Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狩人

シェアブログdokidokiに投稿

今日は 2月22日。
日本では猫の日なので ちょっくら猫の話でも。

うちの猫はノラでした。
うちに迷い込んだのは生後約半年。
かなり痩せていたのに 今ではでっぷり。
先日獣医さんに

「この子はもう少しやせた方がいいですね」

と言われちゃいました。

お医者さんに言われたからには仕方ないので ご飯の量を2割くらい減らしてみました。

その日 ネズミを捕ってきてしまいました…。
残念ながら すでにお亡くなりになっていたので 手厚く庭に埋葬してあげました。

それから1カ月後 ワクチン注射に獣医訪問。

「どうですか ダイエットは進んでますか?」

と 質問する先生。

「…え~と…」

と口ごもっていると 先生 おなかを触って

「ん まだ太ってますね ダイエットしてますか???」

と詰問口調に。

「…実は ダイエットを始めたその日に ネズミを捕ってきてしまって…そのうえ どうやら一匹は食べちゃったらしくて おなか壊して大変だったんですけど…」

と 言ったら 先生

「そ そうですか」

と 黙ってしまいました。

そんなこんなで ダイエットは中断してたのですが やはり最近たぷたぷおなかが気になる。
やっぱりちょっとご飯は減らさなくちゃ…と ご飯の量を1割減らしてみたところ。

やっぱりネズミ捕ってきちゃいました…。

しかも 今回は生きてるじゃないですか。
なんとか ネズミを猫ごと外へ連れて行こうとするも 足の間をかいくぐって室内へ。
そのうえ ネズミ なんとか猫から逃れて なんと 部屋の片隅へ入り込んでしまいました。
家具を動かしてみても どこにもいない。

仕方なくそのまま バンダバーグへ。
お留守番に同居人のご両親が友達に会いがてらに来てくれたのですが 電話して聞いたら

「冷蔵庫の裏にいる」

とのこと。

結局ネズミは3日間滞在して 日曜の晩にトイレで御用となり ひと安心。

そんな今朝のこと 朝の散歩から帰ってきた猫 口元に何かがありまして。
見れば子ネズミ。
生後4日くらいでしょうか。
毛もほどよく生えてます。

なんとか 猫を引きはがして 死んでるようなので片付けようとしたら 動き出しました。
どうやら でっかい生き物に捕まったショックで気を失っていたらしい。
とりあえず 雑誌にのせてみたところ 少しずつ元気になってきて よく見るとケガもしてないので 庭に返してやることにしました。
ふうやれやれ と 思った1時間後。

またもや みゃおみゃお と 獲物をとった時の発声。

見るとまたもや 子ネズミが口に。

ま また捕まっちゃったの???

今度は猫もとられてはならじ と 逃げ回る逃げ回る。
階段 部屋に と 大暴れ。
やっと 庭で ネズミ救出。 
猫を家に閉じ込めてから ネズミのいるところへ戻ってみたところ またもやネズミ 生きてました。
悪運の強いネズミだなぁ と よく見ると さっきのとはどうも違う。
微妙に色合い 顔立ちが違う。

…どうやら ネズミ 庭で繁殖してるようです…。

とりあえず カワイイ顔してるし まだ小さいので 木陰に連れて行って放してやりました。
その後1日中 猫は庭のあたりをうろうろ。

ネズミはネズミ算式にどんどん増殖してるだろうし 衛生的にもよろしくないので 猫に捕まえてもらうのがいいのだろうけれど でも 見たらかわいらしいし とはいえ増えるのは困るし。

ハメルンの笛吹きでも来てくれないだろうか…と 真剣に考えてしまう。


スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ウチは...

ミックが若かりし頃、ネズミ捕りの名人(名犬?!)だったそうで、ご近所さんから「ミックを貸して~」というリクエストが多かったそうです。 まぁネズミに限らず、何でも狩っていた、というのが正しいのかな。 
同じく猟犬の血を引くボニー、やはり動いているもの(生きもの)は何でも(ネズミ含む)狩りまくっていますねぇ(苦笑)

カワイイ顔している... ぶり太郎もそう言って逃がしていますけど、衛生的に非常によろしくないので、やはり私としては息の根を止めてもらたい、と。 ものすごい勢いで繁殖しているので、結局はイタチごっこですけどね。

| kitkat_jp | 2008/02/23 14:20 | URL | ≫ EDIT

kitkat_jpさんへ

さすが~ 犬も種類によっては ネズミ捕るんですね。
すごい!
そして 狩りまくり…鳥とかたくさん捕りそうですね。名犬だけど 飼い主としては処理に困るのではないでしょうか?

私もできれば 生きたまま連れてくるのはやめてもらいたいな…と 思うのですが 猫的には

「フレッシュな肉 おたべ」

なのだろうから むげに叱るわけにもいかないし 本能だからどうしようもないですし…。
ネズミ算には勝てないということで 諦める または きちんと食べてもらうのが いいんでしょうか。
しかし かつての知人によれば

「うちの猫は ねずみはおいしくないらしくて 捕ってきても放置してるけど スズメなんかはおいしいらしく 見せたら食べちゃう」

んだそうで…。
おいしくないのしか くれないんですか???

| プリシラ | 2008/02/23 22:47 | URL |

たくましい!

姫スゴイ!ワイルドな魅力ですw
うちは、なんとかダイエット成功してます。
でも、うちのはインドア派、なので、プリシラさんのお宅の姫とは、
脂肪と筋肉の違いが、かなりある気が・・・。
骨格の違い等もありますよね、やっぱり。
うちの3にゃんこをみてると、デブを見慣れてたせいか、
痩せ過ぎた?ってドキドキしたりします。
また次回は獣医さん、痩せたねって言ってくれるのか?でドキドキです。

しかし、ネズミは残して、スズメは頂く。
野生なカンジのグルメ、面白いです。

| おこうちゃん | 2008/02/26 03:42 | URL |

おこうちゃんさんへ

うちのは 元々が相当に野生なので…性格も野生ですし なんだか犬っぽいです。

おこうちゃんさんのとこの ダイエットの秘訣 ぜひ教えてください。続くようならやらせてみます。ネズミ捕ってきたら 即中止 ですが。

鳥はやっぱりおいしいみたいですね。
動物だけに 味覚が敏感なのかも。そして 新鮮なものほどおいしいらしく…。

| プリシラ | 2008/02/26 13:18 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/451-e1ae7458

PREV | PAGE-SELECT | NEXT