Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】今年のアカデミー候補作発表

今年のアカデミー候補作が発表されましたが

つぐない
Juno

未見。これから鑑賞予定。

ノー・カントリー
フィクサー

観た。
感想はまだ書いてません。

個人的には ノー・カントリー よりは フィクサーの方が好き。

”There Will Be Blood”
未公開。

といった状況なのですが 何気に見た ニューヨークタイムズの報道記事で ちょっと納得いかないものを感じました。

「2007年は The Departed や Dream Girls や Little Miss Sunshine のような メインストリームのヒットに独占されてたが・・・」

とあるんですが リトル・ミス・サンシャインって たまたま インディーの映画が メインストリームでヒットしただけで 内容的には一緒にしちゃーいけない って 思うんですが。
まあ ヒットした って 点では一緒なんですけどもね。

しかし フィクサー アメリカでは大コケして 主演のジョージ・クルーニーが

「アメリカ人はこういう映画に対して 関心がなくなっちまったのか」

と がっかりしてたのですが ノミネートされて よかったね ジョージ。

スポンサーサイト

| オーストラリア | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/421-999c4399

PREV | PAGE-SELECT | NEXT