Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カジノ・ロワイヤル 観られず

夕方 同居人が帰宅するなり

「カジノ・ロワイヤル観に行こう」

と 第一声。

知ってはいたが 仕事に忙しく 遊びに行く時間もないため たまに早めに帰宅したので 映画でも ということらしい。しかし 映画好き だけれど 混んだ映画館 ダイキライなので 二の足踏んだが 奢ってくれる ということなので 行くことに決定。

夕方のラッシュも逆方向だったので たいしたことなく すいすいと車は進んだ。そして 駐車場に着いたら 

「満員」

の表示なし。

やった!ついてる!と 思ったのもつかの間 目の前で いきなり FULL の表示が。
激しい勢いで 毒づく 連れ。

とりあえず 近くにスペースが見つかって 慌てて映画館へ行くと なんと 月曜にもかかわらず 雲霞のごとく人が。
列に並んでみるも 殆どがスクーリーズが終わって 時間は山のようにある 若者ばかり。こういう輩が一緒だと 途中で騒いだり 何かとうるさいからイヤ! せっかくの ダニエル・クレイグが楽しめない! ということで 映画はまたにしよう と相談していたところアナウンス。

「ただいま 007 カジノ・ロワイヤルのチケット 売り切れました」

どっちにしても 新しいボンドにおめもじするのは 当分後のことになりそうです。

さて この「スクーリーズ」なるものですが 「Schoolies」と書きます。そのまんまです。

何をするかというと 高校卒業記念に仲良し友達同士で旅行 という カワイイものが いつしか巨大産業になり 今ではゴールドコーストをメインに 高校卒業したてのコドモが 言いだけ酒を飲み 暴れ 手当たり次第に性的関係を持つ などの 乱暴狼藉し放題。おかげで この期間 ゴールドコーストに来る普通の観光客の数は めっきり減るとか。タクシーの運転手さんが襲われたり 道路で寝ていたりで 交通事故の被害者になったり 酔っ払い運転で死亡事故起こしたり と 散々なのですが どうにも規制したる気配はなかなかなく 代わりに違うことをするよう勧める親御さん なども 少ないよう。

「大変な試験を終わって 無事に進路も決まった うちのカワイイ子に 好きなことさせてあげたい」

という 親心はわかるのですが 傍で見る限り どうにも生産性も低く 将来の記念になるのかどうかもあやふや という 催しで ビーチで酒飲んで暴れて・・・が オーストラリアの文化で それを 受け継ぐ若い世代 とでも 言うんだろうか と 皮肉の一つも言いたくなる 暴れっぷりなのでした。勿論 こんな若者ばかりじゃないのでしょうが 悪いサンプルって 目に付きますものね。

人気blogランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/42-8e28c9eb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT