Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イースターおめでとう

シェアブログdokidokiに投稿

今週末はイースター
イースターと言えば むかぁし昔に見た トムとジェリーで ひよこかなんかが 

イースターおめでとう」

とか言ってて なんじゃそりゃー と 思ってたのですが オーストラリアに来て ウサギのチョコを買ったり 卵の形のチョコを買ったりする日 と 知りました。
というのは嘘で キリスト教圏では多分クリスマスの次くらいに大事な日。

そう イエス様が復活した日なのでした。

それでどーして ウサギと卵なんだ???と正直に感じた方はこちらのサイトをご参照ください⇒イースターのすべて by えいごタウン

さて イースターと言えばみんな食べるのが ホットクロスバン と ウサギまたは卵型チョコ。
現に昨日 ある会合に出席したところ 会議机の上に イースターチョコがゴロンゴロン。
それくらい 皆 何も考えずに食べてますが この二つ 実は大変恐ろしい食べ物。

ホットクロスバンは 上に 十字模様がついてるパンなのですが
ホットクロスバン

市販のものは実はカロリーがめちゃ高。
一個250キロカロリーくらい と テレビの報道で知りました。

レーズンとシナモンが入ってて とっても口上がりがよいので ついつい2個3個と食べ進むこともしばしば。
そのうえ バターなんかつけて食べることも多く カロリーはさらにアップ。

なので 食べるときは

1. 通常8個入りなのですが 12個入りの ミニを買うこと
2. バターはつけてはいけません

と言われてました。

そして イースターチョコは 通常のチョコに比べて 3倍くらいの値段がつけられているので 非常に高値。
メーカーにぼられてるんですよ!と 言われてたので 買うなってことかなぁ とは思うけど でも縁起ものだし。
どこの国でも 縁起ものって 高くつくもんですね。

さて ついでなので ホットクロスバン 食べ比べてみました (だから太るって)。

A:Cで始まる大手スーパー シティ店
B:Wで始まる大手スーパー ご近所
C:Wで始まる大手スーパー ブリスベンから50キロ離れたところ
D:近所のパン屋

さて お味判定をおいしかった順に並べてみますと…

D⇒C⇒B⇒A

となりました。
近所のパン屋さんのがおいしいのは当然としても WとCでは Wの方がおいしかったのは何故でしょう。
いや 前にもCでホットクロスバン買ったけど それほどまずかった記憶はないのです。

ていうことで 仮説。

シティの店は お店の中にパンを焼いてるベーカリーがない(近所にはある)。
そのため どこかの売れ残りを運んできてる。

製造日は当日だったけど なんとなくありそう…。

さて イースターと言って思い出すのは個人的には トムとジェリーと もう一つ。
パティスミス

NYパンクの女王様 パティ・スミスのアルバムなのでした。
腋毛がそのまま 胸も見えて ドキドキしたのを思い出します。

最後に イースター記念に こちらの迷路をお楽しみください。
迷路
スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/475-76c24bae

PREV | PAGE-SELECT | NEXT