない
しかし それを知らせるのが 自分の役目だし
他の乗客の迷惑も 考えて欲しい

女の子は 気に入らない様子を むき出しに

うるさいわね
態度ワルイったら

と 聞こえないようにつぶやいていた。

前に マレーシアからの留学生と シェアハウスに 住んでいた。
英語が上手な彼女は 自分の母国語は英語 といいきっていた。
しかし 確かに上手な英語も よく聞くとものすごく 無礼な発言が多いのが 英語の下手な私にもわかった。

彼女たちに共通しているのは 上流階級の出なせいだろうか どうも職業で相手を差別している様子が うかがえることだ。
勿論 全ての留学生がそうだ というわけではない。
というより そうじゃない生徒の方が多い。

だけれど、お金持ちのお嬢さんには こういうタイプがいかんせん多い。
シェアメイトは ルールを守らないので 注意をすると むくれて3倍 文句を言った。
自分はルールを守らないくせに 自分の言う通りにならないと 機嫌を損ねた。

確かに運転手さんは 使用されている側だし 多分教育だって お嬢さん連中よりは 下 だろう。

だけれど 毎日運転してくれる 運転手さんがいてこそ 公共交通機関も機能するのだし にっこり笑ったら 笑い返してくれる人がいるのは いいことだ。

乗客からみれば ただの運転手だけれど 時間は守らなくてはならない ラッシュ時には ひどい運転をする車が多い わけのわからない乗客を相手にしなくてはならない などなど 運転手さんのストレスレベルは いわば 赤 まで行っていることだろう。
ウルトラマンなら 胸のランプが点滅しているところだ。

その後、女の子は後ろの方で他の乗客と話をしており

Who Cares

などと 聞こえよがしに 言っていた。

自分の降りる停留所が来たので 降り際に

Thank you very much
Have a good night

というと、運転手さんは

Have a good night, Ma'am

と 返してくれた。

今晩、あの運転手さんが よく寝られて 明日は無礼な乗客に あまりあたらないといいな。
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

たどりつきました(汗)

携帯を 公共交通機関で使うのが、周りの迷惑になる というのは、人口密度の高い日本では、割と早い時期からの「認識」だった気がします。 東京に帰ると、電車の中は メールを打つか、ウェブを見ている人しか いませんが(笑) 

どんなに高等教育を受けて、いい暮らしをしていても、この女性の民度は低い、というか、お可哀想ですね・・・ そう考えると、親から「挨拶をしなさい」と教わったことを、本当にありがたいことだと 今更ながら思います♪ 

| ゆうこまん | 2006/10/27 10:37 | URL |

ご訪問ありがとうございました!

公共の場では、マナーは大切ですよね。
人種差別と言われても・・・って経験は、土地柄、イヤというほどあります(泣)
私の友人達はお金持ちや土地持ちが多いんですが、皆、マナーを守ります。でも、そういう人もいますよね・・・読んでてムキーとなりましたw
改めて、友達に恵まれているなぁと感謝です。

ほんと、運転手さんがのストレスが少しでも、減りますように・・・と思います。

| おこうちゃん | 2006/10/27 12:09 | URL |

ゆうこまんさんへ

おっしゃる通りです。
しかもこちらの人、声が大きくないですか?
なので、かーなーり(笑)迷惑でしたね。運転手さんの言ってることに一理あり!です。

躾はその人の 格 を表しますよね。
低次元な人に対しても きちんとした 礼儀で対応できる・・・ そういうのが 本当に格の高い人なのでしょう。
そこまでいたる日は まだまだ 遠そうですが。

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/10/27 18:08 | URL |

おこうちゃんさん へ

いい友人を持つのが 一番の財産 といいますよね。
私も最近 そういう整理が出来て ちょっと幸せです。
去るものあれば 得るものあり です。

運転手さん、学生の多い路線では 真面目に殺気立ってます(笑)

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/10/27 18:10 | URL |

ブログ再開

おめでとうございます!また勝手ながら僕のBlogのお気に入りに登録させていただきたいと思うのですが、よろしいでしょうか?

さて、バスの運転手の話に関してですが、大学の授業で面白いことを言っていたのでご参考まで。

Priscilla Queen of the Desertさんがおっしゃってた、「職業で相手を差別している様子が うかがえることだ」。これはバス運転手という職業に関しては、世界的にバス運転士とかは差別的視点で見られているみたいですね。コミュニケーションのクラスで、イラン人のチューターが「私がオーストラリアにやってきて一番驚いたのは、バス運転士と乗客が同じ目線で話すこと、そして乗客が彼らにありがとうということだ」と言ってました。少なくともイランではバス運転士は職業柄、下に見られがちのよう。彼女はまた、少なくともこれは東南アジアや中近東の一部でも、バス運転士に限っていえば、下に見られがちなのだ、と言ってました。

BNEのバス運転士は、、確かに殺気立ってますね。一番殺気だっているのはToowong Depot / Richlands Depotの運転士だと思います。担当路線がUQ / Indooroopilly発着路線で、学生及び語学学校生が多いから殺気だっている人は殺気立ってますね。反面、Virginia Depot / Carina Depotの運転士は大抵朗らかですね、Toowong Depotとかに比べると学生少ないんでしょうかね。笑

今日もバスが10分遅れたけど、新米運転士の初路上みたいだったらしく、バスに乗ったら「Hi, sweetheart」と、べっぴんの若い♀の運転士からの一言。もうバスの遅れがどうにでもよくなりました。笑


| kyohhei_in_brisbane | 2006/11/01 15:13 | URL |

Kyoheiさんへ

どうぞご遠慮なく。

バス運転士さんってそういう立場なんですね。やっぱり労働者とみなされるからですか?医師とかと違って専門職じゃない ってことでしょうか。日本だと 一応きちんと運転手さんにこんにちは、とか ありがとう とかいいませんか?(地元だけか?)

学校が多い路線は 子供が悪ふざけをするので それで殺気立つのでしょうね。乗るのにも時間かかるし、馬鹿にしてかかる悪い子 多いし。

美人の運転士さんなら 大歓迎ですね(性差別?)

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/11/01 21:24 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/5-39abb3ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT